2019 年 3 月 のアーカイブ

カロリーはある

2019 年 3 月 25 日 月曜日

おかし…だな諸事情により

昼の食事が このようなものになり

いや でも カロリーはあるし

素材も 概ね やさしそうだし

エネルギーになるわっ とか

ぶつぶつ思いながら

移動するのでありました

合間 合間に

2019 年 3 月 25 日 月曜日

合間じゃなくやりなはれ朝御飯も済んで

ちちはは デイサービス お迎え 待つ間

ちょちょちょ と アラビア語 復習

ああぁ またまた ほぼ白紙になっとる

書いた記憶は よみがえるのに

それがなんであるか よみがえるには

定着するには

もっと 合間ではない 時間を とらねばならいよね

アラビア語を 習い始めるきっかけになった HAJIおぢちゃん

ここしばらく音信不通で

体調悪いんだろか?と 気がかりで

でも 先週月曜に ふいに電話があって

でも でも 何故か 通話ができなくて

…謎

そこで 通話できたとて 挨拶程度しか 出てこないことにも気づいてて

あぁ いかん と 初心にかえったとこ

しかし 記憶力も 初心のまんまで

情けないったらありゃしない

お休みしたぶん 振替レッスン ごんごん入れて

語学力強化月間!とか 鼻息だけは荒くおりまするとこ

あぁ がんばろ いろいろ

こんな中でも

2019 年 3 月 24 日 日曜日

こんなとこで 作品つくるつきつめるせめて 仕切りの扉は閉めて…と

のしのしみしみし 作品と格闘時間 やってたら

やおら 扉が がらららっ!と 開け放たれ

「寒ぃがら ストーブつけっと」と父

茶の間には ストーブ的なものがないもんでね

むううぅ いいですとも

こちらも このまんま 音かけたり のしみし動いたり やらせていただきますとも

そんなこんなな 創作環境 例年より 増し増しですが

気が散ることで 息詰まったような 行き詰まりが 転換されたりもして

ま それもひとつの道程ということで

結んでゆくとも

しかし 夢のような舞台で

生活臭 滲んでしまうかな

逆手にとるかな

腕の見せ所だな

ふぁいっ!

光に向かえ

2019 年 3 月 24 日 日曜日

光に向かうためらう理由はたぶん 大したことではない

ちょっと 怠けぐせがついただけ

光に向かう

迎え入れられるために

「やれるやれるやれる」

朝の呪文を 大根の花に いただく

たのもしかったりさびしかったり

2019 年 3 月 23 日 土曜日

巣だってゆくおいしかったまた会えたらいいな

おひさま原っぱ保育園

お別れ会だった

たのもしかったりさびしかったり…

またね て手をふったよ

とりかえしはついた

2019 年 3 月 22 日 金曜日

うちのあずき色が薄かった美味しくいただきました研いだ

前の日から 下準備もして

朝もはよから

「おふかす」こさえました

昨年 植木鉢に 植えたら ぞんざかざんざん と たわわに実った 庭の 小豆で

…が 小豆が 割れてるの多いとか

全体的に 色薄いとか

突っ込まれまくりました

いやはや 実は

小豆が 程よく煮あがるあたり

包丁を研ぐのに ついついうっとり夢中になって

あわや 水なくなって焦げる一歩前!てなことがあり

ベストコンディションじゃない 小豆になっちまったのでした

でも ま なんとかなったので

めでたし

胡桃堪能

2019 年 3 月 22 日 金曜日

かんたんおいしいうちの 庭の胡桃

先日 血塗れになって(大袈裟!)剥いたやつ

どうやったら 胡桃を 堪能できるだろか と

クッキーやらなんやら 思いめぐらせたり 作り方調べたり…のなかで

粉やら オーブンやらなくてもおっけ♪の キャラメリゼ てのが よさそうだと 思い

やってみましたらば

おおぉ♪こりゃええ

なかなかに すてきなかんじ

まごうことなき ざっつ 胡桃!

今後もこれで行こうかと思う

いや でも しばらく 血豆は作りたくないので

またあとでゆっくり(やるのか?謎だが)

早すぎるって

2019 年 3 月 22 日 金曜日

ちくちく時計がつきあかりあしに浴びて

早起きしようと

早寝したものの(ちみっとうっかり寝ちまった)

ちくちく時計が 目覚まし時計よりも 早く 作動して

早すぎるって!とか思いつつ

お付き合いしたりして

むうぅ…

でも思いがけず 気持ちのいい風のなか

美しき月明かり眺めることできて

それはそれで いいかぁ と 思う

ごじゅうさんさいさん に なる 節目の日

日付操作で

2019 年 3 月 21 日 木曜日

がんばるきもちでてくる墓掃除に

何年かぶり?に

投稿をアップしない日になった 21日

やりたいととやらねばならないこととの 均衡の取れなさ加減に

焦燥 倦怠 飢餓 諦念 期待 楽観…混沌としつつ

墓掃除にいったり

暮らしのあれこれやったり

作品の周辺を ぐるぐるもしてました…かな

日付操作で

昨日の日付にして 写真を 載せることにした

がんばるきもち

もっと でてくるよぅ

本末転倒 得意技!?

2019 年 3 月 20 日 水曜日

鶏挽き肉団子と野菜の甘酢餡掛け4時前には 起きて

朝御飯と 弁当と ばんげの支度も 6時前には 済んで

なんて 余裕♪

本日ばんげは あんちゃ おらんので

おばに きてもらうことにしてあり

そのための 伝言やら書いてたら

父が ちょ とした かんちがいで いつもより 早く おきてきて

おっ こりゃ どたばたな水曜日が いつもより 余裕で過ごせるぞぉ と

うきうきしたのも 一瞬で

早めにご飯食べてくれるかと思いきや

「いつもの時間に食う」とな

前にも も少し早くご飯食べてもらえると 出掛ける準備 楽なんだけど…て 言ったら

「朝ドラなんて 観ねぇくてもいい」とかいってたくせに

毎回(BSで)しっかり観てるし…

むうぅ

ばんげの支度の仕上げ ご飯と味噌汁 仕掛けるの

二人が食べ終えてからになるわけで

結局いつもと同じになる

いや いつもより なぜか 遅くなっとる!

準備も まんぞくにできんじゃないかっ と

なんだかもぉ もどかしさと 苛苛しさに

どたばたがしゃがしゃと 粗雑に 車椅子を押してしまい

母の「痛ええええごだ」の声さえも

あぁすんまへん と ぞんざいに 応えたり応えずにいたり

もう がっさがさの とげとげなる 有り様

しかし はた と 気付く

みんなが より 快適にいてほしい…のための 準備のはずなのに

準備をするための みんなへの今ののびのびを我慢させている感じ

ああああぁ

人のための準備が

準備のための人になっとる

またもや本末転倒しとるがなっ!

本末転倒 得意技か?

いやそもそも こんなもん 技でもなんでもない

しかも 苛々の 駄々漏らしは

鬱憤晴らしができてるわけでもない

エネルギー使うから 晴らせるよな 錯覚しちゃうけど

短絡的 エネルギーの 漏洩なだけで

自分の心も 人の心も 疲弊してゆくだけ

晴れるわけではない

解決は ない

反省だ

愛があるだろうよ

向けどころを 間違うなよ

ばかだから すぐ 見失う

でも 懲りずに立て直すよ

そうしてまた じたばたどたばたと いくんだ