2020 年 5 月 15 日 のアーカイブ

うっかり!

2020 年 5 月 15 日 金曜日

ひょろひょろりのびてきたなぁ の 荒地畠 アスパラ

「ちいさいさん」だった方が

日当たりの加減か

みるみるのびて

追い越して

もはや 花蕾 帯びる 一歩手前

んあ~ こりゃ もう 花咲き 種実らす 係りに なってもらうのがよいかなぁ

それはそれで楽しい うっかり

次の世代を よろしくね

グリーンブーケ

2020 年 5 月 15 日 金曜日

グリーンブーケ亘理の 苺の おばちゃんから 買った 春菊と 菜花を

ちっこいボールに 活けといたら

お花が立ち上がってきて

花束というか

グリーンブーケ

美しねぇ

…あぁ この言い回し

大好きな人が よく 言ってたなぁ

小学生の時の つのぶえ合唱団(だったかな?中学のときだったかな?)で 歌った『その人は言いました』(作詩 山上路夫 作曲 池辺晋一郎)をも 思い出す

YouTubeに 混声合唱のが あって

あらためて聴いたら

涙 ぶわっ なんて でてしまった

いやはや

いまだからこそ また 新しく美しいなぁ

そんな 気持ちも丸めて

ばんげに いただきます

自分で 治せること

2020 年 5 月 15 日 金曜日

再生のための屈伸 再び顔本(Facebook)で

日々の潤い ハートを 探して投稿しよう てな グループがあり

お誘い受けて 加わったけれど

毎日 何かしら投稿するわけでもなく

しかし 時折 投稿すると

かなり やさしいことばをかけてくださるかたがおられたり

投稿なさる みなさんの

素敵で やさしく まあるい気持ちなど 眺めつつ

ふふふ なんて なごんでおりました

んで そういえば かつて こさえた 作品めいたもの

ハートといえなくないの あったこと

思い出した

かつて 5DaysArtchallengeで ご紹介したものの中のひとつ

復興まだまだの 七ヶ浜で 拾った 心臓の形の 炭化木片と アルミニウムワイヤで こさえたもの

「再生のための屈伸」

手のひらに ぽたり と おさまって

気持ちよい

なんか 自分の どこかを 治したくて こさえたようなのばかりだよなぁ

自分で治せること

あるな

治そう

うれしいよてい

2020 年 5 月 15 日 金曜日

蕗の葉の 味噌巻きしよう昨日炊いた筍ご飯ごはん

あぁ あれやらなくちゃ…てな 気の重い予定ではなくて

丸森まで「ひっぽの元気な味噌」買いにいったら 蕗の葉の 味噌巻き作ろう♪とか

植木鋏を 研ごう とか

うれしい予定

いや もっと やらなくちゃないこともあるんだけど

まずは うきうきラインを 眺める

風になびく 美しい リボンみたいに

今日を ひらひらと 生きる

…なんてな 素敵っぽいこと思わんと

ぐにゃけそうな感じもあるもんでね(ほんとかよ!?)

昨日の残りの よろこびの筍ご飯 食べて

ごきげんでゆく

「なんかの日」みたいな

2020 年 5 月 15 日 金曜日

亘理からなんかの日みたいな

昨日のばんげ

メインのおかずが ししゃも 二~三尾の 予定だったもんで

ちと 物足りないと思われるかな と

冷凍笹身と 胡瓜の 和え物

冷蔵庫に あれこれ 惣菜残り物

その他 亘理の 苺の おばちゃんが 久しぶりに 行商にきてくれて

苺やら 菜花やら 春菊やら 入手できたもんで

結果 かなりの 賑やか食卓になりましたる

しかも ししゃも焼き始めた頃に

あんちゃが めずらしく 居酒屋Coccoちゃんの 持ち帰り 唐揚げ なんぞ お土産に買って帰ってきたもんで

じゃじゃじゃじゃ~ん♪て オーケストラが 演奏でも始めそうな 豪勢な感じになった

「なんかの日みでぇな ごっつぉおだなんや」と 目を丸くして

いつもは ほんの「かみさん(神棚にお供えする 杯ご飯 くらいの量)」ほどしか 食べない母が

ご飯 おかわりまでして

なんだか 美味しく贅沢できて今日もありがたく幸せだねぇ なんて

しみじみと みんなで手を合わせた

父も ここに加われるひがきますようにっ とかも 願いながら

乗り越えていこう