ぼっくりジャムの冒険 第一通過地点

見た目 悪くなさそうだけどね素敵っぽい

パウンドケーキ風

いや しかし あまりも 適当な 材料配合のため

およそ パウンドっぽくない

「かんまがす」のが たりなかったか

空気が気持ちよく コロイドにもなってない

黄身と白身 分けて 泡立てたりもしてないし

膨らし粉的なものも入れてなかったし…

まんなかあたりが がんづきの めためたした たいぷに 近くなっとる

あんちゃ「やってくれたよね また…すべて台無し感」

ちっ…

しかし はむはむすると おが屑感は ない

甘酸っぱいのとか

ちょっと 青い香りとか

母は「食わんねぐねぇげんとも やっこいのより クッキーのほうが いいんでねぇの?」とのこと

父は「む~」と 言ったきり 黙りこむ…でも 完食

わたくしとしては パウンドの構成要員を きちんと整えて

さらに 胡桃が入ったら素敵なハーモニーかも♪と光明を見いだした思いでおりますが

家族ら口を揃えて「胡桃だけのがいいなぁ」ですと

黙らっしゃい

しばらく 主人公は ぼっくりジャムなのだからな

おぉ!と 唸らす 新天地へ

辿り着くことができるかどうかは

全くもって 確信なしなのでした

ふぅ

この投稿は 2019 年 6 月 11 日 火曜日 09:04 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ