腹ペコわらすこの 片鱗

んまいのよね握手暮れ色

先日の父

かなり お喋り

調子は どでがんす~?と 訊いたら

うんうんうん と 小刻みに うなづいてくれた

なのに 後程 看護師さんが「あら 富二男さん 調子良さそう 如何ですか?」て 訊いてきたら

ふるふるふる と 首を 横に振った

あれれ? さっきと違うけど?と 思ったら

かすれ声で「さびしかったから」とな

家族という 集まりに関しては 大層 さびしんぼであった父

そこいらの気持ち よみがえったのだな

いいぞ!

んでもって 匂いクイズでは

ノーヒントだと わからないけど

そのものの名を 言ってから 嗅ぐと

あぁ と 合点がいったような 目の光になった

お焦げ煎餅なんかは

好ましい匂い と 思ったか

むずむずっ と 布団から 手を出してきた

くれというのか? まだ 口から食べるのは リハビリ重ねてからでないと と 言ったのに

いいから早くっ!てな感じで 催促してきた

いや 申し訳ないけど 渡さんぞ

でも うれしいぞ

腹ペコわらすこの 片鱗 復活だぞ♪

帰りの 暮れ色が 切なくて 涙にじんだりしてたけど

その日は うれしくて にじんだ

いいぞいいぞ

この投稿は 2019 年 12 月 11 日 水曜日 09:26 に 匂い カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ