2019 年 6 月 4 日 のアーカイブ

冷ましながら

2019 年 6 月 4 日 火曜日

封筒を作る珈琲とかしゃららん

朝 父ったら「おしっこ 溢した」と さらりと言った

どこにかっ!?と見たら

母が用いている ポータブルトイレに おしっこ袋ちゃん(フォーレ…導尿カテーテルから出した しっこを 溜める 袋)から しっこを出す時に

うっかり 畳に 溢しちゃったようで

うううううむ

問題なくなってきてる…とはいえ 所謂 保菌者ですからね 母に 移しちゃうかもしれないから なるべく 母のポータブルトイレには なげないでよね と 言ってたけど

昨日も 立てなくなっちゃったもんだから

トイレまで 行かずに なげちゃった(宮城辺りの方言らしいけど ここでいう「なげる」は「棄てる」のことです 念のため)ようだ

ずーっと前に 保育園から お裾分けしていただいた 塩素系 殺菌剤 ステリプロ原液…遮光保管してたとはいえ もう何年も経ってるから 効き目あるかわかんないけど

取り敢えず そいつで 拭いて

新聞紙でも 吸水

…と 思いきや 昨日父が 立ち上がれなくなる原因 分別まとめ縛りで すべて 車庫の中

どたばた 取りに行って 戻って

どうにかこうにか

ふぅ…

朝食後は 母の 東北アララギ会 歌稿の 助太刀…なのだけど

自分のことなのに あれもこれも頼ろうとしたり

言わずにいたことを 当然のようにやってもらうとしてたり

たまには ぼんやりさんなこと やらかすとしても

本日は だいぶ 畳み掛けるように なんども おんなじ間違いを重ねたり…

わたくしが へとへとしてきて

つい キツい口調で 返してしまったり…

そのせいもあいまって 泣き言 弱音 めそめそ大行進 母

何度かの 泣き言ののち

んだらばやめちまえっ!わたくしが強制してやらせてることでもなんでもないんだかんな!でもわたくしいらいらしたりムッとした言い方しちゃって申し訳ないけどそれはわたくしのケツの穴の小ささなだけでそれでも付き合って助太刀するつもりでいるんだかんな母が本当にもういやだっつうならやめてもいいけどそうでないほうが…がんばって歌稿仕上げた方があとあと達成感とかうれしい気持ちとかあると思うよやめてなんにもなくなってまたそれがかなしくてめそめそするのってもっと残念だと思うよ…なんつってな

ちみっと キレ気味に 捲し立ててしまいました

したらば 母「がんばっから 面倒見てくなぃん」と 自ら やる気 出しなおしたてくれ

穏やかに言えず すまぬ

じっと 見てると 苛っとしてしまう 寛容成分欠乏気味の 今日のわたくし

適度に 距離置いて

隣の部屋で 珈琲や 茶を飲んだり 本をめくって 煮え煮え頭 冷ましたりして

付かず離れずいてみよう

…つって あんまり 離れてると

むううぅ 始めっからやり直しぢゃあ!てな しくじりも 多発しそうなので(最後の 封筒 書き損じて 作ることになったり…)

ちょこちょこ 行ったり来たり

なんか今日はそんな日なんだね

明るんだ思いになれないときは

明るいとこに 出てみる

角度を変えて 虹を作る

そんな感じだ

水 撒いてこよう

しゃららん♪

忘れてたっ

2019 年 6 月 4 日 火曜日

宮崎とうもろこし日曜の夜の

地物が 出るまで やるつもりなかったのに

先日 見切り品ワゴンに 宮崎とうもろこしの さほど傷みが進んでないやつ 見つけて

季節先取り とうもろこしご飯をやっちまった

おいしうございました

…ということを 携帯電話の 写真撮影保存機能のとこみて 思い出し

あっ この時 ほぐしきれなかった とうもろこしの残り 冷蔵庫の 野菜室に いれてあったった!と

思い出して

あわてて 取り出す

慌てなくてもいいんだけど…

備忘録としての 活躍 ありがと~

ちみっと前まで「忘備録」て 言ってたの こっぱず~

そんなこんなまだまだあるんだろうな~

日々 学習成長中と 思え~

焦ったりもしたけどさ

2019 年 6 月 4 日 火曜日

あんぱんぱくつく午前中

財団の会議で

こっ 今週半ばまでは 困窮の状態で…とか 口走り

初対面の方々を 半ば 唖然とさせてしまった

率直すぎるのも いかがなものかと思うけど

致し方なし…

なのに

公認又貸しの 滞納部屋代の一部 受け取れたもんで

浮かれて 西へ行ってしまったという

懐江戸っ子 懐綱渡り芸人…

うたかたの 泡と消えても

いいぢゃないの 幸せならば

…なんつって

そんな お調子者わたくし

幾分か 早めに帰宅できたらば

父ったら

先週の 不調から 調子よくなって調子にのって 新聞紙類の 分別まとめ作業なんてやらかして そこから立ち上がれなくなった

…またもや 大騒ぎ

あーしたらこーしたらどーしたら と

ずりずるずずず と

押したり引いたり支えたりして

これまた 早めに帰ってこれた あんちゃと二人で

どうにかこうにか 歩行器に 掴まり立ちさせるとこまで こぎ着けられました

雑雑と 溜まりゆく 紙ごみは 気になるだろうけど

そんなもんで 命にかかわるこたぁないんだ

ほっとけ

…いや ほっとけないから 片付けてくれ て 言ってくれ

頼む

マメに分別 整頓はするけど 紐で縛る…とかの きっちり作業は 不得手な あんちゃ

分別整理整頓はしないけど 紐で縛る…とかの作業は 得意な方の わたくし

二人で なんとかするからさ と 言ったら

「わかった…ありがとう」と 気味悪いくらいに 素直に 応えてくれた

思うようにいかぬこと ショックだろうけど

それを受け取りながら まだできること どうしたらできるかってこと

焦らず 考えていこうよ

わたくしもも少し 自重しながら繋げてゆくからさ て

まったく お調子者めぇ…な 懐の軽やかさなども ちみっと 省みつつ

自分一人の 満足が 申し訳なくて 土産に買って帰った Norahさんの くるみあんぱん

父に 食う?と 訊いたら

落ち込んでるかと思いきや

「食う!」と 半ば 被せ気味に 返答

にこにこご機嫌で ぱくついてた

ははは

ま なんとか なる

なんとかしてゆく

だいじょぶだ