7days book cover challenge spinoff「エッセイ」その一

わしらは怪しい探険隊7daysbookcoverchallenge FOREVER!?

もともとの形から

勝手に 派生させて 続けてる

ワンテーマの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「エッセイ」

一日目は

椎名誠さんもの

画像は『わしらは怪しい探険隊』(角川文庫)

初めて読んだのは あんちゃが持ってた『さらば国分寺書店のオババ』だった

ネーミングセンス

言葉のリズム

着眼点

どれもこれも 魅力的で

かなり かぶれた

「昭和軽薄体」なんて ひどい 呼び名 つけられてたけど

真似して書こうとしてたかも

自分等のことを「わしら」て 言ってたかも

憧れ高じて

椎名誠とワインの夕べ なんてな催し物にも いそいそ出掛けていったっけな

エッセイは 武骨な感じだけど

小説は 繊細さを 受け取ったっけな

『本の雑誌』も せっせと買って

投稿もしたのだけど

載ったときに あんちゃから

「友達も読んでるんだから 本名で 投稿しないでよ」て 渋い顔された

自動販売機の話題だったっけな

途中から 追いかけきれなくなって

しばし 離れてしまったけど

今でも 好きだ…きっと

また 読んでみたいな

青春の日々のあれこれ

思い出しちゃった

この投稿は 2020 年 10 月 26 日 月曜日 23:47 に ご本のこと カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ