2019 年 8 月 3 日 のアーカイブ

まだまだまだまだ

2019 年 8 月 3 日 土曜日

伝三さんとこの方は なぜ この物語に 出逢ったのだろう

なぜに このような表し方をしようとしたのだろう

それぞれの人の 来し方 越し方に 思いを馳せる

溢れる思い 刻むビートのようだったり

ふわりと 空気を含みながら 愛を見せたり

表し方は いろいろだ

みんなそれぞれに素敵だ

わたくしなんて まだまだまだまだだ

それは 足りなすぎる 欠落感への うなだれだけではなく

これからまだ 出逢えるのだという 希望の光でもある

それぞれの生き方がおるなら

わたくしの生き方でも いいのだ

そうだ ゆくぞ

そんな 生きる力も漲る

いままでも パントマイムに 救われてきた

ありがとうございます

いつも 顔本(Facebook)で しなやかな 心寄せてくださる 伝三Fさまと ツーショット

伝三さん作品は ふわりと 愛を見せてくださるのだなぁ

その 余白

心地よい歌のようだった

さぁて

あと三回♪

まんまと 間違う

2019 年 8 月 3 日 土曜日

一番わかりやすいとたかをくくっちゃいけない去年もきたぢゃん

通し券 整理番号 一番

よっしゃあいくでぇ!と

鼻息荒く

分かりやすい 地図 ぐるぐるまわして

定めた道の行く末に「この先行き止まり通り抜けできません」

ぐおぉ!

炎天下の交差点で

道を間違い

すぐ引き返す

気持ち的に へとへとしそうなの

ぐぐっ と 引き締めて

歩み進めたら

あったあった

はじめてかと思ったら

2回目だった

間抜け

ごっつり パントマイム作品に 出逢いに行く

涼風のようだ

2019 年 8 月 3 日 土曜日

ちひろちゃんとうつってるのよオムライスやさんクレームブリュレ

二十数年ぶり?

ちひろちゃんに会えた

変わってない

でも とても よい感じに 力が抜けたのかもしれない

今の環境もあるのかな?

久しぶりすぎて 何を話そう と ドキドキしたのは一瞬で

あとはもう いつも お喋りしてたよね な 空気

ちひろちゃんじしんの のびやかな 人柄のおかげ

今は 足の故障とか ダンスから離れてるていってるけど

きっとまた 踊りに出逢い直すかな?

ダンス学校のころ

なんて 涼風みたいに踊るんだろう て うっとりしたっけな

仙台から 東京に ダンスやりに通ってる 忙しい合間に 会ったんだったな

観月ありさの バックで踊るのが テレビにうつる と 聞いて

ビデオに録画したっけな

ミュージカル劇団に所属したばかりの公演に 駆けつけたっけな

あのショー観に行ったよね とか

たくさん会えなかったけど 濃いぃ ひとつひとつ 過ごしてたんだな

自分一人じゃ決して 入らなかったであろう 押されに可愛いお店で ランチお喋り

楽しかったうれしかった

悔しい苦しい話をしたとしても…

これからも そんな風に

そよそよ気持ちよくいてね

お約束の

2019 年 8 月 3 日 土曜日

またきますすれすれのところだったかも…を 思い出すとか

時々 お世話になる

池袋の 楽園的 温浴施設「タイムズスパレスタ」

ここに行くんだ と お友だちに 言ったら

「あぁ 『大都会 すっぽんぽんで仁王立ち』とか やってるとこね」と 返され

やだ そんな イメージ…と 困惑しつつ

まぁ 確かに お約束の…露天で やりましたとも

今 沖縄フェア

しかも 以前 あんちゃが ライターやってたとき 編集に 関わってくださってた こばやしあやなさん(あんちゃが 倒れたとき ご迷惑お掛けしたにも関わらず 心寄せて お手紙くださった 素敵な方…現在 フィンランド在住 各種コーディネーターやら 執筆やら大活躍)の『公衆サウナの国フィンランド』の ご本が ロビーで 販売していたりして

なんだか嬉しい

午前9時に 退出して 近場で かへおれなど 飲みつつ

携えてきた本 二冊目の 続き『ストーカーとの七〇〇日戦争』内澤旬子 著(文藝春秋)

ふと 共感とか

すれすれのところだったかも…の恐怖とか ドキドキ浮かべつつ

このあと 25年以上ぶり!?の 友人に 会うことにも どきどきしたりして

脈拍数 あがる朝

これも 「よい週末」だよ と思う

「よい週末を」

2019 年 8 月 3 日 土曜日

おいしいやさしい昨夜 BERGから 辞そうとしたとき

目の前で 楽しそうに 一人で しゃべってる おんちゃんが

もう一杯 呑もうとしたか

財布を探って

1枚 お金を落とした

「あっ…落ちた…50円ということは わかってるんだ」とな

ほどよく距離があるところは まだまだよく見える わたくし

50円♪と 拾って わたした

「あぁ♪どうもありがとう」

いえいえ

おんちゃんの 笑顔が「ごきげん」を 絵にしたら こんな風だろう…てな 気持ちのよさで

こちらこそ ありがとう と 言いたくなる

己の食器を片付けて 帰ろうとするところ

にこにこ おんちゃんが

「よい週末を♪」と 手を振ってくれた

あぁ ほんとに

よい週末を 過ごせそうだ