ドキドキ下り坂

雪景色裸足地元の高校生との共同開発ハーブティーまで汗だく一回目終了久しぶりだけど いつもの感じ

久しぶりの雪景色

こじゅうろうキッズランドまでの道のり

遠回りして なるべく平坦な道をゆこうと思ったものの

お日様も照ってきたし…と

西根から 白石へ 出る 峠を 選んだ

…らば 途中の うねうね下り坂の 日陰部分が

日向で融けた 滴が 流れて 再び凍って アイスバーン

ひいいいぃ!

しかし 無事 現場到着いたしましたる

天候を気にしないで 遊べる屋内 遊技場

お子のこと

赤子連れのこと

じっくり考えられた作りが

見れば見るほど 優しくて素晴らしい

その施設を活かしきってる スタッフのみなさま 素敵

みんなで 裸足 というか

靴はいてないのも なんだか 親近感 湧くよね

施設長 ぶっちょさんを 中心に 愉快な体操してて

こっそり覗いて真似しちゃったりして

ふふふ

久しぶりで いろんなこと忘れちゃってるのではないかな?いやいや本番始まればすぐ からだもこころも 飛び出してゆくだろうけどな左膝痛いよな…と

出る寸前まで うねうね 考えていたのに

始まったら あらもう たのしくて ぴょんぴょこ♪

痛みなど 全くでないのが 不思議

スペシャル いい お子たちばかりで

取り落としたものを 拾ってくれたら

投げて寄越さず

きっちり 手渡して届けてくれるの みんな

うわああぁ

やさしいさんたちありがとう!(少し 涙目)

お昼ごはんは 施設長おすすめ

すぐおとなりにオープンした 白石名産品のお店の 牛丼みたいなやつ(正式名称失念)

地元の 高校生との共同開発ですて

贅沢に 肉もりもりの どんぶり

パフォーマンスのこと 担当してくださった NPOみやぎ・せんだい子どもの丘の 志賀さんと ご一緒させていただいて

あれこれ お話できて うれしたのしかった

いろんな思い持っておられる頼もしさ

ご実家 浪江町のことなども

ぜひぜひ これから 伝え 繋げてほしいなぁ

素敵な ハーブティーまで いれていただいて

午後から も一回

楽しむ♪

この投稿は 2020 年 2 月 11 日 火曜日 13:29 に たべもの のみもの, 作品 周辺 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ