カバーの下は

内臓メカニックもう大分前から タイマーやらなんやら イカれてて

炊飯器としては 用いなくなってる 電気炊飯器

もっぱら 甘酒を仕込むのに 活躍してくれてますけど

スイッチカバーが ペロペロ 捲れて

間に ごみやら 汚れやら 入り込んでるので

剥がしちゃっても良いかな と

捲ったら

あらやだ

カバーの下は すぐに 剥き出しの 内臓メカニック!

これ 剥がしたら 更に 駄目になりそうな 感じでありますな

戻しとこ

今朝も 適当なのに 美味しい甘酒になっててくれました

も少し 活躍 頼む

この投稿は 2020 年 1 月 19 日 日曜日 10:52 に ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ