7days book cover challenge Spinoff「かっちょつけてはみたものの」その六

ねじ図鑑7daysbookcoverchallenge

まだまだ やるぜ

もともとの形から

勝手に 派生させて 続けてる

ワンテーマの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「かっちょつけてはみたものの」

これ読めたらかっこいいぢゃん♪とか

身の程知らずにも 入手したはいいが

読み進めることができずにおる

かっちょつけてはみたものの

かっちょ悪い有り様になっとる本

六日目は

『技術チャレンジ 種類や上手な使い方がよくわかる ねじ図鑑』門田和雄 監修(誠文堂新光社)

きっかけは

まだ 車の免許を取得しておらず

よく電車に乗っていた頃

車両の あちこちに 用いられているねじの +の又のとこに

ぽち と 点があったのに 気づき

これはすべてのねじにあるわけではないようだが なんだろ? と

疑問に思ったことがあって

ねじについて知りたいなぁ と 思ったのが 始まり

六年前に 入手したいきさつでも 触れてるけど

ぱらぱらめくって

疑問点が この本のなかでは 解消できなさそう と

早々に 挫けたのだった

いや 面白そうな本なのですよ

螺子について 網羅できたら かっちょいいぜ♪とも思ってたのす

なのに

このわたくしの 薄浅い根性なしっぷり

情けなや

あの 疑問一点に拘るのやめて

それをきっかけに 別のことを深めちゃえ とか

切り替えて 近々読もうと思う(←ほんとかよ!?)

この投稿は 2020 年 10 月 17 日 土曜日 22:54 に ご本のこと カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ