2020 年 9 月 4 日 のアーカイブ

ばななももるでしん

2020 年 9 月 4 日 金曜日

橙色のゴーヤーばななももるでしんだいだいのなめらかさん

今年は

ももももるでしん みどりのなめらかさん (桃とゴーヤーの グリーンスムージー)やらなかったなぁ

もう 桃の季節も おしまいですかもね

…なもんで

バナナももるでしん(ももるでしん…てのはゴーヤーに含まれる成分で 夏バテに効くらしい…響きが 好き)で スムージーにしてみましたる

白っぽいゴーヤーが 熟したもので

橙色

ばななももるでしんだいだいのなめらかさん

わざわざ 日本語にするのも どうかと思いつつ

これはこれで んまい

暑さが緩む頃に 夏バテになったりする と 聞くので

引き続き 気を付けて行く所存

支えててくれろ

好みは分かれるけどね

2020 年 9 月 4 日 金曜日

猟奇的だけど昨日は

中山七里さんの『ワルツを踊ろう』(幻冬舎文庫)読了いたしましたる

いやはや 確かに「最狂」と うたうだけあったわね

猟奇なるもの 生理的に 苦手な方もおられるので

おすすめはしませんが

それぞれのひとそのものの道筋をたどれば そこへ行き着くのが 腑に落ちる

やはり 中山さんの 筆力

そうだよね そうなるよね と 思うものの

どんな場所で どんな人と どんなタイミングで 関わるかによって

ねじれや 歪みや 摩擦が うまれて こじれてゆくのだ

誰の立ち位置に 感情移入するかによって

ぎゃあぁ!と 思うか

快哉を 叫ぶか

紙一重で

人は 生きて

保たれて

壊れてゆくのだよね

溢れ零れゆかぬように 保ちゆくものがあるものとして

それをとどめてくれているのは 何であろうかな と 思い巡らせたりもして

うっすらと 不機嫌なまんま ここ数日 過ごしていたことを 省みる

洞穴狢かな

ははは

気を付けよう

7days book cover challenge Spinoff「学生時代」その四

2020 年 9 月 4 日 金曜日

たからものまたもや 寝落ち!

今日はこれ…と 引っ張り出した本に突っ伏して 寝るという テイタラク

いっそ もう 月曜から 日曜の 一週間で まとめるのやめちゃえば?と 思うものの

日付変更線 跨いで

ずれ込みつつ

しれっと やるの

本日中に 寝落ちしないで もう一冊 ご紹介できるかしらね?

7days book cover challenge の お陰で

出逢い直すぞ

出逢ってゆくぞ

今週もやってます

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週の テーマは「学生時代」

四回目は『たからもの』杉田豊(至光社)

これも 高校二年の時

一緒に購入した本が オフコースの 写真集的なやつだと

そんなことまで 本に書き込んでどうするよ!?

ま それはさておき

絵本を 与えてもらうのではなく

己のために 購入するようになったのは

このあたりなのかな?

保育科に 進学しようとは 思っていなかった頃なので

何かに活かそうとか

そういうことも 全く 目論見にもなく

兎だったから

色合いが好きだから

…ちょっと 教訓めいてはいたけれど

それはそれでまた 素敵 と思っていた

生真面目な頃

結局間に合わず

2020 年 9 月 4 日 金曜日

ばんげのやっと終わった~

…けれど

いつもより遅くて

その後 駆けつけられるかどうか ぎりぎり 判断できぬ 舞台(きよしさんの)は

とても 間に合うものじゃなく

とほほほほ と 思いながら

運転してたら

どんどん 落ち込みそうだったので

今日の 成し終えた 業を 心かろく やすらえるよう 思い返し(へこむことも 多々あるが)

ヱビスさまに 慰めてもらうことにした

ぷしっ♪

明日は 歯医者だけど

構うものかぁ

たっつぁんレシピ 鶏の オレンジジュース煮のために 100%オレンジジュース買ったつもりが 10%でガックシだったけど 爽やかにおいしかったし

それもありさぁ

色々あったりなかったり

届かなかったり

届いていたり

思い通りにならないけど

だからこそ 愉快なり 人生

…なんて 空元気だとしても 言っとこ

なんでかどたばた

2020 年 9 月 4 日 金曜日

むしみておちつくしばし 週一だった 保育仕事

今月は ちょこちょこっと 金曜も 出ることになり

ちちはは デイサービス送り出しもないし

あんちゃがいてくれるので

久しぶりに 余裕で 出勤のことだけ考えてれば

…と おもいきや

そういうわけにもいかず

昨夜 とっとと めるとだうんしてしまったために

なんもととのえてなかった 朝のしたく

己の弁当

訪問看護師さん 来てくれたときの 必要なものの 整え(あんちゃへの 申し送り)

ばんげの 支度一部

父の 様子見(御襁褓換えには 至らなかった)

あっ 髪洗いたかったんだ!とか

んもう 結局 どたばたしてしまい

「余裕で」とか いってるときほど

油断のあげくに どたばたしちまうんだったな と

へとへとな気持ち

虫さまみて 落ち着け