2019 年 9 月 8 日 のアーカイブ

思いを馳せながら

2019 年 9 月 8 日 日曜日

鼻からの栄養甘くはないのだろうかな支えてくれろ 強くしてくれろみんなでのんでみた

父の 食事…鼻からの栄養は

「メイバランス」

シャンピニョンエキス…て 書いてあるから 茸味なのかな?

まぁ 口には触れないから 味など感じないのだろうけど…

んで 摂取方法は 違うけど

父の頑張りに 家でも 思いを馳せよう と

ツルハドラッグにて「メイバランス」を 買ってみた

バナナ イチゴ ブルーベリー…いろんな味がついてて

飲料の方は ちょいと わけのわからんものが入ってる気もするが

まぁ いいや

父が今これに力付けられてるんだよ~なんて言って

みんなで飲んでみた

しみじみするかと思いきや

母「あんまし んまいもんでねぇ」

あんちゃ「バナナ味が 一番ましかなぁ」

父の事どうこうよりも

目先の 味かよ!?

ま そんな のんきさが 救いになってるのも 確か

引き続き がむばる(ゆるめに)

色々重なったか?

2019 年 9 月 8 日 日曜日

検査へ検査後の休息一時間問題なし午後のおやつにわはは てな顔もあり

木曜夜

帰宅したら

母が 目を閉じて ゆらゆらと 頭を揺らしながら 飯台のとこに 座っており

声をかけたら うすらぼんやりと 目を開けたものの

もやん とした 返事

食後の日誌も 書き終えたようだし 何をしてるのだ?

茶の間で テレビ観ている あんちゃに 言ったら

「なんか 変なんだよ」と言いつつも

そのまんま テレビ観ている

…いいのか!?ほっといて?

しかし かくいうわたくしも なんだか 疲れていて

ゆらゆら うらうら の 隣で

取り敢えず 己の ばんげ 晩酌あり など

その後 しばらくして 就寝助太刀に 出動した あんちゃから

「ちょっと かあちゃんが 知らないうちに うんこしてたみたいで パンツとか 頼む」とな

なぬぅ!?

うらうらゆらゆらぶり とか

うんこ問題とか

こりゃ 来るべきものが やって来たのか…

しかし うんこ…壊れてますけど!?

お腹痛いの?と 訊くと

「痛くない」という

むむむ!?

デイサービスの 連絡帳には なんも書いてない

しかし 翌朝も 水溶性つうか うんこさんとはいえない 液体 放ち

これ ただ事ではないのでは?と 思いつつも

「今日の 胃カメラ検査が 心配で…」と

昔から 心配事があると 「神経性の下痢」てのを よくやらかしてた 母

自分でそんなことを言ってた

昨日の うすらぼんやり表情とは 少し違って しゃきっとしてるのもあって

不安は すこぅし 薄れた

しかし 若干 お熱…

胃カメラ検査は 滞りなく 済んで

結果も 懸念事項は なく

帰宅したものの

やはり ただ事ではない 腹具合

あ そうだ 昨夜の 粗相パンツ 洗わなきゃ と 浸けといたの 見たら

あらやだ!うちのパンツじゃないじゃないの!!

母に訊いたら「デイサービスの お昼寝のあと うんこ出ったのわがんねくてだら 若い介護士さん 貸してけだったの『出産したあと 私もよくこんなことありました』て 優しく言ってけで ありがでがった」とな

ややや

デイサービスで 昼食後の昼寝のあとには 腹下ってたってことか…

言ってくれよ 早目によ…もしくは 連絡帳に 書いてくれろ

急いで 鞄見たら 手持ちパンツ 別のビニール袋に 入ってた

…ささっと 洗ってくださってたようだから まだしも…

翌日は まてよ これ 伝染性とかだったら 病院いった方がいいかな?と 迷ったものの

あんちゃが カホン練習で 出掛けていて

一人で ぐにゃり とした 母を 持ち上げて 車椅子乗せて 車に移動させて…は ちと 難儀

すまぬ と 思いつつ

がっつり 寝ててもらった

熱は下がって

腹は下ったまんまだけど

回数は 減った

夜には すこぅし 液状ではなくなった

ふぅ

あんちゃも わたくしも 全く 腹に 異常なし

これは 母だけ うちで 何か口にしたと思えなくて

でもそうすると デイサービスを 疑ってかかることになっちゃうけど

まぁ なんとか 角がたたないように おたずねするだけでもしようかな?

取り敢えず 本日は 前よりは よい感じで

母の表情も しゃきっとなってて

心配のあまり…とか

翌日は 検査時の 安定剤の処方のため…とか

あれやらこれやらの疲れ てのが 重なったのかなぁ てことにしとく

まぁ 歳を重ねたなりの あれれ?は あるとしても

変わらずに 母で 五十鈴お嬢様であるわいな と 思う

本日は お腹リハビリに

やさしい 仙台mirokUさんの ヂゴナさんを 午後のおやつに 食べてもらったりもした

にっこり どころか「わはは」てな 顔のが一個

なんだか らっき♪

うん 大丈夫

ぶじかえるたち

2019 年 9 月 8 日 日曜日

父のとこに行くとき

時間外ではなくても

時間外出入り口の方にいってしまうのは

けろたちを 眺めたいから

毎日 父のとこいって 父と けろたちの写真を撮っている(すべてアップしてるわけではないのですが 相当量あり)

先日 なんだなんだなんだなんだみせろみせろみせろみせろ!てな 風情の「大人気けろ食堂」写真は

カエル同盟サイトでも 多くの方に よろこんでもらえたのだったよ

にぎわうけろ食堂

その後も 同じように

夜になると やはり 賑わってる

こんなランプシェードほしい

こんなランプシェードほしい…とか

色分け見事

色分け見事…とか

ぶじかえる の 験担ぎだけでなく

この形を選んだ かえるたちの いのちが 神々しく 美しく 愛しいのでした

髭剃りに 感涙

2019 年 9 月 8 日 日曜日

髭剃り父ここ一週間の父

毎日 おんなじ様子ではなく

ほぼ目を開かない日も あったものの

翌日は 目を開き のろり ぼそり と 言葉を発することができたり

病院にいるということに 驚くような眼差しになったり

鼻からの栄養だけでなく 食べるリハビリで ゼリーを 三口 食べられたり…

日中の 安定剤の 処方をやめて 覚醒時間をのばすことにもなってきたので

起きてる時間に 会えるようになってきた

昨日と 今日とが 続いているような認識があるのかどうか

まだ よくわからない

病院にたどり着いたいきさつを 話すたびに

「!?」の 表情になる

「家に帰れるのか?」なんて 呟かれて

帰るために 今頑張ってるんだから 帰れるよ 帰ろうね がんばろね と 繰り返し 励ます

ある時 病室に行くなり「困ってるんだ」というので なんのこっちゃと思ったら

「名義変更が面倒くさくて大変で 叩ぢでぐなる(叩きたくなる)」と ちょいと ごっしゃぐような顔

からだのままならなさから 困惑や 怒りの感情が 目覚めたか…

だいじょぶだよ 森のまんまでいいんだよ 森富二男のまんまだよ と 応えたけど

もしや 森 以前の 大江…てなあたりに 戻った気持ちなのか?

おこりんぼになりがち ということから

治療をスムーズにすすめるための 安定剤の 処方だったけど

取り敢えず おこりんぼモードは おさまってきてもいるのかな?

ごっしゃがねぇで 看護師さんの言う事ば ちゃんときいて 早く治すべね と 言ったら

「んだって うんこ出てねぇのに うんこだつって 来たりすんだ」とか ぼそぼそりというので

出てんの わがんねがったのがもしんねぇべん?もしも 出でねがったとしても「なんだべ 早とちりがや」て 笑って 許してやらぃん

…どこまで 通じるか こころもとないまんま 伝えてみる

「笑うのが?」

んだ

ひきつったような 口元…たぶん 笑おうとしてる

まだ 心からの笑いは 生まれないとしても

希望の光だ

昨日は 自分で 髭剃りの場面に 会えた

やるぢゃん

髭剃り見て 涙にじみそうになる

些細なことで よろこぶことのできる日々を ありがとうね

言語と 嚥下のリハビリのため

近々 鼻チューブを やめて

一旦 胃瘻にすることにした

胃瘻 というと つい身構えたり 不安になったりするけど

悪いことばかりではない

最悪の事態を 回避するに 細心の注意を払いながら

より良いところを目指すのだ

ふぁいっ!

うっかり過ぎるな

2019 年 9 月 8 日 日曜日

ああぁ…やっちまった積ん読減らそうキャンペーン中なのに

増量しちまい

しかもその中の一冊

持ってるし!

迂闊すぎる…

ポプラ文庫 大山淳子さんの『あずかりやさん』

二年前くらいに

グァテマラジャズダンススタジオさんへの タップ出張稽古に 行く前に

近くの 大型スーパーマーケットの中にある 本屋さんで 買ったのだったよ

第16刷

今回 うっかり hontoさんで まとめ買いした中のやつは 第22刷

違いは 二重カバーの 背表紙に タイトルがあるかないか

二重カバーになってる方が 手触りが やさしくて温かい

…とまぁ そんなわけで

誰かに譲るかな

とほほ