7days book cover challenge Spinoff「かっちょつけてはみたものの」その五

よんだとてわからん…ちゃんとよんでないけど7daysbookcoverchallenge

まだまだ やるぜ

もともとの形から

勝手に 派生させて 続けてる

ワンテーマの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「かっちょつけてはみたものの」

これ読めたらかっこいいぢゃん♪とか

身の程知らずにも 入手したはいいが

読み進めることができずにおる

かっちょつけてはみたものの

かっちょ悪い有り様になっとる本

五日目は

「 독도(とくど)あるいは 竹島周辺の本」

日本が主張している立場の本

韓国で出版されている本

この画像には 載せられなかったけど

それぞれの主張が すれ違った 原因を 追いかけた文庫本もあったはず(奥地過ぎて探せん!)

「いろいろ読んで結局のとこ あなたはどう思うの?」と 問われたことがあり

そういや 結局ちゃんと 読めてない と 恥じ入り

「思う」…て 個人的なことだけで 言っちゃっていいの?と 戸惑ったり

一緒に考えていこうよ~て 歩み寄れないもんかなぁ と 思ったり…

仲良しお友だちもいるのに

国と国 という まとまり単位を でかくすると

思う…だけでは 済まないことになってるなぁと

いつも なすすべない感じに 陥る

仲良くしたい

それだけなんだけど

この投稿は 2020 年 10 月 16 日 金曜日 22:36 に ご本のこと カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ