2020 年 9 月 12 日 のアーカイブ

7days book cover challenge Spinoff「お江戸」その六

2020 年 9 月 12 日 土曜日

落語と江戸風俗まだやってんのよ

7days book cover challenge

やらかすのは

もりあやこだもの

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週の テーマは「お江戸」

その 六回目

思いの外 文庫続いてしまったもんで

違う一冊

『競作 かわら版 落語と江戸風俗』つだかつみ 中沢正人(教育出版)

ひところ 池袋演芸場にて ほぼ 毎週木曜日 ひたひたに浸っていた 落語の よろこび

お江戸の 粋な 魅力に 惹かれたのは

たぶん 落語がきっかけだったのではないかな

たのしくわかりやすく

何度もめくりたくなる 落語案内書でもある

またいきたいなぁ

期待し過ぎないように

2020 年 9 月 12 日 土曜日

夫婦の会話退院して すぐの 父

ほぼ 無反応にも見えて

これからまた 反応が 分かりにくくなってしまうのかなぁ と

危惧しておりましたものの

昨夜から 喋る センテンスが

長目になって

あまりの 変化に

おおぉ!?うれしや…しかし 一時的なもの?と

なるべく 喜びすぎぬよう

期待しすぎぬよう と

はしゃぎたくなる心持ち

おさえおさえ おりました

しかし 本日も

仙台の 定禅寺通2×3の ライブ配信から 帰宅して

ただいま と 声かけると

「あぁ おかえり」て

御襁褓が 微妙に ずれてるのを おれれ?と 指摘したら

「自分で取り替えようとしたんだ」ですと!

すごく 「かつての 『普段』」の ものの言い方

昨年八月 脳梗塞に なって入院してすぐの「大丈夫だ、明日には治る」て言った時と ほぼ同じような 言い方 声色

母が「おとさん がんばらいね」と 声かけたら

「次は もっと よくなる」て 微笑みさえして 応えたよ

うれしくて 震える

今日の 昼頃の おっきな 地震があったこととかの 記憶は 留まってなかったようだけど

雨の話したら

「こっちも うんと降ったようだな」とか

あぁ 父だ

紛れもなく やり取りの会話だ

口腔ケアも

ちゃんとしなくちゃ いろいろ大変なことに…と 言いかけてるうちに

うんうん頷いて

かぱっ と 口を開けてくれた

数日前の 頑なな「なんぼしてもやんだ」表情が 嘘のよう

まぁ また 体調によって 頑ななる日も やって来るかもしれないけど

そんなもこんなも ひっくるめて

向かい合いますとも

山谷あってこそ

日々 真新しい気持ちで いようと思えるのだからな

寝ちゃったけど

2020 年 9 月 12 日 土曜日

あの夏、少年はいたしまった!

BSにて 再放送だか あるって

未弧ちゃん いってたんだった

…でも 本が届いたから

こちらで 味わうよ

すれ違いだった ひやじいさま

思いの表し方の 滋味深さは 映画『OLO』でも じわじわと 骨髄まで 染み込んで 受け取らせていただいたけど

この 往復書簡でも!

あぁ

なんと はばもおくゆきもあたたかみもすずやかさも そこに こめられてしまうのだろうか

思いを そのありかたのまま 伝えようとすることを

改めて 思い返す