2020 年 1 月 のアーカイブ

練習鬼

2020 年 1 月 23 日 木曜日

練習鬼保育園の 豆撒き

もうじき

毎年 本格的に 恐ろしくて

阿鼻叫喚!?なのですが

今回は わたくし 不参加なので

周辺サポート

鬼に立ち向かう 練習のための 鬼ポスター(後程これに 赤色を 塗った)描きました

あとは かつて 青鬼だった頃の 化け物セットを

今年 登場するかもしれない「小鬼ちゃん」へ 提供してみる

がむばれ

お子たち

暖冬とはいえ

2020 年 1 月 23 日 木曜日

どなた?美しいなぁ

目の端に

なにやら 美しげな光を感じ

みやれば くさきりもどき?

わからんけど けっこう お若いさん

暖冬とはいえ

いいのか?今頃こんなとこにおって!?など 話しかけ

も少し暖かそうな 草の辺りに はなしてみる(余計なお世話)

雪が少ないことを 心配しながらも

この子のためには 降らん方がいいかな なんて 思ったりする

コートも着ずに過ごせる 大寒のあたり

達者でいてけろ

馴染む

2020 年 1 月 22 日 水曜日

茹で玉子にヒマラヤ岩塩 には

概ね白

淡い薄紅

赤黒っぽい

…の 三色が入ってて

赤黒っぽいのは ルビーソルトというらしく

硫黄の成分が含まれている

「匂いの気になる方は ご使用を控えてください」とな

あっさりした味付けには 確かに 気になる

でも 言うなれば 固茹で玉子のような匂い

んだらば 茹で玉子に かけちゃえ

違和感なし

むしろ 馴染む

しかし 茹で玉子なんて 普段 ほとんど食べないもんで

一生かけても なくならんかも

他にいい用い方

探ろうかな

違う子もおる

2020 年 1 月 22 日 水曜日

たちうお?いつも 味噌汁に 用いてる 出汁は

片口鰯の 煮干しなのだが

明らかに 違う子も おった

おおぉ♪

なんかうれしくて よけて とってたら

「飼うの?」とかいわれ

蘇生手術でもすっかな ふふふふふ と こたえたときには もう 家族らの話題は 別のところに行ってしまっておる

まぁ いつものことだ

しばし 眺むる

ほどほど奮起の のろのろり

2020 年 1 月 21 日 火曜日

皮はよかったけど 中身がいまいち

顔本(Facebook)の 五年前の今日の お知らせは

「年賀状 あと16枚」とかいってた わたくし

今年は あと546枚よ♪

五分の一は 越えたのよ

…くうぅ

夜に 奮起しようと思ったのに

焼売の 皮作りの際に ぷしっ♪と やった ヱビスさまが

疲れたからだに 染みたのか

ばんげののち 炬燵で メルトダウンの ちどごろ寝

そのまんま 朝を 迎えてしまいましたとさ

んでもって ちょいと前 お仕事 絡みで 送信してたメールが 戻っていたことに 今頃 気づき

慌てて アドレス入力し直して 送信したとこ

とほほ

さぁて これから も少し 年賀状 書くぞ

「慌てなくても」て 言ってた母が

「年賀状は 寒いうちに出すのが礼儀なんだってさ」とか うっすら プレッシャーかけはじまってきた

暖冬で暖かいとき どうすんだ?なんて 憎まれ口たたきつつも

ほどほどに 奮起しようと思う

のろのろり

「バスの窓を拭いてる」

2020 年 1 月 20 日 月曜日

バスの窓!?昨日 父のとこにおったら

看護師さん「お顔拭きにきました~」と 回ってきて

「よろしかったら おうちのかた 拭いていただけますか?」と

温かい 使い捨てタオル(最近の レストランとかで 出てくるやつ)いただいた

すっきり 気持ちよくしよう~♪と

なるべく丁寧にやったつもりが

拭き終えたら

「バスの窓 拭くみでぇだな」と ぼそり

…え?

乱暴つうことですかね?

もしかしたら ふと 浮かんだ イメージなだけで 深い意味はないのかもしれないけど

なんだか 愉快で 笑ってしまった

んでは 今度は気をつけて バスの窓 拭くみでぇでねぐ 拭っかんなぃん と 言ったら

「うん バスの窓 拭ぐみでぇだった」と

自分でも おかしそうに にやりとした

こんな会話が できること

とてもとても うれしい

御すでなく

2020 年 1 月 19 日 日曜日

描いたというよりも 偶然の重なり水の流れなど

御せぬのだ

ただ

水と

そこに含まれるものと

それらを 受け渡すものものの ゆきたがる 道行きを

癖を 見極めながら

少しだけ 導き

あとは ゆだねる

思い通りに 描けたことなどない

だから いつも

思いがけない できあがりに

がっかりしたり

それ以上に 驚き よろこんだりしている

今頃気づく

2020 年 1 月 19 日 日曜日

芋町ではありませんよ うちあれ?この人の住所って これでいいんだっけ?と

調べはじめたら

すでに書いてしまった 別の人の住所が違うことやら

昨年 戻ってきてしまっている 多分もう 宛先不明の人などが 判明して

ううううぅ

挫けそうになるのは こんなとき

でも 住所が 違ってるのに うちに届けてもらえた 年賀状に気づいたりして

ふふふ♪(うちは 芋町ではありません…角田にそういう地名は ない…よね?)

ま そんなこんな 挫けそうになったりたてなおしたり

道まだ 半ばにもならず

のろのろりとゆく

せめて 五分の一まで

2020 年 1 月 19 日 日曜日

トマトも入ってる野菜ソース年賀状書き

昨夜の時点で 十分の一まで 行ってた

それとおんなじくらい書けたら 五分の一まで 到達できる

本日の 緩やかな目標

そこまではいくぞ

昼食に こさえた スパゲッチ

「トマトソースなのぉ!?」と 不満そうに あんちゃ

トマトも入った 野菜ソースだ と 応えた

も少し トマトならではの味が 目立たない方がよかったのだろうけどな

確かに トマトの 割合は 高かったかも

そう思いながらも「うっせぇな ばーろー」的な 顔をしてしまったもんで

なんか すまん と 思いつつ

後片付けと 母のお昼寝助太刀を まるっと あんちゃに任せて

茶の間へ

まぁ そんなパターンは いつものことだが

一時間くらい 茶の間に 腹這うて 記憶を失ってた感じ

大した頑張りもしてないのに すごく疲れた人みたいになってる この頃

うまく 抜きながらゆこう

父のとこに顔見せに行くまで

もひとがんばり

カバーの下は

2020 年 1 月 19 日 日曜日

内臓メカニックもう大分前から タイマーやらなんやら イカれてて

炊飯器としては 用いなくなってる 電気炊飯器

もっぱら 甘酒を仕込むのに 活躍してくれてますけど

スイッチカバーが ペロペロ 捲れて

間に ごみやら 汚れやら 入り込んでるので

剥がしちゃっても良いかな と

捲ったら

あらやだ

カバーの下は すぐに 剥き出しの 内臓メカニック!

これ 剥がしたら 更に 駄目になりそうな 感じでありますな

戻しとこ

今朝も 適当なのに 美味しい甘酒になっててくれました

も少し 活躍 頼む