しあわせをかみしめる

朝靄のうちに仕込みメイクあかりきのちゃんがくれたくつしたおにぎりちからになってくれてありがとうあみちゃんの「ボクノート」

朝靄のうちに お出かけ

大好きな 仕込み写真は

メモリ不足のため

控えめに 撮りましたる

懐かしの TAP SHOTSのとき こさえた チェックの サロペットを 舞台衣裳に

わかさんからいただいた タイツと タイズボン

さなおばからいただいた 黒いタートルカットソー

きのちゃんからもらった『ねないこだれだ』くつした

江頭2:50 バンクシリーTシャツ

いろんなものに 支えられる気持ちいただいた

待ち時間に じっくり からだとお話しするような 緩めとストレッチできた

あぁ ここ こんなに固くなったんだねぇ とか

伸ばしたのちの 痛みの場所

筋肉ほぐしつついたら

ここしばらく しゃがむこともできなかった 膝の不具合

あれれ?しゃがむこと できるようになっとる!

びっくり!

でも まぁ 過信せず

大事にしていこう

小学生の頃に 袖でアナウンスしてる わたくしの プログラムに 落書きして 遊んでた 愛ちゃんたら 今や ヒップホップジャズの 振付指導だよ!

からだの用い方が 小気味良いよ

ちょっと 内省的で 語る踊りが 素敵になってるよ あみちゃんの「ボクノート」

伸びやかしなやかな 手足が しっとりした情感も帯びてきながら

タップでは さらりと おかしみをかもしだしてくれるとこ うれしいよ 紗世さんたら♪

…とかね

この三人始め

我関せず な 感じだった マイペース 小さいさんたちが

ちょっと 大人になって

頼んでもいない 袖での 小道具だしいれ 助太刀してくれたり(段取りと違って ちょいと わたわたしつつも うれしいから もうそれもあり♪とか 切り替えちゃった)

とみこさんのもとで

ずっと 成長してゆく頼もしく美しい人たちと また ご一緒できて

大好きな 舞台で お仕事させてもらって

ここまでこさせてもらえたこと すべてのできごとものひとびとに

最敬礼しつつ

しあわせをかみしめる 帰り道でした

この投稿は 2020 年 11 月 22 日 日曜日 22:47 に 作品 周辺 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ