苛々虫の退治のしかた

隠し芽

隠し芽

表向き なんも変化はなさそうなのですけんど

精神の ささくれだちかたが

ちみっと ひどい 今日 この頃

些細なことに ひっかかり

ちくちく いらいら とげとげ

離れた 視点に 飛ぶことができたら

そんなことで ぷすっ♪と

きっと 笑い流せるであろうに

瞬間的に むっ!と おこりんぼ風船が 膨らんでしまうのでした

あぁ もぉ やだやだやだやだ

…と ひとしきり 駄々っ子みたいなこと 一人でぶつぶつ転がして

でも 「やだ」なのは いまの自分の 心持ちの あり方なのであって

現状が「やだ」な訳じゃない

相変わらず おんなじようなことで つまづいてる

視点が 内向きばかりになって

むかむかしてるとき

鏡を見る

間抜けた 阿保面が 神妙なふりしてる

ぷすっ♪と 呆れ笑い ひとつ

苛々虫が

ふぃっ と どこかへ 飛んでいく

また 顔をあげてゆく

ばかだね

きっとずっと こんなだね

でも それで ゆくよ

呆れて諦めてしまわずにね

この投稿は 2019 年 11 月 6 日 水曜日 21:49 に ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ