2020 年 9 月 1 日 のアーカイブ

迂闊続き

2020 年 9 月 1 日 火曜日

シーツ替えるの先週は 糞詰り的だった 父

ここ数日 快適 うんこさん環境

よろこばしや♪

わたくしも「鼠径部に当てる」御襁褓ギャザーの 加減が 上手くなり

漏れなし

…と 思いきや

導尿カテーテルなのに

御襁褓 交換中に カテーテル横っちょから 迸り漏れる事象 多発!

角度の問題かな?

看護師さんや 介護士さんたちに 話したら

「合ってないわけでなくても たまにそういうかたおられますよ」とのことで

今後 そのあたり 対策たてて 抜かりなくゆくぞ

今朝も そんなこんな 気を付けてたら

別方面から 漏れ発生

シーツに お印

しまったあぁ!

昨日 の シーツ まだ乾いてない

マットからずり落ちないように 縫ってあるシーツが ないので

取り急ぎ 端っこ縫って

父を あっち向いてこっち向いて…と

ごろんごろんころがして

どうにかこうにか シーツ替え 完了

手がぶつからないように と かけていただいたカバーは

「こいづ邪魔だ」と ハッキリと 声に出して拒否されたので

両方とも 撤去

まぁ しょうがねえ

さぁて

雨の日だが 大 洗濯大会だ

いっそ すがすがしいやい

7days book cover challenge Spinoff「学生時代」その一

2020 年 9 月 1 日 火曜日

ファニア歌いなさい己の読書熱 再び

7days book cover challenge の お陰で

出逢い直すぞ

出逢ってゆくぞ
今週もやります

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週の テーマは「学生時代」

一回目は

『ファニア歌いなさい』ファニア・フェヌロン 徳岡孝夫 訳(文藝春秋社)1981年

アウシュビッツを 音楽のおかげで 生き抜くことのできた女性の 手記

音楽のおかげで…とはいうものの

それよりも 彼女を 生き長らえさせたものは

失わずに抱き続けた「希望」があったから…ともいえるか

高校生のとき

読書感想文を書いた

宿題でもなんでもなかったのだけれど

何をか 書かずにはいられなかった

突き動かされるような思いを 伝えたい…けれど

あまりに 辛く重く

うまく言葉に繋げぬまんまだった

輪郭が うまく掴まえられない思い

無理矢理に 原稿用紙に 収めた

公募のようなものが たまたまあって

学校代表みたいに 送られたのは

優れていたからでもなんでもなく

「出す人が他にいなかったから」と

まるで「不本意ながら」てなことを言われたっけな

自分でも モヤモヤしたまんまであったことは 薄々わかってた

…だもんで

賞状みたいなもの もらったけど

なんだかなぁ…と

消化不良を 抱え続けた

あの時 見えかけたもの

うまく掴まえられなかった輪郭

いつかまたきっと 読んで 書いてみようと 思いながら

36年も 本棚に入れっぱなしにしてた

今なら もう少し 頷ける言葉に 結べるだろうか

埃を払い

再び 手に取った

生き抜いたこと

生きるということ

生きさせぬということ

人の仕業

改めて 読もう