2020 年 5 月 23 日 のアーカイブ

惑いながら

2020 年 5 月 23 日 土曜日

受け渡すならば熟した思いを浮かぶ思い

すべて 明るみにするわけではなく

あぁ これは 伝えたい思いだ というものと

これは しまっておこう という 思いもある

とあることに向かうとき

惑っていたとしても

向かうことを 揺るがすような思いは

受け渡さずにいよう と していたのに

本日は

迷いのまんま

渡してしまった

あぁ

熟していないのは

わたくしの姿勢 そのものだ

甘えてる

申し訳ない

明日の わたくしは

きっと 今日より しゃんと 向かっているはず

ましてや その先々は 更に…だ

ぷすん と 情けない音を 出してしまったような日

でも また 蓄えて

こんな日を越えてゆこう

こんな日があったからこそ の 結びを

熟を

つなげ

奮起だ もりあやこ

7days book cover challenge 二巡目の 六日目

2020 年 5 月 23 日 土曜日

かばーはどこいった?摩里さんからの バトン

読書文化普及のため

自粛おうち時間を 豊かに過ごすため…などなどで

始められた

7days book cover challenge

#7daysbookcoverchallenge

二巡目

かなり ラフにゆきます(バトン手渡しなし)

六日目は

『世界の言語ガイドブック 2️⃣ アジア・アフリカ地域』(東京外国語大学語学研究所)

きちんと 読みきってないらしい…栞が かなり前のほうに 挟んである

2003年版ということは

HAJIおぢちゃんと 電車で 出会った後に

求めた本だろうな

ものになったためしない 外国語

かじった言語…英語も 韓国語も アラビア語も

おんなじ「外国語」の ひきだしに はいってしまって

返答するときに まぜこぜになったりして

なんとも 情けないのだけれど

時折 言語を越えて 心情の 分かち合いなどもできたりすると

人と人は わかり合いたくて 言語を生み出したのだよなぁ なんてことも

しみじみと思うのでした

ブックカバーを 外してしまっていて

ブックカバーチャレンジじゃないぢゃん とか思いつつ

そんなこんなな本を

これから先 なるべく 読みきっていきたい

わかりあいたい 気持ちも 諦めずに いきたい

そんな感じ

改まる

冗談ではないの?

2020 年 5 月 23 日 土曜日

官邸ホームページ

常に お子達が のびやかにいられるかを 考え抜いて

しかし 楽しみながら 活動の展開に 心身注ぐ 崇ちゃん隊長の シェアから知った

官邸ホームページでの 一文

こどもを 飼い慣らす!?

警察OB学校常駐!?

ショック療法?

どさくさに紛れて 何いってんだ?

騒ぎになるぞこりゃ…

スクリーンショットでも撮っといたけど

いまの時代とは思えなくて

たまげた

ロックダウンでも

2020 年 5 月 23 日 土曜日

草刈民世さんの 呼び掛けで 集結した(それぞれの場所で)ダンサーさんたちの 動画

シューズは 履いてないけど
たしかにタップだ「くま」(三人目)
麿さんが「異物混入」て 言っておられたの これだったのだな

それぞれぶりが 素敵

それぞれの場所で
たしかに自分を生きながら
また 会おうね

ちいさな 騒ぎ

2020 年 5 月 23 日 土曜日

スパイスティー朝 目覚めて

階下に降りたら

あちこち 電気がつけっぱなし

あんちゃが 二度寝しとるのだな

カーテン開けたりしたけど

わたくしも 二度寝しようかな と

しっこなどして 部屋に戻ろうとしたら

…あれ?

あんちゃは 携帯電話 茶の間に置いたまんま 二階で 寝てしまっている(普段は 母の隣の部屋に 寝てもらうようにしてる)

これでは 母からの おしっこ助太刀要請電話 受けられないぢゃ

てぇことは もしや!?と

母のとこ 行ったら

かすれ声で「…あぁ やっと来てけだがぃん」と

メガホン持った手を 離す 母

一時間ほど前から あんちゃに わたくしに 電話かけ続け

通じないから こんだぁ メガホンで 叫び続けていたとな

ベッドの上を歩くものがあり(たぶん侵入保護猫「はな」ちゃん)

そののち もんのすごく 「うんこ臭くなった」とのこと

はい…見事に 立派なうんこが 布団の片隅に

ううううぅ

うんこ取り去って 一番上の毛布だけですんでたので

のけて 風呂場に持っていって

母のおしっこ助太刀して

今日は 雨降ってても 洗濯大会だなこりゃ と 覚悟を決める

他にも洗濯物 溜めてたから

いいきっかけになったわい

「なんぼ電話かけても誰も出でけんねぇ…うんこ臭いわおしっこしたいわ声嗄れるわでさんざんだ…ひどい目に遭った」てなことばかり 延々と くどく 母に

すまんすまんわたくしも電話にきづけなくてすまんすまんしかし母のしっこが間に合わなかった訳じゃないしこれいじょうひどいことにならなくてよかったよかった…て うまくいったことをよろこぼうよっ!と

えんえんくどくどを 受けとるのが めんどくさくなって

すこし 乱暴にいってしまう

「…んだなぃん こんで おかさんも おしっこ むぐしたどなったら あんださ もっと迷惑かげったったおんなぃん」て また ちみっと めそる

迷惑になってないんだから めそめそすんなやっ!はいっ 何事もなくてよかったよかったっ!

かけた布団を ぽふぽふぽふぽふっ と 叩く

めそめそ空気も 叩き出す

敷布団が 無事なのは 幸いだ

もう二度と 敷布団(昔ながらの しっかりした綿のやつ)は

手洗いしたくないもんね

昨夜 こさえた スパイスティーが まだ 残ってたかな

それ飲んで 始動しよう