待ちており

たいきのおとも昨日

「明日 手術です」と 電話あり

おおごとなる 手術ではないけど

何事にも 不測の事態とか リスクというのは あるもの

「きてください」とな

「休んでもらっては 大変に困る」日に 限っての

急遽の お休み 願い出

そう簡単に決められることじゃないの 何とかしていただいて

申し訳なさで 腹痛くなる気分

実際の 腹痛というより 心持ちの中の 腹に当たる部分が…てなかんじ

…と 思いきや

朝 腹痛くなっちまう始末

とほほ

しかし そういえば わたくし 自覚症状ないものの「瀑状胃」らしいので

時折「なにか症状あるはず」てことで

それかな?

まぁいいや

待機の間の おともは からだにこころにやさしいシリーズだっ

待機…といっても

手術室の近くの 窓のない閉塞部屋ではなく

病室で ぼやんとしてるだけ

予定より 二時間半 なんの連絡もなく

父と ぽつりぽつり 話したり 本読んだり

今やっとこ呼ばれて がたがたばたばたと 出発したのを見送る

より良い道

更に ご~♪だ

この投稿は 2019 年 9 月 11 日 水曜日 14:50 に ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ