ほんのり 青い記憶

無花果を 煮る熟しきってない 無花果たち

二回目は 皮を剥かずに

乱切りにして 煮てみた

皮剥きものよりも

青々とした 風味がある

いや わたくしの 煮込み方が 浅いのかもしれないけれど

ほんのり 青い記憶…なんて 口にしてみると

いやはや なんだか 青春物語みたいで

ふふふ などと

一人照れ笑い

現場は 文字にするより怪し気ですけどね

ま とにかく

わたくしにとって 美味しいやり方がわかったので

うれしい秋の日

この投稿は 2019 年 10 月 8 日 火曜日 09:12 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ