2019 年 3 月 9 日 のアーカイブ

反則!

2019 年 3 月 9 日 土曜日

こりゃんまい蒟蒻もこれで

先日買った この「日高見屋 陸奥の国 人は登米のだし」

すごいネーミングだ

保存料甘味料着色料てんこ盛りの 既製のだしに 頼りたくない…つってたけど

これには そういうもの入ってないって

くうぅ

味見したら 反則級に んまいでやんの

これは 頼るわ…

でも 地味に自分で 出汁とっても こんな風になれるよう 努力はしよう

アミノ酸てのは 真似 できないかもしれんけど

五~六種の 出汁の素材は なんとか できるでね

あくぬいた蒟蒻を これでさささっ と煮ただけで

立派な おかずになる

るるる♪

本日 昼の 白石温麺の 汁も これを用います(すっかり頼りっぱ)

連日じゃないが

2019 年 3 月 9 日 土曜日

ほやご馳走わかさぎ鰊

一昨日の 父 誕生日

不測の事態で あんちゃの 帰りが 遅くなり

よたよた父 一人で 母と二人の ばんげを整えることになり

「大変だった」らしい

しかも 誕生日プレゼントに 期間限定 伯楽星おりがらみ 生酒 あげちゃったもんで

「意地でも呑んだ」とな

意地にならなくてもいいに…

なもんで 家族四人揃う 翌日に

ゆったり呑んでもらおうと

昨日の 帰り道

全然 ついでにならないルート 遠回りして 魚や たけださんとこへ

(たけださん投稿が 連日ですが 前に行ってからは 2日 あいてます)

ぱんぷくりん 肥えふとった ほや様と

青森からきた わかさぎ めんこいちゃん

北海道もの 鰊 刺身など 購入

レジが「社長」さんだったので

…あ そうだ 楪(ゆずりは)のこと ききたかったんだ と 思い出し

魚の上に 乗っけてるのって 縁起かなんかなのすか?と おうかがいしてみた

「あ~ あれ 別に なんでもなぃんだぃ ほら『目に青葉』ても言うし そういう季節になってくっから カッコつけて 飾ってみたの…榊(さかき)みたいな感じ。なんぼでもあっから この葉っぱ」だそうで

なんか あっけらかんと 笑っておられた

わはは

いいなぁ

楽しい気持ちも いただいた

果たして ばんげは すばらしく んまい ほや…は よかったものの

わかさぎの 揚げかたが いまいちで(メインは天婦羅)

「わかさぎが残念だったから 人参牛蒡のかき揚げばり食った」とか(わたくし 食べようとしたら かき揚げ ほぼ無くなってた)

「ほや んま過ぎて 鰊の刺身 んまぐ感じねぇ」とか

割り干し大根と 芋と 蒟蒻の 煮物の残りが「不気味な感じになってる」とか

調子に乗って言いたいこといってくれて

笑って 流すはずが

月のもんきて 重だるさが 増し増してきた わたくしに 余裕というものがなくなってきて

あからさまに むっとしました

こんなことで と 呆れる一方

せっかく新鮮なまんま ここまできてくれたのに すまねぇ と 食材さんたちに申し訳ない気持ちも

ぶわ と 膨れ上がり

かなしいきもちまでも!

なんて めんどくせぇ ありさまなんだか

そこ ほじくってもさらにめんどくせえことになるので

さっさと 辞して 後始末をすべて あんちゃに託してしまった

みんなも「また むんつけだなこいつ」とか 呆れたであろう

とっとと寝ました

朝になったらそんなもん 屁のように 消える

めんどくさくて すまぬ