偶発的ゆべし

はじめは それっぽかったけどまるまるしてるゆべし!?

11月12日に

軽い気持ちで 始めた 姫林檎からの 酵母おこし

その後の 米粉による 元種作りも

スローモーション的 進み具合だった

んで さすがに いつまでも ほっとくわけにいかんので

やっとこ その先どうにかしようと

いじってみた

このままでは パン的なものには ならんだろうなぁ

ずっと 餅っぽい感触

先日こさえて 冷凍庫に入れといた 庭の胡桃のタフィーみたいなやつも 混ぜ込んでみた

こうなったら 焼き より 蒸しかな?

…なんて あれこれ迷走して たどり着いたところは

じいちゃんが よく 買ってきた「胡桃柚餅子(くるみゆべし)」に 似たもの

奥の方に ほんのり 林檎の名残の 酸味のようなもの

…腐敗寸前?

いや でも 変色など 良からぬ感じにはなってなかったのだよ

懐かしさも相俟って

食べられるものであった

偶発的ゆべし

もう二度と おんなじものは 作れない

25日かけた 超スローフードでした

この投稿は 2019 年 12 月 9 日 月曜日 03:50 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ