2020 年 6 月 27 日 のアーカイブ

7days book cover challenge Spinoff 「日本の芸能」その六

2020 年 6 月 27 日 土曜日

遊女の文化史読書習慣拡大や

自粛おうち時間をたのしく…と 始まった

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させた

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

人が飽きても

自分も ちみっと 呆れても

やるんだも~ん♪

今週の テーマは「日本の芸能」

六日目は

『遊女の文化史 ハレの女たち』佐伯順子 著(鋳鋼新書)

遊女と 書いて「うかれめ」とも 読む

一頃 己のことを そんな風に 気取って 冠付けていたことがある

性的存在と言うよりも

芸事の

高嶺の

ハレの存在としての 憧れであった

ケを 肥やしとしながら

ハレの かたちを 結実させる

アイドル

本当の意味での アイドルって

なかなか みあたらないものだ

引き続き覚醒

2020 年 6 月 27 日 土曜日

仲良し夫婦これがずっと続くわけではない…なんて

楽観を おさえつつも

父の いろんな気持ち 覚醒が うれしくたのしい

本日は 食欲部分

「そっちさいって ご飯食う」とか

「食事さ 連れて行く」とか

危険判断で 禁止されていた 口からものを 摂取すること

午前中に ちょこっと 口の中湿らす程度に 煮出し 麦茶を 木匙で 舐めてもらう

上手に ごくっとして

噎せない

あぁ もっと 飲んでもらいたい 食べてもらいたい

しかし 今日は ここまでにしとこか…

訪問看護師さんに 恐る恐る告げたら

「…ぇ…先生は 確か…」と

口から摂取を禁じていたこと やんわり 言われた

うん わかってるんだ

でも 食べること大好きだった 父の

食べたい欲求が 10ヶ月ぶりに 戻った奇跡的な こと(入院中 食べ物の話しても なんも食べたいもの思い浮かばないとか そんな話しかできなかった)…と 思うし

できればこの部分は なんとか 進んでほしいんだ

母の くつろぐ茶の間を

本来の茶の間ではなく

父のベッド横にしてみた 本日

はなしたり

はなさなかったり

ねむかけ(これは母)したり

疲れたときは言ってね といったものの

ほとんど 一緒にいた

ずっと 布団はぐと「寒い」といっていたのに

3時頃「暑い」と言い始め

手足が熱くなってきて

もしやお熱!?と 焦ったものの

熱はかったら 36.8℃

ほっ

訪問看護師さん 計ってくださったのよりは高くなってたけど

まぁ 具合悪そうでもないので

保冷剤などあてがい

また二人でいてもらう

「なんだ食事さ行ぐど!今食わなくていつ食うんだ!」とかも 言い始め

おいおい 林先生かよ!?と 突っ込みつつ

まだだから 待っててね と 受け流しつつ

いやはや 面白♪

きっとそのうち一緒に食べられるように!と 願う

台所まで 届く 酸素チューブにしてもらってるのだからね

ふふふ

重量感

2020 年 6 月 27 日 土曜日

朝御飯父退院の日は

怒濤の情報量で

あっという間であった感じ

翌日の金曜日は なんというか あっという間とも まとめられず

かといって 長かったというのでもなく

重量感ど~ん!の 1日だった

夜の 経管栄養の時

「トイレに行くから」と 管 外しちゃうこと 三回

どだばだあたふた

あんちゃは 日頃の蓄積疲労で 携帯を茶の間に置いたまんま 二階で 転た寝

母が おしっこ助太刀したてもらいたいのにいい!と ぷんむくれ

いらいらめそめそ

ぐおおおぉ!とか 劇画の 擬音そのまんま 口から吐きながら とてぱたしまくり

しかし 弱音は 湧いてこず

望んだことだよなぁ と しみじみと思う

母は 自分がなにも携われない思いもあって

こんなんでやっていけるの?デイサービスになんて 出掛けられるの?これからどうなるの?…てな 不安ばかり口にする

あんちゃも 口に出さずとも あれこれ思ってしまってるだろう

まるで わたくし一人の わがままで始めてしまったみたいな気持ちには なってしまうのだけど

あんなにしゃべらなかった父が

とんちんかんなことだとしても(自分でトイレに行くだとかなんとか…)

どんどん喋って

やりとりして

生身で触れあえて

最高じゃん🎵とも 思う

距離置いて 会えぬまんま 安寧に…より

今は がっぷり組んで 共に どさくさどたばたと 生き合ってゆく

そんな よろこび 噛み締める

今朝の 経管栄養は お襁褓取り替えの どだばだ 終えたので

比較的穏やかに 済みそうだ

その合間に 朝ご飯

ちょこちょこ覗きに行くと

「おしっこ行きてぇんだげんとも」とな

ははは

アクティブ

おしっこ袋ちゃん フォーレ(導尿カテーテルと袋)の話 いちからまた 伝える

携わらせてくれてありがとう