2020 年 5 月 5 日 のアーカイブ

「ぽきっ」て なんだ!?

2020 年 5 月 5 日 火曜日

たのむよ キュウレイコン二階から

階段を降りている 途中

北側の窓から見える お隣の木に 光が当たって

緑の光が うちの壁に映ってるなぁと

いい気分でいたらば

ふっ と 傷めてる 左膝の角度が よろしくない感じのまんま 着地した

ぽきっ!

香ばしい 音

な…なんですか ぽきっ!って!?

まずいっすよね

普段から 変な角度に ずれる感じにて

胡座など できんくなってるとこ

こりゃ 靭帯切ったかな?

まさか 骨じゃないよね?

しゃがむのも苦手になっとるに しゃがみこむ

うううぅ

これからどうなっちゃうのだろうか…などと

もんやりした 先々の不安が 膨らみそうになったと同時に

普段不具合だったのが 今の ぽきっ!で 正常なとこに はまりこんで 治ったりして♪なんて

超 楽観が 生まれる

阿保か

んなわけねぇだろ とかなんとかいって そうだったらうれしいなぁ なんて

思考感情が ぴょんぴょん 乱反射に 弾けとぶ

まぁ まずは 落ち込むより 現状 確認だべ

足を動かす

すごい音のわりには 取り立てて 痛いわけでもない

動ける

痺れもない

むしろ ひゃあぁ と 一瞬 驚き 力んで 階段から落ちないように 手摺を むんずとつかんだ 腕が痛い

でも 思ったほど なりかかり ぎっくり腰が 悪化したとかも ないようなので

おそるおそる から 徐々に 慎重 いつもよりは ゆるめに 歩き出す

背中深呼吸したり

腰辺りの 鬱血緩和 ほぐし にょろにょろ動きなどしつつ

お久しぶりの 糾励根(キュウレイコン)を 取り出して

ねりねりして 貼っておいた

うむ

どこかの 点が 辛いのではない

しかし 膝のまとまり全体が「さっき痛い目にあったんだかんな 気を付けよ」と

ぼわん と 痛み未満の まとわりつきはあった

こういうの むち打ちみたいに

あとから じわじわりと 痛んできたりするだろう 覚悟はしておく

やれやれ

おばんちゃん歩きから 満身創痍のひと的な 歩き方にレベルアップ!?した 黄金週間

明日一日で 取り戻さねば

母のデイサービス送りで 悪化させませんように 気を付けます

焦げ隠し~ぴよちゃんプリン~柏ならぬ 蓬餅

2020 年 5 月 5 日 火曜日

三つ葉パラパラチャーハン焦げ隠し

お昼は

残りご飯で

あらかじめ ご飯に卵をまぶしといて 炒める

パラパラチャーハン作戦

多分 過去最高の パラパラ具合だったと思うけど

母が 油っぽいの 好きじゃないだろな と

最低限的な 炒め油で やったらば

まぁ 見事に フライパンに 卵 こびりつきまして

焦げ

ぬうぅ

母と あんちゃに なるべく 焦げてない 上澄みを わけて

庭の奥から 摘んだ 三つ葉を ふんだんに ふりかけて

焦げ隠し

「焦げ臭い」とも ばれずに

穏便に 済みましたる

ぴよちゃんプリン

新年度から 交通費も 支給になることになったため 太っ腹になってる あんちゃが

「心の おと」さんで こどもの日の デザート「ぴよちゃんプリン」を 買ってきてくれたりして

なんだか 正しい こどもの日っぽいねぇ なんて 言ったら

「んでも 今日は 柏餅 食う日だべん?」など 言う

こんな かわゆくて 贅沢な デザート食べても まだ 言うか

よっしゃ 作っちゃりましょう など 豪語して

しまった感

柏の葉っぱが ありません

苦し紛れに 柏餅の代わりに 蓬餅(よもぎもち)にしますので 食べる前に 柏手(かしわで)を 打ちましょう♪つって

母とあんちゃに 呆れられましたる

いいの

柏が 新芽が出てから 古い葉が落ちる…てことから

子孫繁栄 家系が絶えない あたりに こじつけた 験担ぎらしいので

そこ もう あんちゃも わたくしも ごめんなさい なもんだから

せめて 悪霊退散厄除け的な 柏手の方が よかろ

よっぽど 森家に 似つかわしいと 思う

…なんちゃって

これも こじつけだが

蓬蓬練り込みのしてあんこはさむ蓬餅

結局

蕗の葉っぱで 巻かないで

餅(米粉で こさえた 伸し団子的なもの)に練り込んだのとおんなじ 蓬の 葉っぱを 貼り付けてみました

地味に 手間かかったわりには

「微妙…」てな 感想

ま しょうがない

買わずに 作れた 充実感で

私だけが満足だった

安上がり ばんざい

受け渡し

2020 年 5 月 5 日 火曜日

メモを渡す本日も 父には会えぬけど

昨日受け取った洗濯物

洗って乾かしたのを 届けにいった

やはり 建物の外で やりとり

昨日も対応してくださった おねえさん

「あぁ…こどもの日だからね」と

ふわりと 笑って 言ったのだけど

いや こどもの日だから 来たわけじゃないのに と 思ったけど

違うな

そう言いたかったのではなく

いつも 添える 手紙に 鯉のぼりと 柏餅を 食う わたくしの 絵を 描いたこと 言ったのだな

荷物に 手紙 乗っけて 渡しただけなのに

一瞬で 確認できたのね

素早いわ

引き続き その 爽やかな笑顔で 父をよろしくお願い致します

そこまで言わなかったけど

柔らかな気持ちで 託すことができる

ありがたいなぁ

ファイトだ 父!

葉っぱも いただく

2020 年 5 月 5 日 火曜日

蕗のはっぱをいただくために日々の衣 トーリの帽子やさんの 麻希さんから

蕗のはっぱを 紫蘇巻き味噌みたいにして 食べる ということを きいて

おぉ 早速やってみよう と 思って

朝 庭から 収穫した 蕗

いつもなら 葉っぱ ちぎって

そのまんま 土に還ってもらうようにしてたの

茎と一緒に 茹でて しばし 灰汁抜き

しかし 本日 「柏餅食べる日だよね」などと 言う 母に

買わないで 作っちゃる…柏の葉っぱは ないけど 柏手打ってもらうってことで よろしいか?

…なんてな 乱暴な返事をしたものの

見てくれとして 緑で包んだ方がいいかな?ならば 蕗でもいいかな?と

ちと 迷ったりもしつつ

美しい色だなぁ と

見惚れている 昼下がり

なんといふ虫かしらねど

2020 年 5 月 5 日 火曜日

美しきmetallicみどりちゃん庭の水道は

取り付けてあるホースの ジョイント部分が 甘くて

水漏れして

パイプが 収まってる 穴のとこに みるみる
水が溜まる

そのたびに そこにおった 団子虫やら いろんな虫たちが

あわわわわ と 慌て 沈み浮かびするのが 見えて

うわわわわ すまんすまんすまん!などと

掬い上げたりするのが

もはや 毎度毎度で

面倒で

もう見ないふりしちゃえばよいのに と思いつつ

また 朝から あわわわわ うわわわわわ!やってしまい

これ 腰にも よくないな(変な体勢で しゃがんでるからだが)

水出す前に ある程度 浚っとけばいいか…

それでも どうしても 溺れさせてしまうのよ

すまぬ

今朝 あわわわわわ の 一匹

美しきmetallicみどりちゃん

なんといふ虫かしらねど…なんて 室生犀星の ひとくだり 浮かびつつ

むしけらもののかなしさよりも

ひとけらもののむなしさなど 思う

せめて あなたは 救えたことを

救いにしよう

稲 強し

2020 年 5 月 5 日 火曜日

稲からひょろり水に 浸しといた

あれこれ種コレクション

真っ先に 変化見せてくれてるのは

稲であった

強いな~

その他は 多分 ジェネバ

なんにゃらかの 柑橘類

南瓜

ゴーヤー

土にお引っ越ししてもらっても 大丈夫かな?

しかし ちゃんと書いとかんと

どこが何やら わからなくなりかかってきたぞ

本日は 名札をたてる というのも 予定に入れとこ

公演のご案内

2020 年 5 月 5 日 火曜日

役者をやっておられ(現在休憩中)自然生倶楽部で 自立支援員としての お仕事やらしておられる 愛子ちゃん

一昨年 那須町の「ただいま」の場所 豊穣庵さんの 収穫祭で 出逢った

わたくしは 奉納舞い(あとは お手伝いにならない お邪魔と 飲み食い)

愛子ちゃんは 飛び入的り 即興舞踏…という 立ち位置でおりましたものの

よっちゃんの「せっかくだから コラボしたらいいじゃない」なんて声で

愛子ちゃんの 踊り始まって ほどなくして 引っ張られ

お外の 風やら土やら を受け取って 感じて動く…だけでなく

そこに 躍動する どこに弾けとぶかわからない 生き生きした 踊りを 受けて 投げ返して またそれぞれに 弾けてゆく…なんてな

もんのすごくすごい渦のなかに 飛び込むことになったのでした

しかし その年 人生最大の眩暈に 見舞われておって

その るらり…の芽が 再び 目覚めたりもしていた日

踊って目が回って さらにどっかにいっちゃうかもしれない…そんな 不安やら 気持ちのよくなさで

結構な 尻込み気分でもあった

一方で それならその渦に呑まれたまんまになっても 甘美かもしれない などと

妙な トランス状態

しかし 内なる熱が吹き上げ 冷えきり

冷や汗吐き気が もはやそこまで来ておる…てな段で

永遠に続くかと 思うような うねりが

しうううぅ と 引き寄せられ

愛子ちゃんと 二人

打ち合わせもないのに 大きな布のなかに ふうわりと 包まれるようにして

田んぼの真ん中で 締めの ひとときを迎えた…という

まぁ それは わたくしの中の 息切れのようなものを 愛子ちゃんが 受け取って 締めてくれたのだろうな と 思うのだけど

…はい 前置き長長くなりましたが

そんな 初対面で 多くを話さぬうちに 深く「わっこの人好きだぁ♪」てな 出逢いを くれた 愛子ちゃんの お連れ合い…役者の 村上厚二さんの 客演舞台 生配信の お知らせ

愛子ちゃんからの メールの 抜粋

↓↓↓↓↓

文子さん

おはようございます。

コロナウィルスで外出自粛の中、なんとか元気に過ごされてますように、心からお祈り致します。

私の旦那さん村上厚二の情報を、お伝えさせてください。

4月4日に、土浦市から車で一人で出発し、鳥取市まで10時間弱ぐらいだったとのこと。
鳥取市内のホテルに5日間、健康観察の為に缶詰め滞在した後に、
『鳥の劇場』で、稽古に励み、ついに公演が4月29日が初日で、生ライブ配信でやることになりました。

詳しくは『鳥の劇場』ホームページより検索していただき、情報を見て確認してくださいね。

村上厚二の紹介もされており、写真とコメントも見れます!!!
太った市長の役をやります。

《不思議の国のアリスの》「帽子屋さん のお茶の会」
作:別役 実
演出:中島 諒人

4月29日(水・祝)
5月2日(土)~6日(水)
5月9日(土)・10日(日)

全8公演の生ライブ配信、14時配信開始で上演90分。
鳥の劇場YouTubeアカウントより無料で、ご視聴頂けます。

あと4回ありますので、お時間あるときに、パソコンもしくはスマホやタブレットなど、見れるもので見て欲しいです。

お仕事お休みでなかったら、すみません。

鳥取県鹿野町にある『鳥の劇場』から、初めて村上厚二が客演で出る舞台、見ていただけたら嬉しいです。

どうぞ、子供から大人まで楽しめる作品です。

是非、楽しんで見ていただけたら嬉しいです。

全国、緊急事態宣言の為、会場は無観客でやります。

どうか沢山の人に映像ですが、このコロナウィルスで外出が出来ないからこそ、お家で見て楽しんでもらいたいので、もし、お友達で興味ありそうな方いたら、情報拡散していただけたら、ありがたいです。
宜しく、どうぞお願いします。

初日は私は仕事だったのでしたが、土日見ましたが面白かったです。ヘンテコな可笑しなお話。
不条理です!!!

なんとか元気に終息まで落ち着きませんが、お互い気をつけながら、過ごしましょう。

↑↑↑↑↑

鳥の劇場…て

廃校になった小学校を 劇団の 劇場として 活動場所にしておるとか

興味わくわく♪

連休から 飛んで 土日も 公演あるとか

なんと 選択肢があることか♪

おうちに居ながらにして 別世界

よろしかったら ぜひ