海老流転

海老マヨネーズもともとは 天婦羅要員として 購入した 赤海老だったのですが

なんやかんやと とてぱたしてるうちに

購入したこと 失念!

あっ 海老も あったった と 気づいたときには

揚げ始めちまってたもんで

今から 背わた 取るのも ちと 難儀

…てことで 翌日に持ち越し

えびふりゃおさんにでも しようかな と 翌日 取り出してみたものの

どう見ても かわゆすぎる サイズの海老ら

天婦羅 数あるなかの ひとつ…てなら まだしも

フライ 一本勝負の 一人 二尾だしたとこで

「ミニチュアか!?」て 突っ込まれそうな感じ

むむむむむ

そこで 物珍しさで 量の少なさ 目眩まし作戦

生まれて初めて エビマヨでも こさえてみっか と

路線変更

ろくに 食べたこともないくせに

あんちゃがよく 中華料理やさんいくと 頼んでるし

きっと んまいのであろう…ちゃんと つくれたら…

大まかな 手順と 構成要員を 調べてみる

おぉ♪衣に 白身 ソースに 黄身…なかなかに バランス良いのね♪

…てなわけで またもやきちんとした分量の数字 すっ飛ばし

おおむね の 均衡だけ チラ見して

己で探ることにしてみた

正解もわからんが 悪くもない感じ

ちちはは「なんだこいづ!?」とか いいながらも

「まぁ くえる」とか

「ん~ んまい…かな」とか

そこそこ いい感じ

あんちゃにいたっては「店で食べるのと 変わらないかんじ」なんつって

それすごくないか!?

海老が 細切れになってるとこ 若干不満そうだけど

さすけねぇ

また作っちゃる

…とはいえ 大きくて活きのいい海老って(しかも お安いの)

ここいらじゃ なかなか手に 入らないんだよなぁ

出会えたときにね~

天婦羅→フライ→海老マヨネーズ

海老流転で おかずの 可能性広がり うれし

この投稿は 2019 年 7 月 9 日 火曜日 17:22 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ