2019 年 6 月 2 日 のアーカイブ

案の定

2019 年 6 月 2 日 日曜日

占領され畳んだ布団を 牛太郎に 占領され

敷けないぢゃんか~と 言いながら

めんこめんこしており

その一方で

本日 あんちゃ 出演した「とっておきの音楽祭」

フィナーレも出ることになったとか

大変なる盛り上がりだったとか

打ち上げもやるとか

…そのあたり 総合して考えると

電車 寝過ごし 乗り換えそびれ やら

最終連結可能電車に乗れないかも やら

過保護心配しとりましたらば

案の定 あんにゃろ「飲んでる~?」なんてな
件名で メール

飲んでなかったらお迎え来てちょ…ですと

行ったるわ

母の しっこ 助太刀してからな

しかし 東北本線でなく なんで岩沼止まりの 常磐線に乗るかな

むうう

出動!

じりじりひりひりばくばく

2019 年 6 月 2 日 日曜日

ころりんケース揚げ物した

昨日 いくつか用足しはしご

三件目は 産直市場 あぐりっとさんへ

いつも お店のかたに 声かけていただいたりして

愉快な やり取りあるので

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさんを 装着しようとしたら

あらら…

ケースまずら 無い

いつもの「ねないこだれだ通園バッグ」の中 がさごそしたけど

無い

出掛ける前は 確かにあった

つるんとしてるケースだから 落とさないように気を付けよう て 思いながら 改めて 確認したのだ

むうううぅ!

ざっと 車のなかをみたけど 見当たらない

もしかして 家で 確認したすぐあとに 落としちゃったりしたかな?

だとしたら 台所だな

家に電話を掛けてみる

あんちゃがいるはずなのに 出ない

じりじりした 思いで 何度か 掛けなおす

…出ないぞ こんちくしょう

何を一番はじめにしたらいいか?

戻るよりまず 買い物済ませよう と

取り急ぎ 馬鈴薯など 買う

お店の方とのやり取り

わたくし 穿いていた ミラー刺繍のズボンについて…辛うじて聴こえた

ふぅ

車のなかで もう一度 がさごそ…しても ないものはない…

もし 家になかったとしたら ツルハドラッグと イトーチェーンの どちらかだな

辿った通りに たずねていってみよう

でももしそこになかったとしたら 作り直しか!?

河北診療所補聴器センターに カルテはあるから

また 聴力検査がてら ゆけばいい

今 装着のモデルは そろそろ生産中止で メンテナンスとか 部品交換できなくなるらしいから これをきっかけに 新しくするのも よいのかもしれないな…でも

支払いは どうする?

どのくらいの分割 許してもらえる?

とてもじゃないけど 支払えんぞ

いや その前に 車のメンテナンスだ

まだ スノータイヤはいてる馬鹿ここにあり&タイミングベルト交換の時期なのだ

うあああぁ!懐いててててええぇ!!と

諦めねばならぬこと諦めてはいけないこと あれこれ浮かべて ひりひりした思いに 心身 ねじくれそうになり

まてまておちつけ 家で確認してからだ と

気持ち切り替え 運転

こういうときに限って 超 安全運転さんが 前におり

ぬおおぉ 早く進まんか このおおぉ!とか 乱暴さんな思い 押し込め

ここで焦ってもなにも変わらん と

追い越したりせず 安全運転に 倣いつつ

うちにあってけろうちにあってけろうちにあってけろ!と 念仏の如くに 唱え唱え…

さて 帰宅

買い物荷物 置きながら

さっきでんわしたのにでないんだもんほちょうきけーすごとおとしたみたいでさだいどころあたりにあるかなとおもってかくにんしたかったんだけどなんかいかかけたのにでてくんないんだものっ!と 捲し立てたものの

あんちゃ 洗濯物 選り分けながら「あらあら大変」とか のんきに 応えるばかり

くうぅ…いつものことぢゃ

ないないないっ

あちこちないっ

もっかい 買い物したとこ 行ってくるっ!と どさくさどたばた 心臓ばくばくで 車に乗り込み

いやまてよ もいっかい 車のなかも見てみよう と

さっきより 念入りにじろじろ

…と

助手席とドアの間に

ころり とな

うわあああぁあったああぁ!

そういや イトーチェーンで 買い物したあと

こん♪て 芳ばしいような音 一瞬したったな

これだったのか

ふうううぅ

腰抜けそうでした

家の中に戻り

あのね おさわがせして すまぬ 車んなかに あったった

と 報告したら

ちちははあんちゃ 「いがったね」と

さして おどろくよろこぶ風でもなく

いつものことだ的 空気

よくやらかすもんね こんな どたばた 一人空転

とほほでやんす

なんか じりじりひりひりばくばくして へとへとしてしまい

もう一件の用足し 行く気 失せ失せ

すまん 明日でもいい?と 訊いたら 依頼主ちち「かまね」と あっさり

母からは「少し 落ち着かぃん」と 宥められ

コップに 三杯ほど 水飲んで たてなおし

んで とっとと ヱビスさまなど ぷしっ として

ばんげの 揚げ物 始めたのでした

あぁ も少し 穏やかに 暮らしたいものよのぉ…と

思ったり思わなかったり

昨日できなかった分の 用足しは

ちちはは 昼寝から 起こしたら

いってこようっと

洗濯するぞ

2019 年 6 月 2 日 日曜日

リベンジ山椒リベンジ山椒 道半ばではございますが

本日は「大洗濯大会開催するぞ」宣言に基づき

これから 洗濯するぞ

言っとかんと また やらんかもしれんし

そろそろ また 人として まずいぞ…に 母まで巻き込んでしまうからな(己のもののみなら まだしも)

「大」を ふたつも用いるほどの「大洗濯大会」

今後はなるべくしなくてもいいようにと 心がけようと思ってはいる…のだけどねぇ ごにょごにょ

ま とにかく 部分的にでも すっきりさせますさ(たぶんすべては 今日中には 無理)

合体ジャム

2019 年 6 月 2 日 日曜日

うちの苺は真っ赤っか真っ赤っかちょっぴりね美しくできた

売り物になってる 苺は

美しく 艶ぴか 赤々してても

大抵 中は白い(画像一枚目の左が 売り物になっているもの)

うちの ほったらかし荒野苺は これでもかっ!てくらい 中まで 真っ赤っか(画像一枚目の 右が うちの庭のもの)

稀に 甘いのもあるけど

きっちりと 酸っぱい

これこそ 苺ぢゃ♪と 食べるものの

家族らからは コンデンスミルクとか かけないと「難しい」と 不評

んで 昨日

いつも 売りに来てくれる 亘理の 苺の おばちゃん

「花の時に 虫がついちゃって 赤くなんなくて 色悪いけど 甘味は 濃いの 安くするからジャムにでもしない?」と 言ってきた

確かに 見た目 艶々してないけど

すんごく 甘い

もしや 甘味の成分になるものと

赤みの成分になるものって おんなじなのかな?

うちは すべて 赤みに 注いでしまってて 甘くならないのかな? なんて事さえ思う

んで おばちゃんから購入したもの 四分の三は食べて

残りは うちの 荒野の真っ赤っかちゃんたちと 合体させて

ジャムなど こさえてみる

そういや 苺ジャムって ほとんど作らない

ジャム自体 あまり作らないのだけど

そのなかでも 素材がふんだんにあったとて 避けていた

昔から 生の苺は好きなのだけど

苺ジャムが そんなに 好きではなかったのだ

生の時の 匂いは 大好きだけど

熱を通したときの 甘ったるい匂いが 今一つうれしくない…というあたりからきたのかな?

苺加工品を あまり 選ばない(唯一 Meijiの ストロベリーチョコレートは 好きなのだけど…)

かつて ジャムは よく父が つくってたけど

父のこさえるものは 白砂糖だっぷり用いる 劇甘!だったもんで

申し訳ないけど あまり 食べなかった

んで 今回 こさえるにあたって 充分な甘味も 酸味もあるから 煮込んだだけでいいかな と 思ったものの

ジャムと 名乗るには 保存の問題もあろうから

檸檬とか 甘味とか 加えた方がよいのかな?と

きちんと調べものもせずに 思い当たるふしのみで すすめてみる

ちょうど 耕野の蜂蜜につけといた 念佛明要さんからいただいた 減農薬檸檬の 残りがあったで

加えてみた

甜菜含蜜糖も 一匙…

なかなかに いい感じ

匂いも ずっと くんくんしてたら

甘ったるさだけでなく

葉っぱっぽい匂いもある

「苺加工もの苦手」てな 気持ちも 払拭できるかな?

家族らには 酸っぱい…て 言われそうな ぎりぎりのあたり

でも わたくしとしては うれしい酸味と甘味

これからは 苺ジャムも あり だな

るん♪

どこよりも「タイ」「ベトナム」なのですて

2019 年 6 月 2 日 日曜日

とりたきこみごはんととりからあげとめんと…サームロット

新宿ゴールデン街劇場や 花園神社に 程近い THAI&VIETNAM Cafe restaurant「SAAMROT」(サームロット)

日本の どこの食堂よりも 本国タイやら ヴェトナム料理そのものの味なのですて

わたくしは タイには行ったことあるけど

「これぞ タイ料理」と 言えるほどの 知識も経験もなく

でも かつて 角田ふるさと夏祭りの中の 天神町「アジアバザール」に 関わらせてもらっていたとき

いつも タイと ヴェトナムの方々には 気持ちよく お世話になってて

その やさしさ おいしさ 素敵さには 心底 感動しており

なんとなく 違いがわからぬまんま

でも どっちも 好き♪で

「何食べたい?」と 訊かれた時

ちょうど 新宿の そんなこんなありそうな 界隈だったで

タイか ヴェトナム料理 と こたえたら

「タイとヴェトナムは 違う国だってわかってる?」と 言われ

あぁ それほどの ワケわからない人と 思われてるふし あるのだなぁ と

改めて 他人の認識を 知るわけですが

ま そんなこんな ことほどさように

「どこよりも本国のもの」と 語れるわけではないのだけど

あそこいらに見かけたはず…を 目指したら

なんとも うれしいことに タイ&ヴェトナムときたもんだ

あってくれてありがとうっ♪

欲張って セット以外にも ハーフサイズの 麺を プラスしてしまいました

お値段も味も やさしくて 美味しかった♪

またいこうっと♪