2020 年 1 月 1 日 のアーカイブ

のんきな正月はじめ

2020 年 1 月 1 日 水曜日

うたたねのんきな風景うし90枚しか住所かけず

大晦日の夜 ちどごろ寝にて 撃沈

気づいたら 未明 2時過ぎ

そこから 風呂をためて 入って また うたた寝してしまうと言う

危険度マックスで

朝寝坊もかましました

…当たり前ですかね

そんな 正月はじめ

のろのろおきたら

ははとあんちゃと 牛太郎とが

茶の間で まどろんでいたりして

なかなかに 素敵な のんき正月

父の病院は 午後2時にならぬと 入れぬので

のろのろりと 過ごしました

年賀状

己の住所を 90枚書いたっきり

あとの 600枚への 住所書きは

明日からまた 書きまする

絵も言葉もなにもかも まだまだ

こんなに 進んでないのも 初めてかもしれぬな

まだまだ 初めてがある 新鮮さ…なんて 言ってるけど

そう言わんと 焦ってしまったり

ろくなことないからな

こころとからだが辛くならない程度に

ちょっといそいだり ゆるりとやります

ささげ寄りの パンダ

2020 年 1 月 1 日 水曜日

パンダ豆塩竃の藻塩で

パンダ豆

丸森 八雄館にて

物珍しさだけで 買ってた

「御節なら 黒豆だべん」と 母が言ったものの

「意味付けて『白黒はっきりつける』とか 独自解釈でもいいんぢゃね?」なんて あんちゃは 寛大であった

どんな性格なのか

茹でてみたらば ささげに近い

塩味のほうが みんな食べてくれそうかな と

塩竃の藻塩で 味付けした

なかなか 良い

光も影も 共に 抱いてゆく とかでも いいかな?

なんていいかげんな 伝統無視

不真面目ですんまへん

要らん奮起…悔し紛れに 蕎麦を打つ

2020 年 1 月 1 日 水曜日

めりめりゆでる前としこしました

昨夜

そーびち忘れの 悔し紛れに

年越し蕎麦を 安易に カップ麺あたりで やり過ごしちゃえ…の 気持ちを ちゃぶ台返し

年越し蕎麦は ちゃんとやっちゃるわい と

要らん 奮起で

そーびちと 長葱を 掻き揚げにして

更級粉を 打っちゃいました

ちゃんと!と言うわりには

またもや 基礎もないのに応用と勘に頼る 粗雑挑戦者わたくし

案の定 途中で めりめりめろめろ と

蕎麦生地が ほぐれましたものの

できあがりは 恐れたほどの ぐずぐずにはなりませんでした(過去にぐずぐずぐだぐだべろべろ経験あり)

出汁の 日高昆布と 石巻丸平さんの枯れ節に 助けられて

母とあんちゃからも 概ね好評

しくじり転じて よろこびと成す

いいぞっ♪

すっぽ抜けと 要らん奮起の 大晦日

2020 年 1 月 1 日 水曜日

豆たち立派おせちぷしっ挽き肉使っちゃった忘れ去られたそーびぢ

全くもって 正月の準備もしておらず

わたわたと 豆だけ うるかしはじめた 大晦日

そこへ 近所の 親戚の割烹「遊膳」の「えみちゃん」から

「よかったらちょこっとなんだけど~」と

お節大皿 差し入れていただきましたる

わ~♪きれ~♪ありがてえ~♪

これはもう 大いに甘えて

雑煮とか 人参するめとか 豆だけ 準備することにして

あとは ばんげの お煮しめと 朝から うるかしといた そーびぢ(塩引き 新巻鮭) 焼けばいいやい と

ゆとりの気持ちで ヱビスさま ぷしっ としながら

野菜をひたすら 千切り

ばんげもぶじ 済んだあと

年越し蕎麦 どうすっかな 買い物にいくか 賞味期限きれた 更級粉で 蕎麦打つか(母とあんちゃから 猛反対されてた)と 思い巡らせてたとき

目の端に なんとなく 赤っぽい影

あっ!

オーブントースターで 焼いた そーびぢだっ!

食卓に出すの忘れてたっ!!

とほほでやんす

残念なお知らせですが ばんげにやいたそーびぢだしわすれましたとさ と 茶の間の 母とあんちゃに 報告したら

「そーびぢ ねぇくて おがすいなど 思ってだったげんとも あんだ 忙しくて いっぱいいっぱいで 焼がんねがったのがなぁ?て 思ってだったの」ですと

言ってくれよっ!

…てことで

リベンジの気持ちで

年越し蕎麦で そーびぢと 葱の掻き揚げでも 乗っけちゃるわっ!と

要らん 奮起をしちゃったのでした

締めの くんくん

2020 年 1 月 1 日 水曜日

御座候温めていったくんくん

昨年末…つっても 昨日のことですが

締めの くんくん刺激は

お江戸から 帰るときに お土産に いただいた「御座候」(大判焼きみたいなもの)と

JULES VELNE COFFEEの 第一冒険譚ブレンドの 封切り

くんくんして はっきりそれがなんだかわからなくても

名前を言って 何度か くんくんしてもらったら

「あぁ♪」とか

うんうん頷いてくれて

好感触

多少の 錯綜はあっても

概ね お喋りいい感じ

「うんこでそうなんだ」とまで言う

それは 素晴らしいぞ♪

便所に 座ってもらいたいけどまだ 安定しないし 助太刀の 手が足りないだけなんだ 病院も 人手不足で そういうのに対応する方向にいってないし(聞こえよがし!)大変なんだよ…でも わかったら言ってね ゆくゆく 自分で 座ってできるようにしようね 人として 正しいかたち目指そうね♪

なんて 言ってみる

大袈裟だなぁ…とでもいうように わらってくれた

以前 父が えらく 腹立たしい気持ちになった 看護師が 相変わらずの口調で 痰取りしにきてくれて

身構えたものの

今回の対策としては

彼女の声に 被せるように 喋ってしまった

以前「ごめんなさい悪いけど静かにして」みたいなこと言われたけど

今回はなかった

父も 辛そうではあったけど 腹立たしい思いにはならなかったようだ…ふぅ

うるさくしてすんまへん

でも あなたの言葉遣いは 言っても直らないし 耐えられないのよ~♪

うっかり 導尿カテーテル引っ張っちゃって 血が出てたけど

それに対して「いたずらしないでねぇ」の人 また 来たけど

やはり「森さん いたずらしないでねぇ」とか 言ってくれちゃったけど

いたずらじゃないだろうけど なんだか気になるって思っても 引っ張ると危ないからね~と 横から口挟ませてもらったら

その方は 感じ取ってくださったようで

「あ…そうだね いたずらではないよね…森さん 危ないから ちんちん血まみれになるんだから 気を付けてね 引っ張んないでね 約束してね~」と 言い直してゆかれた

ありがとうございます

今年も そんなこんなでまいりますわ

欲張りすぎず

でも 諦めず

望みは 無理なく

より 生き物の理にかなった流れを見据えて

なるべく楽しんで♪