2019 年 10 月 のアーカイブ

抜きながらゆけ

2019 年 10 月 17 日 木曜日

水出しコーヒーを温めて飲んでからでかける昨日は あんちゃを 岩沼駅まで 送ってみたが

帰り道の渋滞とか

おば 拾ったあとに 道選びを しくじるとかで

えらく 心身消耗したので

本日は も少し 近場の 槻木駅までの 送りにした

…が あんちゃ 二度寝

今日は 休むんか!?わたくしの出勤と共に 重役出勤的な時間でいいのか!?と

何度か 声かけたのち

どだばだ と 起床してきた のほほんさん兄

だいじょぶなのかっ!?と 訊いたら

「君の運転にかかってる」ですと!

ちっ と 思って 苛ついたり 腰砕け的に なごんだりして

無事 送り届けた

昨日の半分の時間で 済んで

ほっ

今朝は落ち着いて 母と共に 朝ご飯食べられたし

母見送ってから

ちみっと お茶こ時間とれたし

ふぅ

ごしゃめしゃどろどろ道路通りながら 災害救援車みて ありがとうっ!と 手を合わせる思いと共に

胸の奥のあたり よくわからない 震えみたいなものが わきおこり

あぁ やだな PTSD的なもの たいした被災したわけじゃないのに あったりすんのかもね と 呆れつつも

認めよう

そうさ

よわっちいのさ

わかってれば 対処もできんのさ

かつて 仙台の 中央通りを 自暴自棄になった若者が トラックで 人を轢きながら 暴走した事件当日

いつもその時間にそこを通っていたわたくしは

今日は 日当たりのいいとこ通ろう と

ほんとに偶然にたまたまに 違う道を通った

ふと いつもの通りが ざわざわしてるのには 気づいたけど 先を急いだ

あとから 事件を知った

保育仕事で なかなか寝ないのに めずらしく わたくしの添い寝を受け入れてくれてた お子の おばさんにあたるかたが たまたまそこを通って 亡くなったことも 知った

直接 被っていない

ちゃんと見てもいない

それなのに しばらく その通りの近くにいくだけで 歯が鳴るような 震えがきたり 指先になにも行き渡らなくなったような 冷たさを感じた

でも そのときは 生活に支障を来すわけではないのだし 自分が なるわけない…と

その事故に関する PTSD相談窓口のとこに 行かなかった

遠巻きでも あるのだ と いまなら わかる

直接 震災や 台風被害にあわなかったかたでも

映像やニュースで 狼狽えてしまうかたもおられるときく

きっと 想像力 共感力 ゆたかなのだね

やさしいのだよね(わたくしは やさしくはないが)

自らが苦しくない形で

手をのべられるときだけでいいから

あまり 気張らず いてくだされ

わたくしも そうします

…てか 今は 目先のことで どだばだはかはかじりじりしちゃいがちなので

当分 いろんなこと 今まで以上にすっぽぬけるけど

堪忍

ご迷惑かけないように てのは 心がけ

力み 抜きながら ゆきます

水出しコーヒーを 温めて飲んでからでかける

なかなかうまい

いつもならず

2019 年 10 月 16 日 水曜日

道路崩落台風被害

自分ちの 中が さほど 影響を 受けなかったからとて

日常すべてが 何事もなく 繰り広げられるかというと

とんでもなく 甘い考えで

JRも 運休

阿武隈急行線なんぞは 再開の目処立たず…なんてな状態により

昨日は あんちゃも やむを得ず 休んだ

しかし そうそう 何日も 休むわけにもいかぬ

「運行してる駅まで 行けたら出勤できるし 7時前には その駅に 着ければいいなぁ」

しれっと 言う…送ってくれ てことか

行ったとて 帰りは バスとなると 母のデイサービスからの帰宅から 大分遅くなる

問題は 母が どれだけ トイレにいかずに 過ごせるか…だ

おしっこ助太刀のための 早めの帰宅ができぬ

ぬぬぬぬぬ!

お襁褓でいてもらうのは 避けたい

あれこれ 検討しても 八方塞がり…てとこに

早朝 さなおばから 助っ人 どうにか つとめられそう連絡もらい

あんちゃの 送迎の帰りに おば迎えに 車回すことになった

まだまだ 冠水通行止めの箇所あって Uターン

やはり 槻木方面ぐるっと遠回りして 角田へ戻る

戻りも 劇混み 渋滞

朝出てから 二時間以上経ってしまってる

母 やきもきしてるんではないか と 想像して やきもきして 寒気してきたり

まことに 精神衛生上よくない

保育仕事は できれば早めに来てほしい遠足の日だけど

母デイサービス 送ってからの 出勤で
むしろ遅くなる

しかし このままでは 母デイサービスへ わたくし 送っていくことも できそうにない…てとこを

あれこれ変更して

おばに 送り出してもらえるから ホームに お迎え頼んだ

ふぅ

これ このまんま 連日 続けるのは 無理だな

明日はもっと早くでたほうがよいよね…なんつってるし

おば たのめるかわかんないし

阿武隈急行線の 代替えの バス出てくれないかな

ヘルパーさん頼む お願いするのがいいかな?

それやるにしても 契約は金曜にできるのかな?

打破できるかな?

かなかなかなかなかなななな…

ちょっと 季節外れの ヒグラシ…その日暮らしに 泣きの入る もりあやこでした

ふぁいっ

火事場泥棒横行

2019 年 10 月 16 日 水曜日

ツイッター画面顔本(Facebook)からの シェアですが

火事場泥棒が 年々 巧みになってます

多分こういうの 専門の プロ集団

県外ナンバーで 来るなんて 間抜けなことせず

そこらへんも 用意周到のはず

冠水放置車は バールでこじ開けられたりしてるって…

東日本大震災のとき 繋がりある方の 父様の車が こじ開けられて デジカメやら ステレオシステムとか がっぽり持っていかれたとか…

それから 台風のあと

わたくしの携帯やら 自宅電話に

資金融資やら リフォームの会社から 電話あった

おいおい お見舞いと称してても もすこし待ってくれよ と 思う

なるべく 心穏やかに 復旧にいそしみたい

目まぐるしい数日

2019 年 10 月 15 日 火曜日

水没の道をゆく携帯電話の 写真保存のとこ

開けてみれば

あぉ これはあのときの とか

この日これをしたのだったなぁ と

大抵わかるのに

ここ五日間の 画像が

一瞬 いつのだか なんなのだか?と

浮かばない

写真の「プロパティ」というのを 開いてみて はじめて

あぁ この日のこの時間か だとすると これかな?と

やっとこ繋がる

やはり 牛の不在と

台風警戒の ぴろりろりろん♪てな 警報メールの夜と

台風一過の 濁濁流にて 目まぐるしく 翻弄されまくってたのだな

連絡とれてなかった 丸森の 友人知人の消息が ちら ほら と ついてきて

少しは 穏やかな気持ちで 振り返ることができる感じ

少しずつ いこう

台風のあと

2019 年 10 月 15 日 火曜日

顔本(Facebook)でばかり

情報を シェアしていたけれど

丸森の その後の状況

まだまだ 混乱してるのに

野次馬やら

やみくもに 駆けつける人で 混雑して 緊急車両が通れない事態もあるとか

具体的にわかっている 助太刀のところへゆくのでなければ

今は 少し 控えた方がよいようだ

専門家に任せつつ

物資の支援など

請われたら 動き出す方がよい

以下 イベントでお世話になった 紺野さんの 投稿からの コピー&ペースト

↓↓↓↓↓

【丸森2日目】
福島に泊まったので母の病院に立ち寄り、昨日に引き続き支援物資の水を届けがてら、土砂撤去をやろうと来たのですが、本日は既に10人を超える方々がお手伝い頂いており、ほぼ私のやることなかったですw
2日目ということもあり、まだまだ至るところが山崩れや、道路の崩壊などがあり本当に危険な状況です。なんとか白石からは遠回りですが来れるようになりましたが、丸森の市街地や角田からは来るのも難しいでしょう。
あとは今夜の雨を凌げればでしょうね。
被害が広がらなければ良いのですが。

今の今まで沢山のシェアやリツイート本当にありがとうございます。
おかげさまで報道でも少しづつこの大張地区も孤立していることを報道し始めてくれているようです。
ただ支援物資は個人宅というよりも、取りまとめているところにお渡しし、そこから振り分けてもらったほうがいいかと思います。

また、支援物資は時間と共に必要なものが変わって来ますので都度確認いただいたほうがいいかもしれません。
必要無いものを送られるとスペースを埋めてしまい、かえって負担をかけることになるからです。
ただし、まだ電話は不通の状態ですので持っていく前に下記後藤様にメッセージで連絡してからお願いいたします。
なお、物資を送る場合は現状では物流が滞っておりますので
ご自身でお持ち込みいただける方のみとなります。
支援物資送付に関する事柄を藤井さんからいただいたので明記しておきます。

【丸森町の現状と支援のお願い】
台風19号により甚大な被害を受けた宮城県丸森町
現在の状況を把握するため、同町役場の八島 大祐さんとメールのやり取りをしております。

現在、物資が大量に不足している丸森町
以下のものを是非ご支援ください。

〇丸森町が必要なもの 191014 13:00現在
・食料、水、飲料
  カップ麺
  ウィダーインゼリー(老人、子供用)
  水
  飲み物(野菜ジュース、トマトジュース、みそ汁)
   ※現在、各避難所に約500名の方が避難
    その数はどんどん増えている状況です。
    食料が足りません。
    日持ちするものや歯の弱い方用のものが必要

・プラスチックコップ
  飲み物を飲むコップ類が不足          

・毛布
  避難所にいる方に配る毛布が在庫切れ
  今後増えることも見込んで、あと1,000枚ほど必要

・簡易トイレ
  断水しているため、水が使えません。
  各避難所で必要になっています。
  既存の洋式トイレにセットするタイプが有難い

〇搬入場所
  丸森町立舘矢間小学校
   現在、丸森町役場が、冠水で通行不可です。
   通行可能となった場合には丸森町役場になります。

 丸森町立舘矢間小学校
   宮城県伊具郡丸森町舘矢間舘山字玉川29-1

 丸森町役場
   宮城県伊具郡丸森町字鳥屋根120

【ご協力いただける皆様へ】

上記物資をご支援いただける方は・・・
私(後藤 好邦)あてに、下記項目をご連絡ください。

 ①救援物資の名称と数量
 ②ご来訪いただける方
 ③運搬方法と日時

私のほうで情報を集約しまとめて丸森町役場に連絡いたします。
https://www.facebook.com/yoshikuni.goto/posts/2510732229004618

~丸森町の現状(八島さんのFBより)~

皆さん、台風19号大丈夫だったですか?
報道等で御存じのとおり、丸森町はたいへんな災害がまだ継続中です。
本日現在では、警察、消防、自衛隊などの協力により、救助活動が行われています。
現在でも、まだ役場周辺ほかたくさんの地域で冠水しています。
土砂崩れ、土石流、冠水により、たくさんの場所で発生しています。
道路は各地で寸断、水道は断水、下水も機能していない状況です。
また、電話の固定回線が繋がりません。携帯電話もなかなか繋がりません。
孤立している地区、集落、家屋、どのくらいあってどういう状況なのか、把握しきれていません。
私は役場で、情報収集業務や、その都度発生するさまざま業務をしています。
自宅は床上浸水でしたが、家族は2階に避難して無事でした。自宅は現在、水がひいています。
どうぞ皆さま、安全第一でお過ごし下さい。

牛帰る

2019 年 10 月 14 日 月曜日

いったんはけて寄ってきて一気に くう鳴きながらめんこうし天婦羅御馳走うしのおかげ

タップ稽古ののち

父の病院 まわって 帰宅

ばんげの支度してたら

茶の間から 叫び声

「牛 帰ってきたよ~!」

思わず うわああぁ!と 叫んで

天麩羅鍋の火を止めて 茶の間に駆け込む

あまりのテンションに 一瞬 ひるんで 逃げ出す うっし~

すまぬ

心落ち着けて

声も 押さえて

うしっ!と 呼び掛ける

撫でる

写真とる

普段 そんなに 写真など撮らぬ あんちゃまで

携帯電話構えてる

涙でた

よかった

出迎える 喜びをありがとう

ここ四日間

悲観と 楽観との 寄せては返す 大波に

心揺れ揺れでして

そこいらの 振り幅が

大きな 安堵のため息と共に

凪ぎの 水面のようになりました

ふうううぅ

あまり 鳴かない うっし~なのに

なにやら 鳴きながら 一気に ごはん食べた

どこかに閉じ込められた状態だったりしたのかな?

くんくんして 調べた限りでは

特殊な匂いも 汚れも 怪我も ないみたいだ

よかった

揚げかた いまいちになっちまった 天婦羅ではあるけど

この上ない御馳走気分であった

ご心配くださった皆々様

ありがとうございます

ぐるっとまわって

2019 年 10 月 14 日 月曜日

ホーチキのあたり車内食楽しいひとときありがとう

迂回路 候補

二本目…北角田中学校近く ホーチキから 北郷方面へ抜ける道路が

曲がったとたん 通行止め

ぬぬぬ

三本目は も少し先

かつての 角田→船岡の バス道路…神次郎や 岡に 抜ける道は

ぐいぐいゆく 先行車が モーターボートみたいに 飛沫あげてゆくのとか

かどっこの コンビニエンスストアが 水没して 硝子戸 三分の一くらい どろどろしてたのとか

近隣のかたが どろまみれの 家財道具を 運び出してる様子を見て

これ かなり 水没箇所あるだろし 途中で 行き止まりになったら 方向転換できる余裕のあるスペース 無さそうだぞ…と

早々に 引き返し

槻木まで出て

パチンコやさんかどっこにある 旧四号?途中で リコー横の うねうね道に入り

無事 稽古場 レインボーハウスに 到着いたしましたる

ふぅ

普段かかる時間の三倍弱…見込みより早く 着けたよ

車中で お弁当など もぐもぐしてから 稽古

お仕事場が 浸水して 泥かき 合間に 来てくださったかたまでおられて

本番前最後だけど

いつものように和やかに お喋りしたり おやつ食べたり タップ踏んだり

気づくと 大変なことあったの 忘れてた~♪なんて

笑い合えてた

よかった

帰り道も 迂回

江尻の 349号線の 路肩の 崩壊(アスファルト 割れ割れ)とか

電信柱が 湖状態の 田んぼに 三本ほど 倒れていたりもして

あぁ まだまだ 復旧に時間かかるのだな と

震災後のあたりのこと ゆらりと 思い出して

あの事この事活かして

支えあえたらいいな とも 思う

今の角田まわり

2019 年 10 月 14 日 月曜日

ここのルートはダメだ昨日は 水が引きかかった夕方近く

迂回の遠回りのざぶざぶの長靴道行きで

なんとか 父の病院まで ゆけました

帰って ばんげのしたくしたら へとへとしてしまい

茶の間で メルトダウン…

夕方以降 投稿 更新しなかったら

その事も含めて 多大なるご心配の連絡いただきまして

すみませぬ

トイレも 今のとこ無事です

そのあたりのことは また あらためて

本日は 隣町に 出張タップ稽古なのだけど

あちこち水没情報あるで

早めに 弁当など持って でかけたものの

走って三分もしないうちに 通行止め

むむむ

迂回してみますが

「下手に迂回して 水没して レッカー頼むはめになる」との 情報もあり

実は ここに来るまでに 路肩に 動けなくなったらしい車が 三角反射板 置きつつ ぽこぽこっ と ありました

無理せず まいります

たどり着けるか 否か!?

初めてさんたちの 本番前 最後の稽古なのよ~!

大雑把な被害状況空撮より

細やかな 道路や水道やトイレ情報が 必要だなぁ

ちちははのこと 案じて ご自身も大変なのに お電話くださった高齢の方々には

避難についての連絡も情報もなかった様子

改善至急!

最強防災対策

2019 年 10 月 13 日 日曜日

揺るぎなく茶の間の 硝子戸の 下のとこ

クロアゲハ蛹さま

昨日一昨日の 暴風雨にも びくともせず!

最強の 防災対策もされとるのだな

素晴らしいな

見習わねば

最適な 場を 見極める力

己を守る蛹と 支えられる 命綱の 作り方

物理的に 無理でも

せめて 心に 備えたい

トイレ問題!

2019 年 10 月 13 日 日曜日

なかなかに んまい お茶である取り敢えず 二階のトイレが 使えてるから と

おそるおそる 六回目の 使用

まだ そちらに 問題は起きていない

一階のトイレの 満々となって 溢れた水位が

若干 低くなったかな?のあたり

あんちゃが 先程「試しに 流したら 大丈夫だったよ」というので

おぉ それでは 安心して お茶も 飲める♪と

それまでも 飲んではいたけど 控え目にしようかな…てな思いの 箍外し

ひしわさんの 有機三年番茶など 煮立てる

母お昼寝から 目覚めたようなので

午後のお茶請けは 煎餅かな~♪なんて

うきうきしたく整えてたら

起床介助&ポータブルトイレ始末してくれた あんちゃが

「すまん やっぱりだめだった」と

一階トイレから 渋い顔して 戻ってきた

…う

ポータブルトイレ中身が 再び 満々の 要因に加わったのだと

とほほ

こうなったら 今後のトイレは たくさんのこっている リハビリパンツやら 御襁褓に…だな と いうと

「君だけやってください」と あんちゃ

自分は まだ 問題が 浮上していない 二階のトイレで 済ますつもりらしい

いや、でも 二階のトイレが いかんことになったら それこそ 悲惨だぞ

レッツ 御襁褓 トゥゲザー!

まだ 首を縦には振ってくれない

まぁ わたくしも お襁褓に やすやすと 排泄できないのは

震災時の 経験から わかってはいるのだが…

なんの情報もなくて

取り敢えずの 覚悟だけしてるのでしたよ

まぁ お茶でも 飲むわ