2019 年 5 月 10 日 のアーカイブ

お菓子計算

2019 年 5 月 10 日 金曜日

んまかったパパ好みは 魚だけを残す家族ら

先日 細倉マインパークで

あ・ら・伊達な道の駅で 求めた おみやげたち

まぼろし饅頭 三種 二つずつ

古川の 名品「パパ好み」小さめ一袋

家族四人ですで

饅頭はそれぞれを 半分こにしとけば

三種類食べられる

個数にしたら 一個と半分になるけど 充分でしょう

お土産持って帰ったのが

ちちはは ばんげも終えて 歯を磨いてしまってた時間だし

「明日のたのしみにする」と 言ってくれたので

父一人で 計算もせず 食う…なんてことはなかろう

「家族四人です あんパンと クリームパンを 二つずつ買いました 母と 兄は あんパンがあまり好きではありません…さて 四人でどう分けたらよいですか?」とかいっても

父が あんパンを 瞬殺したのち クリームパンに手をのばし

なんだべ 四つしかねぇのに 二っつも食う!と 言っても

「だって 俺 まだ あんパンしか食ってねぇおん」と しれっと言ったりするので

「森家…特に父は 食べたい お菓子の計算ができない」というのが 鉄板ネタになっとる

あんパンノーカウント条項…あんパン一個は 個数計算にいれず 家族四人分 買うようにしてる

↑なんだそりゃ!?です…

今回はその心配もなさそう…と 飯台に 置いといた

翌日の 豊穣庵行くに当たって ばんげのことなど 書き置き整えたり あれこれやって

台所に戻ると

あれれ?

六つあった饅頭が 四つになってる…

あんちゃが 気をきかせて 仏壇にでもあげててくれたか?

…と 見たものの

ない

にゃんこ 飯台に 飛び乗って 落としたりしたか?と 見たけど

ない

通りかかった あんちゃに 訊いてみようとしたら

あらやだ 口の端に あげ饅頭のものらしき 砂糖が ついとるよ この人はっ!

…あのさ 饅頭 二つ 食った?

「うん」

おめぇは…三種 二つずつあって 半分こしたら 家族みんなが 全種類食えるとか 思わねえのか?と 言おうと思ったけど やめた

あまり餡子もの 好きじゃなかったのに…まぁ 美味しく食べたのならいいけど

妹は 兄の 重量増量を 密かに心配しとるのだよ

あんちゃが 食べてしまって ひとつずつしかない 饅頭は 三等分して

二つあったやつは 半分こしといた

争うことなく 食べてくれろ と

己の取り分 食べてから でかけたのでしたよ

相変わらず みみっちいお話でした