すげえぞ 筆甫の おんつぁまたち!

行政やら自衛隊やらの 助太刀も 届かぬ 筆甫の とあるところを

地元の おんつぁまたちが 道路開通させたと!

以下

顔本(Facebook)の ページからの コピー&ペーストです

↓↓↓↓↓

【10月16日(水)感動の突破劇!】

今日の筆甫では感動の出来事が!

災害後、土砂崩れや道路の陥没などで車で通じることができなかった「鷲平地区と東山地区」。昨日行われた消防団による全戸訪問においても消防団が長距離を歩いて訪問を行なっていました。

そんな状況の道路を、なんと、なんと、鷲平地区と東山地区の住民が重機・チェーンソー・スコップなどを使い、筆甫の中心部までのルートを自ら切り開きました!

孤立した筆甫地区の中でもさらに孤立をしていた鷲平と東山。そこに住む60代〜80代の6名の方々。

筆甫の拠点「筆甫まちづくりセンター」にその情報が届いた時の反応はみんな唖然。歓声というよりも「一体何が起きたの?」というくらいに唖然。

それくらい住民にとっても驚く偉業。
わかる人にはわかるあの距離、あの道路を、あの6人で突破をしてきた事実。

みんなで感動が起きた今日の筆甫地区。
今日こうして孤立状態の集落が2つ解消。まだまだ孤立している世帯がありますが、住民力でこの困難を乗り越えていきます!

この投稿は 2019 年 10 月 18 日 金曜日 08:09 に 応援しちゃうぞ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ