咲き誇る日を いかす

乾燥金木犀台湾烏龍茶と共に

んも いつのだか 記憶ないくらい

以前に 摘み取って 乾燥させてた 金木犀の花

頂き物の 台湾のお茶と一緒に 淹れて 飲んだ

咲き誇る日々に 思いを巡らせたりしながら

ふいに 胸のうちに

咲く

香る

光る

ひとときが よみがえる

いかしてゆくことを 思う

この投稿は 2019 年 2 月 9 日 土曜日 09:30 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ