心と身なりと

襤褸は着てても?本日 出掛けたとき

穿いておった ズボンが

やたらと しわしわな上に

ボロボロ部分があるやつだった と あとから気づく

一部に 和服地を 用いたものを こさえるようになった 初期の頃のもので

構造上 ほつれやすかったり…と 難ありのもの

さささっと 身に付けやすいから と

家のなかだけで と 思ってたのに

ついうっかり

病院で 椅子に座る わたくしに

しゃがんで 話しかける 看護師さんの 手が

ボロボロのあたりにあったよなぁ

手に ファイルとか いろいろもって

見ながら お話ししてたから

目に入ったかも

…まぁ それはそれで 自分だけの問題としては なんてことないんだけど

ちちははは 嫌だろうなぁ なんてことを 思う

襤褸は着てても心は錦~♪何て言えればいいけど

なんとなく 心持ちも ぼろ…て してるよな 擦り切れ弱気

繕おう

この投稿は 2020 年 6 月 2 日 火曜日 23:47 に カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ