2021 年 1 月 6 日 のアーカイブ

凍る日

2021 年 1 月 6 日 水曜日

つららもながくなる七草

なかなか まるまらない さらさら雪

つららも ながながと のびて

凍る日だった

のびきらない感じの腰

どうにか 悪化させずに 保育仕事 終えた

ふぅ

明日は 七草粥の日

明日朝をもって しるかけごはんと 四つ足が解禁になる 森家

そして 明日の 七草粥は

よくある日本の 七草粥ではなく

森家ルールの 七草粥 復活させることにした

とある時期まで うちでは いつもの雑煮に 七草ぷらすして

ご飯粒が混ざっている というものだった

それは どうやら じいちゃんが 「本来の 七草粥は んまぐねぇがら んまぐくうために」と

森家独自伝統を こさえたらしい

母が ばあちゃんにかわって 台所にたつようになって

「本当の 七草粥は こういうのだよ」と やったので 初めて 知って

ショックを受けたのだった

水溜まりの味がする と 思っちゃったのだった

ハコベが 一番 そんな味を 彷彿とさせるのだよな

かつて 飼ってた にわとりが あまりに うまそうに ハコベを 食うので

どれどれ と 食べてみたのだったよ

ま それはさておき

明日朝 あんちゃは 早いので

今夜のうちに 仕込んでしまった

雑煮の汁こさえたのち

七草叩きを唱えながら

七草 刻み

汁に混ぜた

無病息災日常感謝五穀豊穣心身健康森羅万象六根清浄

あれこれ取り混ぜ 感謝です

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その三十五

2021 年 1 月 6 日 水曜日

「の」の音幻論#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

引きつづき「あいうえお順」

今回は 三十五回目「の」

『「の」の音幻論』樋口覚(五柳書院)

世の中

めのつけどころ

掘り下げかた

色々あるものだねぇ