2020 年 9 月 7 日 のアーカイブ

7days book cover challenge Spinoff「お江戸」

2020 年 9 月 7 日 月曜日

江戸の大道芸人ええ!?まだやってんの?7days book cover challenge

そうなのよ

なにせ もりあやこだもの

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週の テーマは「お江戸」

中 高の 社会科の時間は

分厚い教科書の かどっこに

パラパラ漫画とか 描いてた

ほんっとに 苦手で

わからなくて

歴史得意な 友達が 試験前に「仕込んでやるわ」ていってくれたものの

いくらおぼえやすくわかりやすく 説明してくれても

歴史に対して もんのすごく 脳味噌が 拒否反応というか

入り込もうとする情報を 弾き飛ばすように 忘却するので

「手におえないかも…」と 珍しく弱気になったっけな…ずみっちょ あの時は ありがとね 申し訳なかったね

んでも

なんとなく 江戸の雰囲気は好きで

のちのち 江戸の文化の 部分的なものについて

読んだった

忘却することにおいては あの頃と そんなにかわらないんだけどね

一般的なことだけでなく

部分に 惹かれるのだよな

…てことで『江戸の大道芸人 大衆文化の源流』中尾健次(三一書房)

三一書房 好きだったなぁ

一時期 消えていたけど

数年前に 復活したのだったね

へとへとののち

2020 年 9 月 7 日 月曜日

お疲れ様でした磁石

出掛けるギリギリまで

北側西の 空き地部分の 木から 来襲(…いや別に 襲われたわけじゃないのだが)あめりかしろひとりらへの 立ち向かいで

汗だくだく

心身へとへと

ううぅ…

気づけば 昼御飯 食べられるような余裕なくなってた

ぐったりした気分で

河北診療所補聴器センターへ

修理 というか 重要部分 まるっと 交換した 有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニ左子さんを 受け取りに

明朗会計 50000円ぽっきり

実は 右子さんも うっすら不調なのだけど

懐 いでででで…なもんで

連続修理交換は 見送ることにした

「取り替えた証拠に」なんつって

もとのもの 見せてくださる 言語聴覚士 本田さん

もちろん持ってたってなんの役にも たたないものだけど

見せられると

あぁ お疲れ様 と 労って 拝むというか 弔うというか

いらねぇや とも 言えずに 引き取りました

こんな かろがろとしたものだけど

いろんな ハイテクノロジーの 集結で

聴こえを 支えてくれた

一組で ちょっとした 中古車買えるほどの 値段だけど

そんな風にはとても見えない

むしろ すごいやね

「50000円も 払っていただくわけだし…」とかいって

いろいろお気遣い いただいて

ふとした拍子に 磁石がすごく好きで~♪て 言ったら

補聴器型の マグネットも もらっちゃった わ~い♪

「僕からの プレゼントです」とか

「そんなに よろこんでいただけるなんて」つうて 意外そうに にこにこ なさる 本田さん

つくづく めんこい 若者だなぁ(なんか失礼な言い方ですみませぬ)

あめりかしろひとり騒ぎ(一人で騒いでただけだが)で

へとへとした気持ち

いつの間にか 癒えてて

あぁ うれしいな

おかげさまだな と 思う

いろいろ 聞いていただいたり

聞かせていただく ひとときも ありがたいのに

商品代だけ 支払ってるのって いいのだろか?

まるで 診療してもらってるみたいなのにね

また 懲りずに よろしくお願いいたしまする

さぁて

夕方の 河北TBCカルチャーセンター メルパルク教室パントマイム講座まで

腹ペコお腹を なだめよう

人を 書く

2020 年 9 月 7 日 月曜日

セイレーンの懺悔ちちははデイサービスに 送り出してから

父ベッドシーツがえしたのち

洗濯…のはずが

中山七里さん『セイレーンの懺悔』の 残りわずか(昨夜すべて読みきれず 寝落ち)読み

ぬうううぅ!

報道の 現場の人の思い

事件がありました

犯人はこいつです

殺されたのはこの人です

それぞれ事情がありましたとさ

…なんてな 浅瀬の 上澄みではなくて

それぞれの 生身の思い

ちゃんと 光を当ててくれるのだな

物語に引き込む力や

どんでん返しの妙味だけでなく

中山七里さんの そういうとこに 惹かれるのだよな

いやはや これも シリーズ化しちゃうかな?

ドラマ化は されるのですて

すごいなぁ

中山七里まつりは続く

さぁて 洗濯しよっと

どうしたもんかね

2020 年 9 月 7 日 月曜日

げんのしょうこ週末

北隣の 空き地部分の 木から

ざんざかざんざんざんざんざん~と

あめりかしろひとり団が 塀かさ越えて やってきとった

うひ~!やめれ~!!とかいいながら

いちいち ぷち したり

玄関あたりの 壁登りしとるのを 荒箒で 払い落としたり…

ああぁ 消耗する

しかも…て まとめちゃいかんが

父 髭剃りと 口腔ケアを 断固拒否キャンペーンでも 始めたか

頑固ちゃんの 数日

なんか 痛いことしちゃったかな?

髭剃りに関しては

①わたくしにされたくない

②自分でもやらない

③お馴染み高山床屋さんに来てもらいたいわけでもない

…床屋に出掛けていって剃ってもらいたいとのこと

やる気だね♪

それはいいとしても

口腔ケアだよ

かつて 入院してたとき

「なんでこんなに 口腔 荒れてんの!?」てなことあったけど

こんな 断固拒否キャンペーンで

一時 誰にも さわらせないやらせない てなことでもあったのかなぁ

そこをうまく 誘導してやってくれよプロたちよ…とか

思ってたとこありありでしたが

さぁて うちではどうする!?

説得懐柔諦念強制

どれも うまいこといかず

打破には至ってない

口内炎でもあって 痛いのかな?

…といっても 磨かないから 口開けて見せて~!も 拒否なので

確認できておらず

金曜朝は いつもより べろが 白っぽく見えた気もするが…

まぁ たかだか ここ三日のはなし

いずれまた なんとか 動いてくれるかな?

父は 前日やら ちょっと前のことを きっちり 覚えているわけでもなさそう と 思ってたのだが

この 断固拒否キャンペーンをみると

全く 覚えてないわけでもなく 蓄積されたなんにゃらかがあるからなのだろか?とも 思ったりして

まぁ まだまだまだまだ

さぐりさぐり

挫けるもんかね

こうして なんだりかんだりと 共にいて

一喜一憂してゆくこと

それこそが 望んでいた暮らしだもの

庭の げんのしょうこ が 花盛りだ