ざっと 撫でる

これからやるぞやってやったぞすがすがしいぞほほえましいぞ

母デイサービスに 送り出したのち

父ベッド横で 昼まで 寝てしまいましたとさ

昼寝なのでしょか?

こんな暑い日は 外に出たら 無事でいられる自信ない なんつって

お墓掃除も やめとこかなぁ と 弱気だったものの

いとこやら 親戚の人たち お墓にいってくれたらしい話を 聞いて

むむむ

やはり 草むしりぐらいしてくっか と

15時過ぎてから やっとこ 重い腰あげた

うちの庭の 新高砂百合が すんすんと 咲き始めてるので

それ持っていこうかと思いつつ

ばあちゃんが 生前 足繁く 通ってた おおともはなやさんで やはり お花買うことにした

お目にかかる度 ばあちゃんの話してくださる おかあさんは いらっしゃらなかったけど

涼しい店内で なんだか すぅと したきもちになって

お墓いくぞ♪の 気持ちも あらためて 背筋伸ばしたような感じになった

…てのに

お店 駐車場から 道路 右折しようとしてる おばちゃんの車の後ろで 待機してたら

おばちゃんが 行こうとしてる 車線の いい具合に車間距離とってるから おばちゃんを入れてあげようとしてくれてるんかな?の 人が…さにあらず

お前のためにあけてんじゃねぇかんなてな感じで ぐうぅ と 車を進ませた

おばちゃんは 自分が躊躇ってるから すすんできちゃったのかな?と 解釈したのか

少し狭くなった けど 入れなくもなさそうな 車間に 進もうとした

…そのとたん 車の窓全開にして「あんだこらぁふざけんなよこのばかやろおっ!!」て どなったよ その車の運転手の うすらはげ

びっくりしたおばちゃん ぐおおっ と バックしてきて

きゃああぁ!あたくしの車がおりますってばようしろっ!!!と 焦りつつ

左右後方確認して わたくしの車に ぶつからんように よけましたけどね

ひゃあぁ…

前方信号 赤だったし

手前の 車線に車来てなかったし

入れてあげられなくもなかったのに

なんなんだろうあの怒りは?

驚くべき たんぱらさん?

いや

おばちゃんが も少し待てばよかったの?

いずれにせよ

わざわざ窓開けて怒鳴るような話ではないよなぁ と

いれてやれやこのやろぉ!と いってやればよかったか?

いや もっと面倒なことになったことでしょうよ

暑いと 心も狭くなり勝ちなのかもな

気を付けねば

お盆の入り口に この罰当たりがっ!なんて

おばんちゃんみたいなこと 吐いてしまいました

いかんいかん

そうそうに そんなこと 受け流して

お墓へ

熱中症にならんよう 経口補水液も携えて 花束ももって

いっぱしの ちゃんとした 墓参りさんみたいな風情で

行ったらば

お墓を拭く 雑巾を忘れた

とほほ

草むしりのために 持っていった ニトリル手袋で 水かけた墓を 丁寧に 撫でる…てことで 誤魔化す

まぁ よかろう

胸のむかむかする出来事見ちゃったあとだけど

お墓の草刈りさんが 笹百合だけ残して 草刈ってて

なんだか ほほえましい気持ちになったりした

よき お盆の始まりでありますた

この投稿は 2020 年 8 月 13 日 木曜日 17:53 に ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ