2019 年 12 月 のアーカイブ

ほかのもやっちゃえ

2019 年 12 月 31 日 火曜日

美しい麻稲藁車飾りよわねはきまくり筆十二支実は 午2本手描き玉紙

松飾 手作りに 気をよくして

こうなったら 正月の 各部屋の 稲藁と紙でできた 飾りも 手作っちゃえ と

庭の バケツ田んぼの 稲藁少し刈り取り

麻問屋 麻光の ふっちゃんご縁で 手にいれた 豊穣庵さんの 精麻と

習字の紙とで

なんとなく 2020年の 始まりを 清め 守ってくだされ と

思い込めて こさえた

自動車用のは ひっぽの元気な味噌の 綴じ麻紐 基盤にして

精麻 くるくるした

そして 神棚とこか 餅置くための 玉紙は

母に 墨を摺ってもらって

顔彩で 海老と 光と 笹竹を 描いてみた

神棚に 一年貼る 年神さまとかの 紙だけは「罰当たりそうで怖いから 自分で描かないで」なんて お願いされた

まぁ それは おでんずさん(天神社)に 顔だしがてらて 行って買ってこようかな

適当に 軽く正月準備を…と 思ったものの

結局あれこれごっつりやって もう夜

年賀状 着手は 新年あけましてから

まさに おめでとう と 思いながら 書き始めようっと

きっかけはケーキ

2019 年 12 月 31 日 火曜日

ケーキと かくだるま材料は庭から笊が古くてすまぬ2020年 正月

昨日 帰りのことの メールを あんちゃとやりとりしてたら

「お疲れ様っス『こころのおと(ケーキやさんの名前)』のケーキあるからね」と

やさしげなこといってくれたけど

まてよ?

わたくし 出掛ける前に

年末 牛乳やさんやら ヤクルトさんやら あらゆる集金に 払えるお金 全くないから 準備してから出掛けてね とか 言ってたあんちゃが

ケーキを買えるわけない

さては 集金のために 置いていった封筒から 出したな!?

なに ポップなこと やらかしてくれんだこのおぉ

…しかし わたくしとて 切迫してるのに お江戸になんか ふらふら 行きやがりましたし

あまり キツくも言えぬ

なんでケーキなんだ?と 訊いたら

「2019年のお別れケーキですね」だと

まぁ ばんげの食材も 足りないのあったら 買っていいよ て 言ったから

デザートも ばんげの食材に 含めたのだろな

大分お釣りが残るはずだろうから そこから 正月飾りを 買って…と 計画してたのに

軽い小銭 じゃらり しか 残っとらんかった

これじゃ 買えんわ…とほほ

しかし だ

いつものように とりいそぎ スーパーマーケットやら ホームセンターで 正月飾りを買うって どうなの?

有意義なの?

ちょっとまてよ むしろ ひとつひとつに 思い込めて 意味あるもの 作ったほうが よくないか?

…てことで 人生初 松飾を 手作る

庭の 貝塚息吹 松 笹竹 南天を 切ってきて

そろそろ 引退させよか?と 思ってた 竹笊に

「ひっぽの元気な味噌」を 綴じるのにいつも使われている 麻紐で 結び綴りくくりつけ

念佛さんに 送っていただいた 無農薬蜜柑を

ワイヤーで 固定したついでに「2020 正月」と 捻り文字

わはははは

なんか 調子にのってふざけたかんじになっちゃったけど

今までで一番 気持ちに しっくりきた

いいぞ♪(全くもって 自画自賛でしかない)

休み休み

2019 年 12 月 31 日 火曜日

かんだから濃霧安くてうれしい休んだとこのひとつ

帰り

新宿駅も 経由したので

ついつい 新宿BERGで ちょいと いっぱい とか やりたかったものの

途中から 車運転 てことも あったので

理性的に 行動しました

新宿から 中央線で 神田へ

そこから山手線に 乗り換えて 上野

東北本線の 宇都宮線にて 宇都宮

まだ 駅の販売店が 開いていたので

手土産で差し上げてしまった 甚五郎煎餅を うちにも買った

順調に 黒磯までたどり着き

その頃までには 『ウンコ・シッコの介護学』読み終えられて

満足

大好きな 生そば 冨陽さんが もう店じまいしてたのは

残念

まる一日と 六時間停めても 700円の 那須塩原市営駐車場ばんざい♪

身も心も軽やかに

しかし すんごい 濃霧だったので 細心の注意はらって

帰路へ運転

…と思いきや

ふいに 浮かび上がってくる 眠気

ひゃあぁ!

眠いとわかっているときより 始末に終えないね こりゃ

4号線 福島県内には

多くの人が 高速道路みたいに びゅんびゅん飛ばす区間が二~三箇所あって

そこ 路肩に停車なんて とんでもねぇ!てな感じ

そこいらで 眠気膨らんだら まずいなんてもんじゃない

ところどころで コンビニエンスストアみつけては 休み休み

日付変更線 ちょいと越えたあたり

どうにかこうにか

帰宅いたしましたる

いやぁ あぶねぇ

そんなこんな ゆるく弾丸ツアー

無事終了

ほっ

お世話になったかた

ご心配お掛けしてしまったかた

すみませぬ

ありがとうございますた♪

あてのない うそのない

2019 年 12 月 31 日 火曜日

またね「またね」て

あてのない

でも うそでもない 約束

偶然の 奇跡を

必然の 輝石に 変えてゆく

この手で

この足で

今この時も 育まれてゆく

無駄なことなどない

懲りずに いくよ

またね

思いがけず らっき♪

2019 年 12 月 31 日 火曜日

あやしげなとこ案内看板うつくし~♪やさしい光

昨日 昼間っから 呑める店を 素通りして

ずんずん 向かったのは

今年最後の営業 JULES VELNE COFFEE

満席だったもんで 豆だけ買って 帰ろうか…と 諦めかけたとき

「あっ 今 一組 おきゃくさま 帰られたから 大丈夫」と しっし~

しかも 午後だというのに 奇跡的に 開店前即時完売が ほとんどの フルーツサンドが あるって

やっほぅ♪

第一冒険譚ブレンドの 豆も買えて

ごきげんよう

そのまえの 生肉の 残念な後味が 払拭されるような思い

要所要所で 力付けられて 励まされてきたことなど

しみじみと思い出したり

予測のつかない 先のことへも なんとかなるであろ やんてな 楽観も 生まれたりしながら

慌ただしさの合間の うれしい やさしいひととき

ありがとうありがとう♪

再びゴッホを諦めて

2019 年 12 月 31 日 火曜日

つげのくしやさんすっぽん!生肉ハンバーグって…

一夜明けて 昨日

かつて 長蛇の列に 三度 ゴッホを 諦めた方の「同行者」として

上野の森 美術館へ

…んがしかし

年内最終開館だからか

超超長蛇の列!

へたれ気分 満場一致で

「やめとくかぁ」て 決めんの 早いわっ!

結局 再びゴッホを諦めて

前日に 気になりつつ 見送った とある 食べ物やさんへ

わ~……

話題のお店なのだろうけれど

お客様 途切れず ひっきりなし 盛況みたいだけど

ハンバーグは きっちり焼いたものの方が 好きだ

ここでも 同行者と 満場一致的感想でした

ああぁ

なんか 残念なまんま 諦めてばかりでは いやだな

もひとつ 諦めたくないことあったので

「このあと どうしようか…」に 畳み掛けて

高円寺 阿佐ヶ谷方面を目指すことにした

ゴッホは 容易く諦められるけど

聞く耳持たずに巻き込む勢い

好きなものに向かう

ゴッホを諦めて

2019 年 12 月 31 日 火曜日

上野にわやわやアメ横小島屋…つい万ちゃんを思う池之端 湯島黒蜜檸檬…まちがったやつ本格生姜サワー 頼んだやつもつ煮込みさつまどりのなまはむスタッフさんが ほぼ外国から来た人たち海老~♪野菜スープうまい餃子

一昨日

上野に 降り立った時点で

ゴッホ展は 諦めた(日曜なので 平日にやってるらしいナイトミュージアム時間ではなかった)

んで 久しぶりの アメ横で 呑む

頼んだものが 初めて呑む感じだなぁ と 思いきや

間違って運ばれてきたもので

あわわ!

運んできてくれた アルバイトらしき おねぇちゃん fromベトナム 叱られないかな?よかったら 引き取って呑むけど…といったら

「大丈夫です」と にっこり

三口ぐらいは呑んだぞ

見ただけでは 気づかず 間抜けなのは わたくしでした

お酒が呑めないので「梯子酒みたいなこと なかなかできないからやりたい」さんもいたので

早々に 席を立ち

次なる店へ

…と 目指した 台湾料理屋さんは 満席

少し経ってからまたいってみても 満席

「どこでもいいや」とか いってて

フラれると

いつの間にか 「台湾料理が 食べたい」気持ちが 増し増しになってきたりして

探したものの

定めすぎると なかなかないもんで

結局 本格中国料理なとこに 紛れ込む

まぁ これはこれで 素敵な 体験でした

いつもお世話になる 池袋の タイムズスパレスタみたいな おされ感とは 違うけど

女性だけの気軽に泊まれる温浴施設的なものもあること発見

そういや 新宿にもそういうのあったな とか

リサーチもできた

満腹

ゆるやか 弾丸ツアー

2019 年 12 月 30 日 月曜日

黒磯から乗る愉快だ♪

弾丸…とはいったものの

比較的ゆるりとした ツアーでありました

昨日の午前中

時間外面会ののち 病院からでる時間が 微妙に 遅くなって

明らかに 福島で乗る予定だった 電車に間に合わぬであろう…と 気づき

郡山や 新白河やら 乗り換え駅で 待ち時間が結構あるし こりゃ いっそ 黒磯まで 出てしまった方が 予定通りの 電車に追いつける と 踏んで

急遽 黒磯まで 車で 行っちゃいました

その後は予定通りの 乗り換え

旅路の おともの三好春樹さんの『ウンコ・シッコの介護学』(雲母書房)が

膝が真っ赤になる程 膝を打ちまくる 合点がいく 面白さ

あぁ これ まさに今 父が置かれている 扱われていることに対して わたくし もやっとしていることについての もやをはらしてくださるではないの♪…とね

うちにいると なかなか 本を読む時間の取り方できずにいたから

そんなあたりも 弾丸のようで 贅沢な ゆとり…と 感じたのでありました

やったぁ♪

2019 年 12 月 30 日 月曜日

おいしーたのしーうれしーぢょし忘年会にて

わたくしからの プレゼントは

大好きな mirokUさんの 焼き菓子と お茶セット

全部で五人だから…と 五つ用意した

自分の分も 含めとるぢゃ!

くじみたいに 引いてもらって

残りを持ち帰ったら

やっほう♪

食べたかった 未体験 ブラウニーが わたくしのもとへと来てくれましたる

添えたメッセージカード「おいしーたのしーうれしー を声に出す」だったもんで

食べるとき 声に出そうと思う

願わくば 帰宅するまでに 母と あんちゃに 見つかりませんように(今 出先)

あさからどだばだがががががっ

2019 年 12 月 29 日 日曜日

がががががっ と 縫う

今村さんの 母ちゃんさまから いただいた 帯でこさえた 財布 二代目が

どうしようもなく ぼろぼろで

お出かけする鞄を いつものでないものに 換えるついでに

仮内財布を 帯芯と 絣みたいなきれで こさえた

そんなに 余裕あるわけでもないのに

なにやってんだ!?

それでも 午前中のうちに 出発したくて

時間外だけど

父のとこに おむつ周辺のもの届け

ふと 車内が臭う…これは どうも 猫しっこらしい

どこからだ?と くんくんしたら

コートが猫しっこくさい

あらやだ おされコートの 袖口から においたつではないの!

仕方ない

おでかけは いつもの ごぞごぞした上着にしとこ

ぽっけもいっぱいあるし

おされでなくてもいいやい

弾丸ツアーだ

ご~