パインアップル祭り 最後の一個は

熟お花だったとこマッシャーでつぶしてリブロースを 煮込むいっぱしの料理的丹波黒醤油錆びとれたパインアップル紅茶育ってくれるかなぁ

麻問屋 麻光 ふっちゃん ご縁で 届けていただいた おきなわ地下水 品種改良なし 自然栽培の パインアップル

最後の一個は

おしり?の 一番 甘いとこは そのまま生で 楽しんで

頭の方は リブロース煮込みに 用いてみた

パインアップルの 水分だけで

味付けは 国産麻の実入りの 麻塩と

ちょこっと 醤油(丹波黒醤油)

アガベシロップ

過去最高に リブロースが やっこくなって

まぁ びっくり♪

材料入れて煮込んだだけなのに

すごい料理 やらかしたようでした

わはは♪

びっくり もひとつは

うっかり置きっぱなしにして 全体的に 錆び錆びさせてしまってて

あぁ 早いとこ 研いで きれいにせにゃ と 思ってた包丁が

パインアップル祭りで

つるぴかきれいになったこと

パインアップルって 錆びとり効果あり?

試しに わずかに 残った 錆を

パインアップル皮で こしこしこしこし と 拭いたら

取れました

すごいぞ~♪

紅茶に いくつか沈めて パインアップル紅茶にしたり

頭のとこ 水栽培にしたり

楽しさ まだ 続いてる

パインアップル三昧ばんざい

この投稿は 2020 年 10 月 26 日 月曜日 23:16 に たべもの のみもの, 葉っぱとか 虫とか 生き物とか・・・ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ