7days book cover challenge spinoff「原作」その七

髪結いの亭主日付跨いでしまったわ

7daysbookcoverchallenge

たっき~さんから「7daysじゃなくて Foreverじゃないの?」て 言われちゃいましたが

そうなるかな?

やめどきわからん

飽きたら やめるでしょう

もともとの形から

勝手に 派生させて 続けてる

ワンテーマの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「原作」

映画とか テレビとか

観たあとに

むむむ 読みたい!と 求めたもの

七日目は

『髪結いの亭主』パトリス・ルコント 著 阪田由美子 訳(扶桑社)

一時期 パトリス・ルコントが たまらなく好きだ~♪て 思ってました

何がきっかけだったか よく覚えてないのだけど

パトリスルコント祭りみたいな 映画祭に

なんのついででもなく 上京したこともあったっけな

なのに いろんなことを まるっと 忘れすぎてて いつものことだけど

わはは つうか とほほ

『大喝采』が 切なくも愉快で

じいちゃんたち がんばれ!と 思いながら観た

『髪結いの亭主』はどうだったっけな?

なまめかしいのに 切なかった…とか そういう感じだったか

記憶のどこかにこびりついているかもしれないものを呼び起こしに

ページをめくろうか

まてよ

寝た子を起こすな…だったりする?

この投稿は 2020 年 10 月 26 日 月曜日 12:30 に ご本のこと カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ