2020 年 3 月 1 日 のアーカイブ

ぐずぐずだーにんぐ

2020 年 3 月 1 日 日曜日

はりついたまんまちょっと ぐずぐずのまんま

混沌 サグラダ・ファミリア的な 自室

ふとした 拍子に

行方不明になっとった ダーニング(繕い)やりかけの

針が刺さったまんまの ネパールズボンが 出てきた

なぎ~ねぇちゃんから もらって

とっても気に入って 穿き倒しすぎて

膝が もろもろしてきてたやつ

左膝は 繕い終えて

右膝は 広く一時にやろうとして ぐずぐずになって

よれて ひきつれて

挫折してたのだった

挫折したのって 一年前くらいか?

まったくもぉ あぶねぇな などと

他人事みたいに

過去の己に ぶつくさ言っても 始まらんので

ちょいと 奮起

ぐだぐだの続き 引き継いでみた

かなりの よれよれ うにょうにょ 今さら どうにもならんあたり

修正するというよりは

誤魔化し 目眩まし的

重ねダーニング

端っこ ひきつれたまんまではありますが

収拾つかなそうな よれよれは 幾分か ましになりましたる

尻の辺りが じきに ほつれそうな予感もありつつ

今しばらくは このまんま 楽しめそうだ

春めいた 空気に ちょうど良い 肌触だ

うれしいな

るん♪

生まれて初めて食べるもの

2020 年 3 月 1 日 日曜日

見た目普通杏仁豆腐

昼御飯として あんちゃが こさえてくれたもの

白石温麺 恐れてたほど 大量でなくて ほっ

結構 普通な感じで

ほうれん草と あぶらーげが 入ってる

おぉ

なかなかいいぢゃん

では 取って置きの 馬上かまぼこの 揚げかまぼこの 一枚残り

三等分して トッピングして差し上げよう と

湯気の ほわほわあがる 母 あんちゃ わたくしの どんぶりへ

…ん?

なんか ほんのり 酸味のような 香り

くんくんした わたくしの様子見て あんちゃ

「あっ 蕎麦つゆ みつからなかったから 冷やし中華のタレ使ったからね」とな

わわわ~

温かい冷やし中華味の 白石温麺かぁ…

ほうれん草と あぶらーげだけかと思ったら

底から 舞茸と ソーセージも出てきた

こ…この取り合わせ

大袈裟に言えば 人生初だ

「温かくて 酸っぱいってなんだか…」と

口ごもる母

しかし 滅多にない あんちゃ作成の 食べ物なので

文句っぽくは 言えない雰囲気

ほら 酸辣湯とか 酢豚とか 温かくて酸っぱいもの あるしね…なんて フォローしてみるも

おいしいね とは 嘘臭くなるから言えない

あんちゃも わかってるからか「やっぱり 酸っぱくて温かいのはなぁ…」と 苦笑い

うん でも からだ温まったよ あっ昨日 杏仁豆腐作ってたんだよデザート出すよとわたくし

気遣う言葉から 解放されて ほっとしたように「あぁ んまいねぇ」と 母

中華っぽいものの締めに もってこいだったね よかった

なんか 共感しつつ 苦笑う ひとときも

愛しいものだ

ちみっと はらはらしつつ

2020 年 3 月 1 日 日曜日

あんちゃがやってくれてる!腰いたい なんつって

朝から 母の おしっこ助太刀

まるっと あんちゃに まかせっぱなし

すこぅし ムッとした顔しつつも

昼御飯の 支度まで やりはじめてくれて

うわぁ!

ありがたい…という反面

また 大量に 白石温麺 茹でちゃうんじゃないか なんて ドキドキ

余計な 口出ししたくなるから

茶の間で じっとしとく

たまには いいかな

瓢箪から駒…でもないけど

2020 年 3 月 1 日 日曜日

大豆うるかすロールキャベツ好評だったおから

先日

買い物にいく気力も財力もなくて 帰宅

翌朝

むうう ばんげのご飯どうしよう…と

うっすら 重だるい気持ちでいたとき

そうだ 大豆は うるかしてある

冷凍庫に ずっと前に 間引いた ハンバーグの ネタ 二個ある てことで

大豆ご飯と ロールキャベツと

なんとか 体裁整えて 出掛けた

その夜

ロールキャベツ好評だった 書き置き

気分も 晴れて

その勢いで 残りの 大豆で おから こさえた

いつもより おから部分 少なめで

煮込み野菜の おからまぶし的になっちまったけど

まぁ よしとしよう

美味しく食べて

元気でいよう

消毒

2020 年 3 月 1 日 日曜日

タンカレージンなんとなく 心持ち 腐りそうで

昨夜 ナイトキャップ的 消毒

タンカレージン

ぬあぁ♪

のすたるじっく!

懐かしいと感じたのは

久しぶりに呑んだからだけでなく

お酒飲めるようになった頃

ハードボイルド小説に 影響されて(始まりは 北方謙三の『逢うには、遠すぎる』だったか)

マティーニやら ジンやら ばかり 呑んで

いろんな ジンを試して

それきっかけに ドイツのお酒を 輸入してる会社の 社長さんと 知り合ったりして

挙げ句 どんどん 度数の高いものに走り

75.5%第四種火気厳禁 ロンリコラム コーヒーカップで呑んだりして

胃を荒らしたような時期もあって

だんだん 体に優しく飲むようになったのだっけな

…なんて 今に至る 酒の道の

大雑把まとめ地図みたいなんが 浮かんで

ちょっと しみじみ ふふふ なんてしてしまった

ちみっと 寝坊

しかし 二日酔い的なものはない

大人になったものよのぉ(酒呑み的な部分だけは?)

そんなこんなからの 朝

腰いたいけど

いい日だ