そこにおられないとしても

葉っぱが出てきたよ三月に 急逝なさった よりこせんせの

お別れの式のときに いただいてきた お花

白い白い花ばかりの 束

大輪の 菊が

一ヶ月ほど 咲いててくれて

先日 ついに 花首のとこ くにゃり と なってしまったけど

よくみりゃ 茎は あおあおしていて

勢い良さそうなのを 切って

水に挿しておいた

すると かわゆい ちっこい葉っぱが 出てきたよ

そこに よりこせんせが おられないとしても

おおぉ よりこせんせったらみてみて てな気持ちで

話しかけてしまう

うまく根っこでたら 植えてみようかなぁ

そういうことするのは よろしいとか よろしくないとか

あるとしても

目の前の 芽吹きは

ただ ただ 愛しいから

この投稿は 2020 年 5 月 22 日 金曜日 10:40 に 葉っぱとか 虫とか 生き物とか・・・ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ