2020 年 1 月 4 日 のアーカイブ

「ご利益」と 思う

2020 年 1 月 4 日 土曜日

11000円分正月

なるべく お財布から お金を出さんでおこう と

買い物を控えていた 三が日

今日も もう ばんげの メニューは 決めたし

買い物しないでおこうかな と 思ってた

あぁ でも 玉葱 人参は あったほうがいいかな

あぶらーげも 買っとこうか と 思い直して

令和二年初買い物 イトーチェーンへ

年末年始くじで 補助券が たまってて

あと 一枚(1000円買い物すればもらえる)で くじ 二回引けるな と 思ってたら

見知らぬ おばさまが「あたしもう買い物来ないから 補助券あなたにあげるわ」と いきなり 二枚 くださった

ななな…なんですと?

きちんと お礼を言う前に 去ってゆかれた

こ…これは 活かさねば

どのみち 外れなし

最低でも ティッシュペーパーいただけるので ありがたい

いつも レジにおられる 語尾の柔らかで 素敵な お兄さんが くじ担当しておられた

がらがら回すやつを ざかざか 振って「当たりますように」なんて 念じておられる

なんかやさしいなぁ ふふ♪と

一回し

ころりん♪と 出たるは 金の玉

!?

そのとたん お兄さんが でかい鐘 振り上げた

「おおぉ♪おめでとうございます 一等賞出ました~♪」とな

あわわわわ!

人生初だ

思わず 本日はじめて財布につけた 麻問屋 麻光 ふっちゃんから 送っていただいた 「おばあちゃんの 麻ストラップ」握ったりしてみる

周りの人たちが 一斉に 拍手などしてくださる

一等賞は 1000円つかみ取り

もう 一等賞ってだけで 充分うれしいきもち

がっつかないで さらりと つかみとろうか…なんてね

わざと?しわくちゃにしてある 1000円札

わしゃ と つかんだ

11000円分

ああぁ 充分ですとも!

なんだか いろんなものの ひとの おかげさまだと じわじわと うれしいきもち こみあげる

うん こいつぁ 春から縁起がいいやぁ なんて 声に出してみる

はっぴ~ご~らっき~♪

ごきげんふりまいていこ♪

踵がきれいになってゆく

2020 年 1 月 4 日 土曜日

つるりん父の足

北見ハッカクリームのおかげもあって

すべすべつるつる

特に 踵

かつて たくさん歩いて 固くなってた 皮が

ぺりり と 剥けて

美しいぞ

それは 歩けていないということでもあるが

まぁ まずは 新しく 生まれ変わって 美しくなって

また 一歩一歩

積み重ねてゆけたらいいな

昨日 ついつい 皮剥きに 夢中になってたら

もぞりもぞり と 頭揺らしたので

ん?どうかした?と 訊いたら

「何やってんのが ど 思ったんだ 」と かすれ声ながら

音声で 喋った

おおぉ♪

調子いいぞ(本日は 音声あまりなかったけどね)

次なる形に向けて

まわりも じわり と 動き出している

ちみっと酸

2020 年 1 月 4 日 土曜日

甘酒おしるこきのうのばんげ

去年…といっても 一週間ちょい 前頃に こさえた 甘酒

ちみっと 酸っ…てな感じになりかかり

あんこ入れて 誤魔化してみる

いや わたくし以外食べないのだから

誤魔化すこともないのだが

いっそ 濁酒できるまで 待ってみようか…何て思いつつ

次の 糀仕込むために

全うしてしまった

酒までいけたら たのしいよなぁ

うひひ(酒税法違反するつもりはないですけど)

酸っぱい といえば

豆腐も うっかりすると 酸っ…て なるよね

手作り 国産大豆をうたっているものが 特に 足が早いかも

わたくしは こことこ 国産大豆ものしか 買わないのだが

時々 あんちゃが 買い物してくれたときに

「遺伝子組み換えでない」とだけかいてある おそらく あめりかかなだ大豆もの…結構 もつ気がする

逆に いつまでも 劣化しないようなもんこそ

何で 変化せんのだ!?て 怖くなっちゃうかもね

酸っぱいは 生きてる証拠?

でも 酸っぱくて 糸引いちゃったら 要注意だ

連日 湯豆腐が 食卓に乗ったのは

年末に 見切り品豆腐を 買い込んだことを ちみっと 忘れとったからだ

まだ そんなに 明らかな 酸っ…じゃ なかった

出汁味を濃いめにして 誤魔化した

バレてないようす

母とあんちゃが 胃腸丈夫でよかった

今年も そういう冒険には なるべく 巻き込まないようにするつもりです

遅々

2020 年 1 月 4 日 土曜日

ここが飯台とは!本日 腰が辛くて

ひいひいしながらも

どうにかこうにか

年賀状の 下絵終了(一枚につき 三秒しかかからんかった)

飯台が 食事できるような状態じゃなくて

茶の間にて 母と 昼食

あまり 無理に 続行しないことにした

色入れは 明日からにしよう

ほんに いつの日か 描き終えることができるのか!?

月曜に お目にかかる方々には 手渡しできるようにせねばな

なんか…粉もの

2020 年 1 月 4 日 土曜日

パイっぽくもありスコーンぽくもある

大晦日の 年越し蕎麦で

ばんげに うっかりだし忘れた そーびぢと 長葱を かき揚げしたものの

最後に ちみっと 衣成分が足りなくなって

あわてて 足し増した

しかし 卵一個分まるまるでは 多いかな?と

三分の一くらいだけ 使ったもんで

残り 結構な 量

なんとなく 粉 足し入れて

塩と砂糖なども 入れて

しばらくおいてみた

正月明け

かわゆく まるまる艶々してて

どうしたもんか

バターなど 混ぜこんで ねりねりして 焼いてみた

何て言ったらいいか

素人手作り粉と卵の なんにゃらか?

パイっぽくもあり

フライドチキンチェーン店で 出してる「ビスケット」という名前の ごぞごぞしたものに 似ていなくもない

まぁ そう不味くはない 食べ物

半分おいといたら あんちゃが「うっかり食べ」てしまったようで

「あやこすぺしゃる なぞの粉もの菓子」とか言ってた

菓子と 思ってもらえたのだな

ふりかけた 甜菜糖の 焦げが

カラメリゼしてて なかなかよかったし♪

でも 二度と同じものは作れないことは たしかだ

そんなお楽しみも さしはさみつつ

ゆるゆるりと 正月休みは 続く

年賀状 下絵 終了

流す 託す

2020 年 1 月 4 日 土曜日

2020宝舟かもちゃんふうふ?川下に向かわず川上に車道と歩道の間っこのかもちゃんたちのよこをとおって

昨日(3日)

父の 病室の 枕の下からも 初夢の宝舟 回収して

阿武隈川へ

風向きの関係で

いつもの北側 川下に向かって 放るのではなく

川上に向かって 車道と 歩道の間っこのとこに放った

着水は 成功

淀みに うろうろするもの

とっとと 流れてゆくもの

ちょいと ほどけて 潜水するもの

色々だけど

まぁ よかろう

流す

託す

さぁ 次へと ゆこう

第一段階 終了

2020 年 1 月 4 日 土曜日

自分の住所は書いたぞ年賀状

昨日の夜

自分の住所 書き終わった~♪と よろこんだら

「だって 自分の住所以外 なんも書いてないんでしょ?」と

冷静に 流す 母とあんちゃ

毎年のことなので

わかっておられる

いいの

ささいなこと よろこびながらいく

昨夜 ぎっくり一歩手前やらかしたけど

手前でよかった て よろこぶ

風呂でゆるゆるゆるめて

様子をうかがう

痛みの 支点と

やれること

やらないほうがいいことを 探る

「いばりんぼ関取」みたいな 歩き様だけど

今日一日 悪化させぬよう

下絵入れ 開始だっ♪