2020 年 3 月 21 日 のアーカイブ

ためになるとかならないでなく

2020 年 3 月 21 日 土曜日

愛をありがとうございます泣いてもどうしようもない

誰のためにもならない

自分のためにもならない

でも

ためになるとかならないでなく

泣きたかったから

泣いてしまった

たくさんの 愛に満ちた ひととき 思い出は 変わらなくある

むしろ 大事に磨かれてゆく

肉体のなかだけにあった たましひ

いまは そこいらに満ちてくれてる

これからは なるべく 無駄に泣かないでいようと思います

おわかれ というより

区切り

仕切り直しとしての日

愛を 思いながら

まめにゆかねば

2020 年 3 月 21 日 土曜日

こんな強風のなかでマッチをするのはいかがなものか強風の中

お墓へ

湯呑みが 風ですっとんで 割れてた

土筆が 出てた

マメにこなくちゃいかんのに 面目ない!と 言いながら

お墓を拭いた

持っていった 布巾が「雑巾最終形」の やたらと 小汚ないもので

黴染みさえある

更に 面目ないどこの騒ぎじゃない

しかし ちゃんと洗って絞ってからやるから ゆるしてくれろ

永遠に 点くもんか!てな マッチと 線香と 格闘

ほどなくして 一本だけ点火

あとはまた 後日…と 手放した

父のとこの施設も まだ 面会制限だから…と 行かずにいたら

洗濯物ためまくり

「着替えがなくなった」電話までもらっちまい

あわわわわ!

うちのなかで ためるだけでなく

外でもそんなことにしちゃうのは

「最終形」だぞ

気を付けねば

…というわけで どだばだ 春分の日

まぁ 相変わらずってことですた