2019 年 5 月 9 日 のアーカイブ

篩に かけられたりして

2019 年 5 月 9 日 木曜日

またくるね一迫ばんざいなんでそんないりぐちなの?かみつれ草うちにきてくださいいいいろみながらかえる

先日 細倉マインパークから 帰る道々

ここいらの美しいところを 毎日せっせと 掘り出しては

もっとみんなにわかってもらいたい と 策を練り続けておられた 阿部さんのことを 思っていた

ほんとだね 美しいね つながなくちゃね あなたの遺志は 受け継がれているよ わたくしも 微力助太刀しますね なんて頼りないことも 声にだしながら…

また 滲むものがあって

路肩に車寄せて 眼を拭った

そして 途中「あ・ら・伊達な道の駅」に 寄った

裕福の入り口と 幸福の入り口というのがあり

迷いなく 幸福の入り口から 入ったものの

この設定はなんなのだろか?

ご利益?

人を篩分ける 罠みたいな?

ご利益とか パワースポットとか 目先の欲に頼りすぎると

本当の力を 感じ 受け取れなくなるぞ

ま そんな力とっくの昔に失ったまんまの暮らしになってるんだろうけどさ

なんかちょっと かなしいね なんて思いながら

駐車場へ行く 途中

あしもとに かみつれ草

おっ♪ちょっとうちにきてくれまいか?なんて 声かけて

根っこまずら 引き抜けず

途中で ぷちっ!てな茎 何本か…

あっ いてててて すまんすまん すまんけどうちにきてくだされ…なんて言ってたら

すぐ 近くの車から 男の子が 上半身乗り出すようにして こちらを まんまるにみひらいた目で こちらを凝視していることに気づいた

うひ…

きっと この 男の子の 胸の内の篩で

わたくしは ヤバイ人の 箱に 仕舞われたのだろうな

まぁ いいや

世の中いろいろ いんのよ 安心して己の道を行け…生きづらいかもしれんけど♪てな 意味合いを含んだ 微笑みなど かえしてみる

一瞬 戸惑うように 眉根寄せてのち

顎 突き出すみたいな 会釈を返してくれた

おとな~♪

…なんてな 色んな思いが 行き交う 帰路でありました

絶えないものだな

2019 年 5 月 9 日 木曜日

あらだてなみちのえきおくじょう昨夜 ひょんなことから

大好きな お店が

その名の一部と お店の画像を

たちの悪い セミナー ねずみ講的 ネット販売の 誘い口に 盗用されたことを知って

怒り心頭!

表向きや 主催者個人のかたは 素敵っぽいことを考え

環境やら 健康のことやら あれこれと 思っておられるようだったけど

生きてきた道のり心身注いで築き上げてきたものを しれっと なんの断りもなく 上澄み おいしいとこ取りだけで 流用する 無神経さを前にしたら

すべてがうさんくさい

ましてや その人が 心酔する「ねずみ講的」なのが

悪評お馴染み「あむうぇ」とか「にゅすきん」の進化系?「うにしてぃ」(それぞれ 微妙に 通名から 読み方変えてます あしからず)

いかにこいつがうさんくさいか…と 疑ってた人が 「調べてみたら すんごくちゃんとしてた」という ネット記事をも いくつかこさえていて

用意周到

さすがネット時代の ねずみ講的集団

結局 金儲けて 消費して 豊かっぽい生活しましょうよ的な

そこを目指すためなら

人と人との信頼関係を 踏みにじってでも のしあがろうとする輩

かつて そういうものに 憤慨していた頃を思い出す

確かに いい商品もあるかもしれない(かつていただいたよ わるくないけどよくもなかったよ わたくしとしては)

でも なびかないとわかったとたんに 関係を切る 薄情さとか 底が知れてる

人としてどうか!?と ショックもうけた

豊かさの定義が そちらがわにあるなら

カリスマ的な人に ひっぱられたいなら

きらきらなセミナーにも ねずみ講的なとこにも いきなはれ

会のなかで ランクアップして いい気になりなはれ

でも 誠実に 日々を積み上げてきた人たちを 傷つけるな!

傷つけたことにも気づかずに 生きてゆけるふてぶてしさは

美しくもなんともないぞ

ちゃんと謝らないならこっちから行くぞ!

…なんつって 横から 引っ掻き回して 当事者の方々に ご迷惑かけたくないから まだ 黙ってみてるけど(ここでだけ…あとは 迷惑被ったかたとの 直接のメッセージやり取りだけで しゃべってます 今のところ)

久しぶりに ネットで あれこれ調べ物しちゃった夜でした

ふぅ…

先日の すてきな 景色など 引っ張りだして

こころ しずめる