純な チョコレート

チョコレート衝撃純

先日 仙台お三越で 出会った 富久栄珈琲さん

「もし 気に入ってくださって また お求めになりたいとき ポイントカードもございますので…」と

控え目に お誘いくださってた

んで

珈琲の 違いの面白さも 味わえそうだったし

何より「ビーントゥバー」てな 珈琲豆の焙煎技術を活かした 豆から作るチョコレート てのに 興味津々だったので

また 行ってみた

買ってみた

いやはや 直球 ずばばばん!てな チョコレート

香料もなにも 一切なし

カカオ豆の 特質のみで うまみの違いを 打ち出すのか!?

濃厚なのに 重たくない

純…だわ

一種類しか 買えなかったけど

珈琲みたいに 豆によっての 違いが楽しめるのかもしれない

そして 珈琲

今回 味見させてもらった ルワンダ ブウィザ ファンキー ナチュラルてのは

はじめ 日本酒のような 香りが 立ち上がって びっくりしたのだった

思わず なんだこれ~!?なんて 言ってしまったよ

味や香りの たとえの 参考例として「ワイン」と 表現しているのだそうだ

飲んだときの 印象が また 面白くて

なんだか わんつーぱんち…なんだそりゃ!?ですが

ま とにかく

ちょっとした 衝撃だったです

また 行ってみよう

この投稿は 2020 年 3 月 24 日 火曜日 23:35 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ