2020 年 10 月 のアーカイブ

7days book cover challenge spinoff「エッセイ」その一

2020 年 10 月 26 日 月曜日

わしらは怪しい探険隊7daysbookcoverchallenge FOREVER!?

もともとの形から

勝手に 派生させて 続けてる

ワンテーマの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「エッセイ」

一日目は

椎名誠さんもの

画像は『わしらは怪しい探険隊』(角川文庫)

初めて読んだのは あんちゃが持ってた『さらば国分寺書店のオババ』だった

ネーミングセンス

言葉のリズム

着眼点

どれもこれも 魅力的で

かなり かぶれた

「昭和軽薄体」なんて ひどい 呼び名 つけられてたけど

真似して書こうとしてたかも

自分等のことを「わしら」て 言ってたかも

憧れ高じて

椎名誠とワインの夕べ なんてな催し物にも いそいそ出掛けていったっけな

エッセイは 武骨な感じだけど

小説は 繊細さを 受け取ったっけな

『本の雑誌』も せっせと買って

投稿もしたのだけど

載ったときに あんちゃから

「友達も読んでるんだから 本名で 投稿しないでよ」て 渋い顔された

自動販売機の話題だったっけな

途中から 追いかけきれなくなって

しばし 離れてしまったけど

今でも 好きだ…きっと

また 読んでみたいな

青春の日々のあれこれ

思い出しちゃった

パインアップル祭り 最後の一個は

2020 年 10 月 26 日 月曜日

熟お花だったとこマッシャーでつぶしてリブロースを 煮込むいっぱしの料理的丹波黒醤油錆びとれたパインアップル紅茶育ってくれるかなぁ

麻問屋 麻光 ふっちゃん ご縁で 届けていただいた おきなわ地下水 品種改良なし 自然栽培の パインアップル

最後の一個は

おしり?の 一番 甘いとこは そのまま生で 楽しんで

頭の方は リブロース煮込みに 用いてみた

パインアップルの 水分だけで

味付けは 国産麻の実入りの 麻塩と

ちょこっと 醤油(丹波黒醤油)

アガベシロップ

過去最高に リブロースが やっこくなって

まぁ びっくり♪

材料入れて煮込んだだけなのに

すごい料理 やらかしたようでした

わはは♪

びっくり もひとつは

うっかり置きっぱなしにして 全体的に 錆び錆びさせてしまってて

あぁ 早いとこ 研いで きれいにせにゃ と 思ってた包丁が

パインアップル祭りで

つるぴかきれいになったこと

パインアップルって 錆びとり効果あり?

試しに わずかに 残った 錆を

パインアップル皮で こしこしこしこし と 拭いたら

取れました

すごいぞ~♪

紅茶に いくつか沈めて パインアップル紅茶にしたり

頭のとこ 水栽培にしたり

楽しさ まだ 続いてる

パインアップル三昧ばんざい

ネタのつもりではない

2020 年 10 月 26 日 月曜日

まとめてあっためちゃった

母の きな粉牛乳を

いつものように 電子レンジで温めた

…らば

うっかり にゃんこらに いたずらされぬよう 飯台から 避難させてた 納豆と おかかも 共に 温めてしまい

電子レンジが たまらなく 納豆おかか臭

むふぁあ~

「うわ…くっさぁ~ なにこれ!?んもぉ 君は 毎日 何かしら ネタこさえてくれるよね」と あんちゃ

別に ネタのつもりではないのぢゃが

うっかりが 日々 ぢわり と 増えてゆく感

きをつけねばね

7days book cover challenge spinoff「原作」その七

2020 年 10 月 26 日 月曜日

髪結いの亭主日付跨いでしまったわ

7daysbookcoverchallenge

たっき~さんから「7daysじゃなくて Foreverじゃないの?」て 言われちゃいましたが

そうなるかな?

やめどきわからん

飽きたら やめるでしょう

もともとの形から

勝手に 派生させて 続けてる

ワンテーマの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「原作」

映画とか テレビとか

観たあとに

むむむ 読みたい!と 求めたもの

七日目は

『髪結いの亭主』パトリス・ルコント 著 阪田由美子 訳(扶桑社)

一時期 パトリス・ルコントが たまらなく好きだ~♪て 思ってました

何がきっかけだったか よく覚えてないのだけど

パトリスルコント祭りみたいな 映画祭に

なんのついででもなく 上京したこともあったっけな

なのに いろんなことを まるっと 忘れすぎてて いつものことだけど

わはは つうか とほほ

『大喝采』が 切なくも愉快で

じいちゃんたち がんばれ!と 思いながら観た

『髪結いの亭主』はどうだったっけな?

なまめかしいのに 切なかった…とか そういう感じだったか

記憶のどこかにこびりついているかもしれないものを呼び起こしに

ページをめくろうか

まてよ

寝た子を起こすな…だったりする?

蝿捕り網の朝

2020 年 10 月 26 日 月曜日

虫捕り網で 蝿をとる未明

父 どこぞか いづさを 感じてるのか

うぅ…やら 唸りて

ベッド枠 しがみつき

がだがだがだがだ と 揺すり居り

声かけつつ

冷えてしまってる手を さすったり なんだり してみる

んでもって ありゃまた 尿漏れ

隣町の 病院から 受け取ってきた ウロバッグ…おしっこ袋ちゃん 交換しておりません の せいなのか?

そういう 先っちょの問題ではない気がしてるのは 素人考えか?

昨日 一昨日 なんでもなかったから

油断しておりましたる

確認の時 布団めくったら

「寒ぅ!」と 言われたもんで

あとで 部屋 温まってから ステテコ 御襁褓 かえっかんなっ と 声かける

ふとみると ふぁんふぁんふぁん と 電灯のあたりに 蝿

お馴染みの 家蝿より きらめいとる

あやつらは 「きん」だな

庭に転がっておった 鼠骸から 出でくる 衝撃のもぞもぞ光景にもおった 親御さん

もしかして この部屋の片隅に にゃんこらが 弄んだ なれの果ての骸が?

こことこ 障子に飛び付いて びりっびりにして その向こう側を 覗く…てな 様子は

硝子扉と 障子の間あたりに なんにゃらか おるのかもしれない

ううううぅ…

それも あとで 確かめねばな

夏の暑い盛りでなくてよかったよ

取り敢えずは 父の経管栄養 早めに始めて

虫捕り網で 蝿らを 捕っては外へ 捕っては外へ…で

どさくさどたばたした 早朝

夏休みの虫捕りって

明るくなりかかった辺り

あんちゃや そのお友だちとともに

台山公園にいったっけなぁ なんて

郷愁も 湧き出しつつ

いい目覚めだわ

今日もいい一日だわ

実りある日に してやるわ

スポット

2020 年 10 月 25 日 日曜日

スポット朝目覚めたとき

木漏れ日みたいな 朝の光の スポット

真中に 虫

とまったところに あたったのか

あたってるから とまったのか

It’s showtime folks♪なんつって よくみたら

あらやだ たっぷり血を吸った 蚊だわね

んでもって わたくしの 右頬骨あたりに ぷち と 腫れたとこ

…おめぇが やったのか?

でも 悔し紛れに つぶすのも なんだか もぞこい気がして

まぁ 寒くなるけど 達者でな などと

見送ってしまった

お役にたてて 光栄です…かも

さほど 痒くない

また名前を変えましたな

2020 年 10 月 25 日 日曜日

誰なんだお前は?顔本(Facebook)で

時折 お友だち申請で やってくる 見ず知らずの人

前も 投稿したことありますが

一番始めは 韓国名だった

そのつぎ ジェイムス的な 感じの アメリカ名前になってて

その後 いくつか 違う名前で

こことこは アルファベット表記だけど 日本名前っぽい ものになっとる

この写真の人が とっかえひっかえしてるのか

複数の人が この写真を用いてるのか

共通してたのは ゆーえすあーみーだったのだけど

この頃は その表示もない

解明しようとは思ってないけど

またきたかぁ て

ちょっと 笑ってしまってる

お馴染みさん てな 気分になっちまってるけど

気を許したわけではないよ

なんなんだろね まったく

「北島康介」名言

2020 年 10 月 25 日 日曜日

ラコール400のキャップ「ねぇ なにこれ?」と あんちゃ

あぁ それは 父の 経管栄養の ラコール400の キャップ

「なんで とってあるの?」

いや… なんか たくさん集まったら たのしいなぁ なんかできっかなぁ と…

「北島康介…」

へ?

「なんも言えねぇ」と にやにや というか 困惑笑いして その場を去った

水泳の選手が かつて 言った「名言」と 言われてるやつ

名言なのか!?

でも この場での あんちゃの返しとしては 名言だと思った

なんでも とっとく癖

すんまへん

禁忌を 思い出す

2020 年 10 月 25 日 日曜日

回り場という儀礼保育仕事にて

走り回るの ぐるぐる回るの 大好きなお子たちであるのはわかってるけど

わたくしのまわりを ぐるぐるされていることに

なんとなく もやん と いづさを 感じたりもしてた

まぁ すぐに忘れる 感覚ではあるけど…

んで 今読んでる『お葬式の言葉と風習 柳田國男『葬送習俗語彙』の絵解き事典』高橋繁行 著(創元社)で

あぁ!と

それ もやん…の由来 思い出した

昔 家の中で じいちゃんか ばあちゃんの まわりを ぐるぐるっ と 回ったとき

「人の 周りば ぐりぐり回って わがんねぇど 死んづまうがら!」と たしなめられたのだった

「死」が とても恐ろしいものという意識が その頃は まだまだ 色濃くあって

ひゃあぁ!と おののき

それから ぐりぐりは いっさい しなくなった

周りを回られるのも 避けるようにしてたのだった

どうやら その 嗜めの 根っこにあったのは

弔いの 仏教的 宗教儀礼「三匝(さんそう)」 から来ていたのだろうな

そういや じいちゃん実家の なんにゃらかの 法事で

行列したとき

ぐるぐる 回ったのもあったっけな

ずっとずっと そんないきさつも 思い出すこともなく

何十年も生きてきたのに

禁忌の 感触のようなものは 奥の奥に 残っていたのだな

面白いもんだね

久しぶりに 寝酒

2020 年 10 月 25 日 日曜日

寝酒 八海山久しぶりに 寝酒

切りなくなるので

一杯だけ

湯呑みに 入れて

枕辺へ

もっと呑みてぇ つまみ食いてぇ!!の 前に

寝入った

大変良くできました♪と 目覚める朝

今日こそ 大物洗濯大会やるぞぉ

干場の関係で

小物は またあとで に なりそうだけど

まぁ いいや

晴れの日に 感謝♪