もとの地を こえて

どれがもとの生地だか…座布団の 繕い物の 一段落して

その勢いで

元々の生地が ほとんど見えなくなってきてるか!?の

襤褸襤褸 ネパールズボンの 継ぎ接ぎも 再開

しかし 見事に 優しすぎる手触りを 過ぎて

すべてが もろもろほろり と ふけておる

それにつられるように 継ぎ接ぎした布たちも 綻びてくる

…これは なんにゃらかの 相乗作用なのか?

愛着というより 意地で 繕い続けているなぁ

どんどん重たくなってしまうズボンなのでした

この投稿は 2019 年 9 月 11 日 水曜日 10:19 に カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ