豊穣庵 点景 その5

素敵な人 田部井純子さんフリスビーを取る

なにやら からだがよろこびそうな 食材のブース

田部井純子さんの オーガニックな品揃え

白河にお住まいで

「近場で 取り扱うお店がなくて 手に入れるのが難しいので 自分が取り寄せて 取り扱う側になってマルシェなどに出店するようになったんです」とのこと

美味しくて体にいいものを気軽に手軽に♪と 軽やかな
思い

元気 ぴょんぴょこぴょんに 弾む 健やかお子達との 生活を 優先に

普段は 店舗の形は取らずにおられる

気負いなく

いいものを

気持ちのいいやり方を と

見ていても とても すっきり 自然に 立っておられる姿が 心地よい

まさに 純子さん ご自身が 洗いざらして より肌馴染みよく 添うてくれる 綿とか 麻とか

自然素材の人…てな 風合い

仙台の 安心で すこやかおいしい mirokUさんのとこで 初めて知った「キャロブ」の パウダーを 取り扱っておられて

おおぉ♪キャロブ…イナゴ豆のやつ♪と 手に取る

うれしくて買ってしまったけど

これをどうしていいかの 知識も展望もなかったのよ

…でも これからよ(←何がだ!?)

ことばを交わすほど 純子さんご自身の 健やかさも じわん と 伝わってくる

お連れ合いのかたと お子達のやり取りも確かな信頼関係と 愉快さが 満ちてて

眺めてて 楽しくなる

こんな素敵な人

素敵な一家が

誰かの健やかさや美味しい幸せのことまで ふんわり思っててくださるって

希望の光だなぁ うれしいなぁ て 思う

この投稿は 2019 年 5 月 16 日 木曜日 04:44 に たべもの のみもの, 出逢い カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ