2019 年 11 月 2 日 のアーカイブ

すぐさま出動 と 転生

2019 年 11 月 2 日 土曜日

油炒めとろりポタージュに

昨日の不在中に

母の 体調不良からくるのか?

ちょっとした トイレ騒動があり

出先に あんちゃから 焦った声の 電話あり

いやはや ひやひや

帰宅したらば 別段 具合悪そうでもなかったものの

あんちゃが こさえててくれた おかずが

なかなかに こってりと 油を使った炒め物

母も 食べられなくもなさそうだけど

こことこ 以前より 油もの 好まなくなっているので

大事をとって お腹に優しいものを…と

真理子さんに いただいた 無農薬野菜の 中にあった 里芋

早速 出動してもらった

昆布と 石巻の丸平さんの 枯れ節で 出汁とって

人参と 鶏ささみと 凍み豆腐と共々 煮た

すんごく甘味のある んまい 里芋(味見し過ぎ!?)だったもんで

胸はって 来し方など 滔々と 説明などしたらば

「里芋 んまがったげんとも 凍み豆腐 固でぇくて ごぞごぞだった」と

うれしい半分 残念半分な感想

とほほ

煮物の残りは 翌朝 ポタージュ要員として 流用しちゃいました

なかなかに 素敵な 転生

美味しかった 里芋と 人参は ちょっとだけ残しといて

あとで 母に…と 思ったれば

あんちゃが 食うてしまってました

里芋好きじゃないっていうから 出さなかったのだけど

わたくしが あまりにも 健やかさとか んまさを 喧伝してたから

一つぐらい食ってみるかな と 思ったらしい

健やかに美味しいものを 食べてくれるのはうれしいから

まぁ いいや

素材の力に 助けられてゆこう

そしてまた 再会

2019 年 11 月 2 日 土曜日

清美さんと

再会 もう一人

やはり 療養中であった ficelleのパン工房の 清美さん

試運転的 お店 再開から

だいぶ 安定の オープンにできたようで

うきうき 訪ねた

「なんで今ここに来れてるっ!?」てな 驚きの 笑顔で 迎えてくれたのが 眩しく うれしい

完全快復ではなくても

清美さん ご自身の

徹底的に 健康的な 素材と 作り方で 生まれた パンやら 食べ物たちに 支えられて

ぐんぐん よい方へ向かっているところ

久々の 再会を よろこびあったり

ご無沙汰中の出来事(台風とかね)

あれこれ お喋りしつつ

どれとったって 絶対に 美味しい パンを選ぶ

あまりにも あれこれ 選ぶからか

「もう そんくらいにしなさいってばっ!」て 止められてしまう程

いや…うれしくてつい…

傑作骸骨

前日の ハロウィーンのための プレゼントパン(愉快な 骸骨!)「昨日のでごめんね あげる~♪」て

くれたけど

それだけでなく 結局迷って 買わずにいた パン あれもこれも 袋にいれてくれちゃってて

おいっ!

買った以上に オマケがあるんすけど!!!

ハロウィーンキャンペーンでも よろこんでくれる おきゃくさまたちに ぼんぼこ プレゼントしてたっていうじゃない

んもおぉ

商売しろよっ!て 言いながらも

色々思ってくれてることが ありがたくて うれしくて

ちみっと 涙にじむ

そんなこんななところに

お店の助っ人で なくてはならない「とうちゃん」も 本来 いない時間なのに

偶然に 通りがかりに 入ってきて「ややや!ぶんぶんさん!?」とか 目を丸くなさったりするの

愉快な ひとときでありました

あれこれ楽しいパンフィセルやら カンパーニュやら

例によって 帰り道

ワンブロックゆかぬうちに パン一個 食べてしまい

三陸道にはいる前に 更に 二つ 三つ…

高速道路とおんなじような 三陸道にて さらに 四つ目の パンを 食うてしまうという 腹ペコわらすこな わたくしでした

おかずパンの 種類にも よるのかもしれないけど

以前のより ふわり と 柔らかく感じた

何か 変えたのかな?

いや いつでも その素材と季節によって 一番いいように 変えている 清美さんではあるけど

何かよくわからないけど

どこかが やわらかく いい方へ 向かっているのかもしれない なんて

勝手なこと思いながら

いつも こんなに おいしくうれしくしてくれて ありがとう と 思う

牛蒡ベシャメル…んまくて 涙出そうになったよ

これからも ますます 健やかに いい方向へ向かってくれろ

いつも貫かれている 譲れない ストイックな 芯の部分は 大事だけど

心身置き去りにして 歪ませちゃならんぞ

これからは もっと 具合悪くならんようにね

そんな心配してたけど

この 美味しさ 健在なことに 安心したよ

無理すんな~!

今度は もっとちゃんと 払わせろ~!!

ありがと~♪

あいにゆく

2019 年 11 月 2 日 土曜日

ビューティーカメラガネーシャさま寝ぼけたかおですんまへんお野菜の健やかさもうちのガネーシャさま

昨日は 仙台に出たついでに

石巻にも 行くか~と

ついでのふりして

会いたい人に 会いに行く

数年前

サン・ファン祭りにて

偶然 食べ物 屋台の前を 通りかかった ぶんぶん姿の わたくしに 声をかけてくださったのが きっかけで出逢った真理子さん

その後 ほどなくして「石巻 癒しのキラキラ夢工房」を 開かれたのでしたが

その ためらいなく 癒しや 美しいものに まっすぐに 向かわれる かわゆらしさ

天使級♪

今は 療養中てことで

その お休み中のところなのに どさくさと「今日は おられますかっ!?」なんて 訪ねていってしまったのでした

かつて お店のとこで パフォーマンスさせていただいたときに お着替えで お借りした お部屋で

うつくしい ハーブティやら 手作りフルーツヨーグルトで 迎えてくださって

ちょこっと お喋り

お部屋に飾ってあった 天使やら ガネーシャの 置物

すべて 真理子さんテイストになってる

前に お話ししてた ガネーシャが 背中に ど~ん!と 刺繍されてるコート 着ていけなかったけど

きっとまたね なんて ご挨拶して

ご親戚の方が 作られた 無農薬野菜まで いただいちゃって

何しに行ったんだよもぉ!と

ちみっと 反省などしつつも

ふんわり笑顔見られて よかった

また お邪魔させてくだされ

たくさん待つ人がいる お店の再開も 無理なくゆるりと楽しい 形で できますように

「あの時 ぶんぶんちゃん ナンパしてよかった♪うふ♪しあわせ」なんつって 微笑んでくださって

んも めろめろめ~♪

こちらこそしあわせ

らぶ♪

ありがとうござります~♪

家仕事を

2019 年 11 月 2 日 土曜日

本日も 参るはずだった あれこれ

台風の影響で 中止

切り替えて別のことを と 思ったものの

昨日 不在中に 勃発した あれこれの 後始末掃除洗濯修繕…てんこ盛りなので

家仕事の一日にせねばな

慌てず 一つずつすれば きっと 終わる…はず

早急に なんとかせねばならんのは トイレ問題かな?

「トイレすっぽん」買わなくちゃいかんかな?

うむむ

キャベツ芯の隠れ芽

遥かな気持ちになりそうなとこ

深呼吸して 台所窓辺しげしげさんの一員

キャベツ芯の 隠れ芽のびのびしてきたとこ 眺めて

なごむ

まずは 燃料入れてから

まぁ まずは んまい 朝の お食事だなっ♪

やることが 見えるって 素敵なことだ

ふぁいっ!

昨日の ぐるり

2019 年 11 月 2 日 土曜日

昨日の朝御飯

ちどごろ寝しかしてない不安もあったものの

仕事と言うわけではないから と 軽やかな気持ちで

朝御飯食べたあと 愛車ほびおさんにて 仙台へ

定禅寺通は 秋いろ

市民広場に近いとこに 駐車して てくてくしてたら

交通指導員のみなさんの 集い? やってて

おんなじ制服で ぴしり と 微動だにせず 大勢の人がそこにいるって もんのすごく 圧倒される風景だなぁ なんて思ってたら

救急車の音

とたんに 数人が駆け出して 交差点の 真ん中に!

見事な 誘導手さばきで 市民広場の方へ 救急車を 移動した

どなたかの スピーチの最中にかかわらず 大胆な デモンストレーションだ…と 思いきや

集いの中のどなたかが 倒れられたらしく

そのかたのところへの 救急車の出動だったのでした

あぁ どうか そのかたが ご無事でありますように!

倒れた人が おられても

並んでる人たちが ざわついた感じになっていなかった…てのは

そう たいしたことじゃなかったから…だといいな…

今でも 救急車の音を聞くと 心ざわつく

下手すると 色々思い出して 泣きそうになる

でも 今回は

誘導の手際…胸のすく プロ仕事を 目の当たりにさせてもらったもんで

心 引き締められるような感じ

そのせいか!?わたくしの 足取りも いつもより きびきびと さばけて(自分比でしかないが)

お三越での 母用足しも 素早く 済ませることができ

20分100円の 駐車場に 20分以内に戻ってこられるという 快挙

みみっちい話ですけどね