2019 年 5 月 12 日 のアーカイブ

豊穣庵 点景 その2

2019 年 5 月 12 日 日曜日

美しい所作縒り方が それぞれ反対惚れ惚れ美しき麻草履

投稿が 時系列でなく

あちゃこちゃ とんでて すみませぬ

豊穣庵「らくいちらくざ」

それぞれの魅力的なブースめぐり

麻草履の方

豊穣庵で 収穫された 麻かな?

麻を 縒って(綯う…というのか)紐をこさえなさったり

それにて 麻草履を 作っておられるかた

昨年の収穫祭の時も 麻草履 触らせていただいて 惚れ惚れしちゃったけど

縒って おられるようすは また 格別の 美しさ

草が 形を変えて 用いることのできるものへと生まれ変わっていく

霧を吹きながらの 縒りなのだけれど

本来 米の磨ぎ汁がよいのだそう

しかし磨ぎ汁の糠の沈殿が河川の汚染の原因のひとつになると聞いてからは

EM液の 薄めたものを 用いておられるそう

些細なことを 流さずに よりよいことへと 移り変えてゆく

その心意気も 素晴らしいなぁ

心引き締まり 背筋のびるおもい

今回も 懐事情により 手に入れるのは 断念したけど

いつの日にか お迎えできたらいいなぁ

そんな 丁寧語を 使いたくなる 逸品

うちにある 麻で 縄を綯ってみたいな と ふと 思ったものの

台無しに しそうなんで

今はやめとく

平べったいけど

2019 年 5 月 12 日 日曜日

うれしいオオミズアオさまでました教科書を携えて

家路へ 急ぐことにして

てくてく

大通りより 小路…と 曲がったら

がしゃぽんに 青虫 「いきもん」の シリーズだ!

財布に 丁度 一回分だけお金があり

散財

FLAT…てのは 平べったい てことか

一瞬 がっかりしかかったけど

なかなか素敵なメタリック

しかも 移動中に 読もう と 携えてきた『イモムシの教科書の』安田守さん監修

オオミズアオさま 出ました

くうぅ コンプリートしたくなる

ふぅ

2019 年 5 月 12 日 日曜日

おいしかったよ出掛けに 案の定 どたばたしてしまい

まだなにか忘れているようで きょろきょろ

まぁ なにかわすれてても

家でのことは あんちゃもおるし

なんとかなる

用足し済ませて 会場(『河の童』)に行こうと思ったら

あらやだ ぐううぅ

お腹すいてた

市民広場で マラソンがらみの イベントやってて

賑わいのなか

ハーブソーセージとハーブチキン…なんてな おされな感じのもの 購入

なかなか素敵な 味加減

こういうとこって 塩味がきつくて辛いことが多いから うれしい

明らかに イベントの盛り上がりに 交ざらず ひたすら食う奴でした

お邪魔しました~

まだまだ取り返しはつく

2019 年 5 月 12 日 日曜日

こめつき朝 洗濯など やっちゃったりして

なんて今日は ちゃんとした人みたいなんだろ やればできるぢゃん るるるるる♪なんて

出掛けるまでまだ余裕だわぁ と

のんきに お茶など 飲んでおったら

メッセージを いただき

そのおかげで パフォーマンス仕事の 日時を取り違えていたこと 発覚

げえええぇ!

あがりえおっちゃんを偲ぶ会の 午前中ですがな!

取り急ぎ焦りながら 連絡つけ

再確認して やはり わたくしの 間違い

すっとこどっこいのまんま すっぽかす事態にならんで済んだ

しかし わたくしだけが取り違えたことで

先方の方は なんの間違いもなく その日時で 心待ちにしてくださってたわけで

焦って 確認の連絡したために

なんやら いろいろと ご心配や 困惑する思いに させてしまった

…面目ない

今回は 文字でのやりとりではなくて

諸事情により まだ 文書での 確認ができてなくて

電話の機能が そこそこよくて 有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさんでも やりとりできてて

己の聴こえに 難があること

特に 子音の聞き取りは あやしいこと

うっかりしていた

いや きちんと確認をすることを怠ってしまってた

わかった気になると 確認をせず 思い込みで動いてしまう

性格的 すっとこどっこいであること

改めて 把握し直して

これから気を付けるっ!と 冷や汗に濡れる 拳 握ったりしたのでした

いろんな 約束事 本決まりにしてなかったのが さいわいといえば さいわい

取り返しがつくうちでよかった

いろんなこと なんとかなる タイミングでいてくれて ありがとう

なんとかする

どたばたして 失念しそうだった 米つきもできたし

大丈夫だ

豊穣庵 点景 その1

2019 年 5 月 12 日 日曜日

建築工房魁のテントにうずうずわくわくふーちゃん おうちパンオブよっちゃんの笑顔が大好きだステージ

先週の日曜の 豊穣庵「らくいちらくざ」

しあわせいっぱいむねいっぱいのまんま

また ひびのあれやらこれやらどたばたに 呑まれつつ

お写真確認していただいたり…もあり

あれよあれよというまに 時が流れてしまった

出し惜しみしてた訳じゃないので

また ぼちぼちと 投稿します

敷地内に 張られた テントやら 軒下に

健やかに 魅力的な人が

健やかに 魅力的な ものものを ならべている

対面して ことばを交わして

惹き込まれてゆく

懐事情と 相談して 泣く泣くやめねばならぬものもあり

うれしくて苦しい…けど たのしい

そこにいるだけで うきうきして

なにするでもなく うろうろうろうろしてしまう

みんな たのしんでる

なによりだ

建築工房 魁 親方 むっちゃん…こと 中嶋睦巳さんが

土間あり 囲炉裏ありの 建物を こさえ始めてる 基礎のなかに 組まれた ステージ

有るものを 活かすことに長けてるかたばかりで

見ていて 清々しいのでした

むしろ落ち着かない

2019 年 5 月 12 日 日曜日

先日

庭の 蕗を 採って

早く食べたくて

あくぬきも そこそこに 調理したら

見事に「毒入りみたいだよね」な みてくれになり

このあともっとどすぐろくなった

写真ではまだ かわゆいものだけど

時間が経つにつれて 共にいれた筍 もろとも

黒灰色になっちまった

食欲そそらないこと うけあい!

かなりの量を わたくし一人が 引き受けることになった

んで その反省も含めて

昨日は じっくりゆったり

半日以上は時間をかけて あく抜きした

煮たあと 水に晒しただけなんだけど

これがまた見事に 美しい 蕗緑

美しいまんま

わたくしとしては 美しすぎて

むしろ落ち着かないのだけど

家族らの 箸の進み具合は

美しい方が 早いのでした

季節の喜び ばんざい